マルチプレイ-ドイツ視点AAR
*まだ製作途中です。マルチプレイ参加者の人もいろいろつけ加えていってください

世界を揺るがす同盟

1月

政策を統制市場へスライドさせ
そして「ラインラント進駐!」タカ派へスライドした
陸軍大臣を歩兵にボーナスのある大臣に変えて
10x12の歩兵を生産する。とにかくソ連の歩兵師団と数を同じにしなければ話にならない

4月

ソ連「中華民国はアジア全域における正当な政府です!」
中華民国「欧州はソビエト連邦の正当なる領土であると私は思う」
germ01.JPG

中ソ同盟が成立し世界中の国が仰天した
この2国の人的資源を合わせて世界の何割の人的資源になるのだろうかw?
この恐ろしい同盟の成立に他のプレイヤーやその他AI諸国までもが結束を固めることになる
我がドイツはチャットで日英両国へ人的資源包囲を提案する。

ドイツ「中ソの人的資源同盟に対してともに立ち上がろうではないか!」
日本「OKOK!」
英国「うむ、世界の脅威だ!ともに立ち上がろう!」

といった具合である。私は正直なところ同盟成立は嬉しかった
日英がつくならば中国なんかより頼りになると考えていたからである
独ソ戦時に中国のソ連への援軍は日本が押さえ、英国が航空機や揚陸作戦で支援となれば
あきらかにドイツが有利であるからだ

6月

中国にて民国・広西戦争が発生
さらに日本も広西軍閥へ宣戦布告、開始早々いきなり大波乱の予感である
日本の人はいつも広西を食ってから民国を倒していると言っていたがその意図はわからなかった。

  • いつもは南から上に上って分断してるって意味でs by muneo@JP

工業力12の広州を奪うつもりだろうか?わが国もそうするよう要請してみたが
結局中華民国側のプレイヤーが広州を確保していた。がしかし中国大陸へ日本の橋頭堡は確保された。

  • 朝鮮の要塞作成の時間稼ぎに民国の部隊を南にひきつけようとしたらしいですよ by muneo@JP

とのことである中華民国の朝鮮国境への圧力を少しでも抑えようという試みである

12月

12月28日、広西軍閥への宣戦布告が気に入らなかったらしく中華民国が日本へ宣戦布告
当然ながらソビエト連邦も日本と交戦状態に、アジアにて赤軍も満州への攻勢に出る

我が国の陸軍は当然ながら少ないこれに介入することは不可能であった。それは英国でも同じである。

1937年 極東に吹き荒れる嵐

ドイツの中の人の妄想戦記コーナー

各章の最後にその章、もしくは次のドイツがどういう戦略をとろうと考えていたか語ります
36、37年段階でドイツはどうこうするという考えはありませんでした
まず中ソ同盟の成立に対して諸外国の危機感をあおろうと考え日英に連携を打診します
日本が朝鮮満州の防衛ラインを確保して。そして最後にドイツ英国の共同作戦で中ソを叩く
といった戦略を立てていました。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 00:00:00 (4144d)