えぴろーぐ: いん☆じ☆えんど (*ブラウザの「戻る」を推奨) ← インデックス → ×

そびえと☆わーるど☆こんけすと!(HIP) - びゅーてぃふる☆わーるど

びゅーてぃふる☆わーるど

国旗当てゲーム?

independence_day1.jpg

こちらは比較的見慣れた国旗が並ぶ。

independence_day2.jpg

2枚目は見慣れない国旗も多い。
レイアウトの都合で見慣れたものも混ざっているが。

標準環境のプレイだと全く見ない国旗もある。
HIPでは新規独立国家が増えている
もちろん、それらが役立つかどうかは別の話だ。
また、フランドールやオスマン帝国、スカンジナヴィアなどは除かれている。

しかし、2枚に分けないと全部入らないのは計算外だった。

なお、好戦性は36まで減った。
単純に計算すれば1422 - 36 = 1386。
よって、1386プロヴィンス独立させたということか。世界は広い。

The World Is Not Beautiful, Therefore It Is

colourful_europe.jpg

連合王国は分割されている。ケルトは万々歳ではないだろうか。

また、西サハラはモロッコ領ではなく独立国家である。
将来の領土問題がひとつ減ったに違いない。

加えて、エジプトの東、シリア・レバノンの南にある国はイスラエルではなくパレスティナである。
これもまた将来の領土問題の解決である。人種的優越論、無神論の人も安心だ。

また、バスクは解放されている。
ところが、バスクを独立させたらフランスがへそを曲げた
全仏が独立してくれなくなったのでヴィシーフランスが独立している。
フランスにはもう少し大人になってほしかった。
そもそもちょっと前まで統一されてなかったじゃないか。

colourful_africa.jpg

アフリカもやたらときれいに分割された。
右下の方の赤いプロヴィンスもソビエト領ではなく独立した国家、マラウイだ。
民族紛争やイデオロギー紛争をフィーチャしたMOD、African Wars、乞うご期待。嘘。

史実では戦後もしばらく欧米列強が統治し、搾取をしつつもインフラと洗練された大規模農業を持ち込んだ。
この世界では果たして。

colourful_central_asia.jpg

バングラデシュは何故か独立させられない。
パレスティナを入れるくらいならインド領にしないなら入ってておかしくない国だと思うのだが。

なお、新疆の東にあるプロヴィンスはソビエト領。
これはバグのような気がする。

中央アジアに関してはソビエト連邦内国家も見たかったところだ。
ソビエトプレイではどうしようもないのだが。

colourful_east_asia.jpg

雲南軍閥と広西軍閥、西北三馬軍閥の版図拡大が顕著だ。

内モンゴルやモンゴルは当初の領土主張はどこへ行ってしまったのか。

なお、旧仏領インドシナの赤い領域はヴェトナム。
ちなみに、ヴェトナムはインドシナ全域に領有主張している。

加えて、朝鮮の赤いプロヴィンスも朝鮮だ。
今のところ、全朝鮮を法的支配している国が複数あるという事態にはなっていない。

colourful_australasia.jpg

サラワクを独立させたらボルネオ島を全部持っていった。
旧植民地は、どの列強が支配していたかという恣意的な要素で国が分かれることが常だ。
これが正しい姿なのかもしれない。

なお、東ティモールはインドネシア領とはならなかった。
インドネシアもいよいよ面白くないだろう。
ただ、パプアニューギニアを保持しているので我慢してほしいところだ。

&ref(): File not found: "colourful_north_america.jpg" at page "そびえと☆わーるど☆こんけすと!(HIP) - びゅーてぃふる☆わーるど";

カリフォルニアとメキシコは同じ色だが分かれている。メキシコが凄いわけではない。
……歴史が狂えばこういうメキシコがあってもおかしくなかったとは思うが。

さっきから隣国でカラーが被っているのは、おそらくカラー変更MODを混在させているプレイヤーのせい。

なお、CSAは無い。全国のCSAファンにとっては発狂ものかも知れない。*1

パナマはパナマ運河を、グアテマラはベリーズシティを領有している。
また、ハイチはドミニカに領有主張している。

ニューファンドランドやラブラドールはカナダ領となった。

&ref(): File not found: "colourful_south_america.jpg" at page "そびえと☆わーるど☆こんけすと!(HIP) - びゅーてぃふる☆わーるど";

ボリビアのせいかギアナのせいか分からないが、ブラジルがへそを曲げた
ブラジルには猛省を促したい。ブラジルにとっては少数民族地域じゃないのか。

フォークランドはアルゼンチンが領有している。
法的根拠はトルデシリャス条約だと主張しているという。

なお、コロンビアはパナマに領有主張している。
どうせなら大コロンビア全域に領有主張していてくれればよかったのだが。
大丈夫、シナリオ開始時はチベットや新疆だって中国の中核州なんだから。

注目国

適当だが、面白い思った国をいくつかピックアップしてみる。
なお、表示されている実効ICは全く参考にならないことを付記しておく。

  • インド

india.jpg

豊富な工業力に人的資源、優れた技術力を持つ。

標準環境以上に、インド奪取の利益は大きいだろう。
パルチザン0地帯であり、沿岸都市に高ICを持つ都市が多く、楽に工業力の増強がしやすいように思える。
タイやイランで強襲してみたい欲求に駆られるところだ。
標準環境では、このようなプレイに偉大な先達がいる。
HIPではどうであろうか。

インド奪取後、ICと人的資源を完全活用しようと独立させて軍事掌握したらどう見てもインドです。本当にありがとうございました。
小国で独立させるとそうなること請け合い。

  • インドネシア

indonesia.jpg

インドには負けるがこちらも高い工業力に豊富な資源を持つ強国。
サラワクにボルネオ島を渡していなければICはもっと伸びる。

画像のように、標準環境とは違いプロヴィンスにきちんと人的資源がある。
島嶼国のため戦争中はやはり人的資源が悲惨なことになりそうだが……。

インドネシア奪取もやはり美味しいだろう。
インドネシアにも近い、タイ様*2。実にいい位置だ。

  • ナイジェリア

nigeria.jpg

アフリカ随一の工業力を持つナイジェリア。
アフリカにも人的資源が割り振られているため、おそらくルクセンブルクよりははるかに強い。
惜しむらくは、資源に欠けパルチザンも沸かない土地なので、独立を手にすることはおそらく無いことか。

  • 広西軍閥

guanxi_clique.jpg

一体何があったというのか。版図を拡大し高いICを手にしている広西軍閥。
しかし結局は国民党か共産党に領土的に包摂されるため、独立はそちらが優先されてしまうだろう。
この広西軍閥が日の目を見ることはおそらく、ない。

  • イングランド

england.jpg

連合王国の筆頭、イングランド。
スコットランドやウェールズ、北アイルランドに英領インドをパージしてなおこの工業力。
技術班も基本的に英国と同様なので、技術交換用に独立させることはあり得るだろうか。

しかしこの狭い場所にこれだけの工業力。やはり攻めるに美味しすぎる。

また、残念ながら閣僚はいない。

ちなみに、アイルランドは全愛を手にしながらもICは16。
後にケルティック・タイガーと呼ばれる国も、この頃は貧しき島国だ。

衝撃のファイルサイズ増加

&ref(): File not found: "deathly_increase_of_file_size.jpg" at page "そびえと☆わーるど☆こんけすと!(HIP) - びゅーてぃふる☆わーるど";

一番下が新規国家独立後のもの。ひとつ上は統一時、最も上はアメリカ攻略後のもの。
まさかファイルサイズが3倍になろうとは。


えぴろーぐ: いん☆じ☆えんど (*ブラウザの「戻る」を推奨) ← インデックス → ×

*1 revolt.txtを見てたらあるようです。申し訳ありません。
*2 やっぱりシャム様、の方が音がいいなぁ……。何の註もなしに書いてきましたが、HIPではシャムはタイペルシャはイランです。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3809d)