総理 岡田啓介の憂鬱 Doomsday Armageddon

1940年 蘭印攻略作戦

超ド級戦艦建造 

貿易、経済政策は大成功。自動貿易・自動返答で十分維持可能となった。結局、青写真奪取は、我が帝国が欲する技術とあまりにも違うので無駄と判断。普段から忙しいので手間を考えるとやめることにした。続いて「艦艇生産ライン」研究開発完了した。例えば戦艦が146日の工期短縮が可能となった。それでいよいよあれを製造することになったが

yamato1.png

DAの新機能、付属装備をどうするか。ノーマルでIC11.5。対空、レーダー、火器管制をつけるとIC13.9。しかし思っていたよりデータが伸びない。どうも、現在の技術力ではこんなものらしい。残念ながら帝国の技術では大した能力増強にはならないようだ。ここら辺リアルである。すでに蒼龍・飛龍建造中のため、少しでもICは抑えておきたい。海軍いわく、今のままでも十分で強力なので良しとしようとのこと。超ド級戦艦「大和」「武蔵」「翔鶴」「瑞鶴」建造開始。

陸軍が、空挺隊がほしいと言って来た。輸送機 IC21.6。空挺IC8.6。高すぎる!これも現在の帝国の技術力では微妙な能力。パラオからどこにも行けない。かろうじて高雄からフィリピンに届くかどうか。これは延期。

開戦前 

東条英機が英蘭に限定し開戦するのはどうかと言って来た。早すぎないか?と言うと。

tojo.png「歴史は動いており状況は常に流動的なのだ!欧州の状況を見たまえ!」

1940年 4月 5日 5:00 : ドイツ は デンマークに対して宣戦布告しました。"
1940年 4月 5日 5:00 : ドイツ は ノルウェーに対して宣戦布告しました。
1940年 4月11日 5:00:デンマークは軍を解除するという決定を ドイツ、降伏を要求において下した模様です。
1940年 7月 9日 5:00 : ドイツ は オランダに対して宣戦布告しました。
1940年 7月 9日 5:00 : ドイツ は ベルギーに対して宣戦布告しました。
1940年 7月 9日 5:00 : ドイツ は ルクセンブルクに対して宣戦布告しました。
1940年 7月11日 5:00 : イギリス は ドイツに対して宣戦布告しました。
1940年 7月17日 5:00 : ドイツ が ルクセンブルクを併合しました。
1940年 8月 4日 5:00 : ベルギーで ベルギー降伏が発生しました。
1940年 8月 7日 5:00 : オランダでオランダ降伏が発生しました。
1940年 8月30日 5:00 : イタリアはドイツ陣営として参戦し、(以下略

ポーランドを見捨てた英国は、流石にオランダ・ベルギーまでやられると参戦せざるをえないようだ。

tojo.png「最近オランダからの「希少金属」の貿易の取り消しが増えているだろう?」

確かに、貿易交渉がうまくいったと思ったら、すぐ取り消しの連続である。

tojo.png「欧州で戦争が始まった今「希少金属」は世界中が欲しているのだ!所詮友好度があっても、オランダの都合でどうにでもなる。ならば安定確保のために帝国のものにすれば良いのだ!」

つまり、貿易では相手の都合に左右されるから、自分のものにしてしまえということらしい。リスクが大きすぎる。蘭印攻略のための前線基地は、海南島、台湾、パラオからになるが、フィリピンがじゃまである。もし米国が参戦してきたらどうするのだ。すでにスペイン、ポーランドの件から史実よりずれているのだ。米国が参戦してこないとは言えないのだ。だがいろいろと考えていると。

1940年 9月 7日 5:00 : イタリア が アルバニア を併合しました。
1940年 9月 16日 5:00 : ドイツ は ヴィシーにフランス傀儡政権を立てる という決定を ヴィシーフランス において下した模様です。
1940年 9月 16日 5:00 : 我国は 仏領インドシナを要求 と 日本と仏印 において選択しました。

tojo.png 「よし!仏印に進駐し、サイゴン港を手に入れた!ここならフィリピンの干渉をうけることなく蘭印に侵攻できる!今しかない!」

確かに、貿易のキャンセルが増えて来た。それもそのはず、上得意先オランダ・ベルギー本国はもうないのだ。

tojo.png 「金の切れ目が縁の切れ目だ!帝国の命運が米英蘭に左右されてたまるか!帝国陸海軍は蘭印攻略作戦「い号作戦」・ビルマ攻略作戦「ん号作戦」・インド攻略作戦「ど号作戦」を立案する!」

しゃれたつもりか。またも軍が動こうとする。しかも印度攻略もいつのまにか作戦に入っていた。本当に憂鬱だ。せっかくの貿易大国も相手が売ってくれなければどうにもならない。我が帝国は物資を製造できても資源は製造できないのだ。その資源はサイゴン、パラオの目の前にある。いろいろ考えた結果、米国の参戦はなしと決断し、英蘭攻略をすることにした。

い号作戦「蘭印攻略作戦」 

○サイゴンから出発
   1.シンガポール攻略 クアンタン上陸 第25軍 山下奉文中将 司令部+3個師団+戦車2個
   2.ジャワ島西側攻略 バタビア上陸  第14軍 本間雅晴中将 3個師団
   3.ボルネオ島攻略  ブルネイ上陸  川口支隊 川口清健少将 陸戦隊1個
   4.残りの島嶼は、特別陸戦隊3個が各上陸して占領後すぐに乗船。移動後また上陸占領を繰り返して早期全島占領をめざす。 
    
○パラオから出発
   1.ジャワ島東側攻略 スラバヤ上陸  第16軍 今村均中将 司令部+3個師団
   2.セレベス島攻略  メナド上陸   一木支隊 一木清直少将 陸戦隊1個

ん号作戦 ビルマ攻略作戦 

   1.ビルマ方面軍 軍司令部 寺内寿一 大将 司令部+9個師団+山岳兵師団5個
            第15軍 飯田祥二郎中将 3個師団
   

ど号作戦 印度攻略作戦 

     い号作戦の完了後、下記地点から上陸、ビルマ方面軍と英軍を挟撃する。
     カタック上陸  25軍
     チッタゴン上陸 14軍
     ラングーン上陸 16軍

流石は官僚、えらく細かく作戦案を出してきたと言ったら、HOI2は最初に編成するのが一番の楽しみだという。結局最期はごちゃごちゃになるが・・・とのこと。。思ったより参加軍が少ないのは、やはり万が一のことを考えて、米国が参戦してきた時のため、陸軍全部は投入できないらしい。

海軍も作戦参加艦隊を告げてきた。

い・ん・ど号作戦 参加艦艇 

連合艦隊
直属   山本五十六大将    戦艦 長門 陸奥(本土防衛予備)
第1艦隊 高須四郎 中将    戦艦 伊勢 日向 扶桑 山城 重巡 4 軽巡 2 駆逐 1(本土防衛)
 第3戦隊 三川軍一少将     戦艦 金剛 榛名 霧島 比叡 軽巡 2 駆逐 1(英東洋艦隊用)
                   
 第3航空戦隊 角田覚治少将   軽空 鳳翔 瑞翔 駆逐2+輸送(第14軍輸送)

第2艦隊 近藤信竹中将     重巡 5+輸送(第16軍輸送)
 (第2水雷戦隊 田中頼三少将) 軽巡 2 駆逐2(蘭艦隊用)

南遣艦隊 小沢治三郎中将    重巡3 軽巡4 駆逐2 +輸送(第25軍輸送)

第1航空艦隊 南雲忠一中将   空母 赤城 加賀 蒼龍 飛龍 龍驤 軽巡3 駆逐

第11航空艦隊 塚原二四三中将 陸攻隊 96式陸攻 2個飛行隊 (サイゴン基地) 

(注)指揮可能数は大将18隻 中将 12隻 少将 6隻

こちらもえらい細かく設定しましたなと話すと。HOI2の海軍プレイは艦隊を編成するのが楽しいのである。敵AI海軍はへたれだから海戦がなかなかおきない。特に大艦隊には近づきもしないし逃げまくる。しかし輸送艦にだけはしつこく執着するとのこと。残念ながら東洋艦隊はいない模様。やはり海軍も、万が一米国参戦のため主力は本土に置くそうだ。尚、艦隊整備計画の途中で軽巡、駆逐艦が絶対的に足りない。

リセットロードを禁止しているので、全力で蘭印に向かって本土を攻められることは絶対に許されない。ちなみに、敵AIの輸送艦隊は無限の航続力を持つので、本当に本土近海までやってくる。プレイで突然「福岡」を上陸占領されたことさえある。しかし現実的にそんなことがあったら、ドーリットル隊空襲の比ではなく全閣僚の首では足りない。それぐらいの決意を持ってプレイしているのだ。

英蘭に宣戦布告 

それでは、陸海軍とも配置が完了したようなので、いよいよ今回一番の決断である。「大日本帝国は英蘭に対して宣戦布告する!」
 
1940年 10月 19日 22:00 : 日本 は イギリスに対して宣戦布告しました。

1940年 10月 20日 0:00 : オランダ との貿易協定を破棄しました。
1940年 10月 20日 0:00 : オランダ との貿易協定を破棄しました。
1940年 10月 20日 0:00 : オランダ との貿易協定を破棄しました。
1940年 10月 20日 0:00 : オランダ との貿易協定を破棄しました。
1940年 10月 20日 0:00 : オランダ との貿易協定を破棄しました。"
以下略

1940年 10月 22日 0:00 : アメリカ合衆国 との貿易協定を破棄しました。"
1940年 10月 22日 0:00 : アメリカ合衆国 との貿易協定を破棄しました。"
1940年 10月 22日 0:00 : アメリカ合衆国 との貿易協定を破棄しました。"
1940年 10月 22日 0:00 : アメリカ合衆国 との貿易協定を破棄しました。"
1940年 10月 22日 0:00 : アメリカ合衆国 との貿易協定を破棄しました。"
以下略

やっぱりアメリカは怒っているようだ。憂鬱である。これで貿易は壊滅である。

1940年 10月 20日 0:00 : フランス は イギリス 陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : オーストラリア は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : ニュージーランド は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : カナダ は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"

1940年 10月 20日 0:00 : 南アフリカ は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : ネパール は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : ブータン は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"
1940年 10月 20日 0:00 : オランダ は イギリス陣営として参戦し、日本に宣戦布告を行いました。"

・・・・アメリカ参戦はなし?・・・よかったよかった。やっぱり米国民の世論は蘭印攻撃だけでは参戦を良しとしなかったようである。まずはほっとした。

蘭印・ビルマ攻略作戦「い・ん号作戦」 

ranin.png
1940年 10月 30日 0:00 : 陸戦部隊が オランダ軍を撃破し スマラン を占領することに成功しました。
1940年 11月 9日 4:00 : 陸戦部隊が イギリス軍を撃破し シンガポール を占領することに成功しました。
1940年 11月 14日 2:00 : 陸戦部隊が オランダ軍を撃破し バタヴィア を占領することに成功しました。

1940年 11月 28日 6:00 : 我国の艦隊が オランダ 艦隊と ジャワ海溝東部で海戦を行い勝利しました。 次の海域で艦艇が沈められました!オランダ - HrMs Jacob van Heemskerck(軽巡)

1940年12月1日をもって、「い号作戦」を終了した。あっという間だった。結局オランダ軍はジャワ島にいただけである。石油の問題は解決した。ただ本土に資源がこないとどうしようもない。輸送船、護衛艦の順次生産99を始めることにする。どちらもあってもあっても足りなくなるのだ。

印度攻略作戦「ど号作戦」 

indo.png

ん・ど号作戦は継続中である。やはり、シンガポールには東洋艦隊はいなかった。手持ち無沙汰な第1艦隊、第1艦隊第3戦隊、第1航空艦隊を印度洋に進出した。

1940年 12月 9日 0:00 : 陸戦部隊が イギリス軍を撃破し チッタゴン を占領することに成功しました。
1940年 12月 10日 18:00 : 陸戦部隊が イギリス軍を撃破し ラングーン を占領することに成功しました。

1940年 12月 19日 0:00 : アメリカ合衆国 は 禁輸を可決 という決定を 対日石油禁輸 において下した模様です。
1940年 12月 22日 16:00 : アメリカ合衆国 は 交戦規定など要らぬ という決定を 宣戦なき戦争 において下した模様です。
tainiti.png

米国はついに禁輸を開始。すでに蘭印の資源は確保したので資源の確保は大丈夫なのだが、やはり米国との戦争は避けられないようだ。憂鬱になる。

カタック上陸輸送艦隊より入電!「ワレ、敵艦隊ヨリ攻撃ヲウク!敵艦隊ニハ戦艦ヲ含ム!」

東洋艦隊がいた!やはり輸送部隊を狙っていたのだ。

1940年 12月 20日 12:00 : 我国の艦隊が イギリス 艦隊と ガンジス河口西部で交戦し破れ去りました。 次の海域で艦艇が沈められました!日本 - IJN 神風(駆逐)4, IJN 熊野(軽巡)3, IJN 朝風(駆逐)4

やられた・・・。さっそくやり直したくなる。しかし、戦いはまだ始まったばかりと思いとどまる。あわてて「設定」−「メッセージ」−「我が国の艦隊が戦闘を開始したとき」、「敵国の艦艇から攻撃を受けたとき」をログとメッセージを表示する。さらにスピードを普通にしておく。海戦はあっという間に終わるのだ。油断すると全て沈んでしまう。またもや、戦闘は年を超えてしまうようだ。

1941年 大亜細亜共栄圏−日米開戦


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3541d)