アイルランド交響曲 -An Irish Symphony- に戻ります
1993年 "Paint the Sky with Stars" に戻ります

"アイルランドでのプレーを終えての雑感"

3月からはじめましたアイルランドAAR、やっとこ完走でございます。
恥の多い人生を送ってきました。

プレー前の目標

最初はですね、こんな目標を立ててやってたんですよ。

・自由経済派を最後まで維持
・ハイチ、ドミニカ併合
・空母を主力とした艦隊を作る
・IC80を目指す
・デンマーク上陸作戦

このうち達成したのは上の3つ(53年に社会保守派になっちゃってますが、まぁいいでしょう)、下2つは駄目でした。
IC80は希少資源不足で断念、デンマーク解放も1945年のドイツ降伏までに再軍備が間に合わなかったので、
結局駄目んなっちゃいました。特にデンマーク戦ができなかったのは残念です。
スマトラ島侵攻なんて、本当はやる予定一切無かったんですよ。

プレー中の目標としては、本当は対ソ戦でハンメルフェストから更に南下し、フィンランド解放もしたかったんですけどね。
人的資源が枯渇したために積極攻勢に出られなかった恨みを、1993年の"Paint the Sky with Stars"にぶつけてはいますが。
ああ、やりたかったなぁ、フィンランド解放。

あと、スペイン侵攻もやりたかった。フランコいつか轢き潰す。
物資20:希少資源10っつー糞レートで取引する羽目になった、ってのはAARにも書いたとおりですけどね。
あれ、成功率35%くらいなんですよ。一発ツモで合意しましたけど。
スペイン国粋派のレートの悪さ、本当に異常としか言いようが無いです。

アイルランド海軍の戦績

巡洋戦艦8、空母12、駆逐艦20で構成しました、我がエール外征艦隊ではございますが。
初期IC10、チートでやっとIC15の小国でございますゆえ、ようやく全艦そろえたのが1951年。
艦隊が一応揃いかけた49年には日本海軍も全滅してるといったザマで、時期が遅すぎてろくに結果を出せませんでした。

で、一応これが我が海軍の釣果。

艦艇撃沈データ

全部合わせて、たったの24隻。

国を傾けるほどの情熱を注ぎ込んで作った艦隊なのに、ハンガリーのロイヤルフレア1隻の5分の1という戦果……
ってーか、翔鶴なんていつ沈めたんだ? 記憶に無いんだけど。

其の他データいろいろ

1953年、ゲーム終了時のアイルランドの保有VP。

アイルランドの保有VP

初期状態だとダブリンのみなのね。なんて寂しいんだ。

1953年6月ごろの、連合国陸軍力一覧。

陸軍力

在りし日のアフガニスタン。ノルウェーはやっぱり陸軍力ゼロだな。

1953年6月ごろの、連合国海軍力一覧。

海軍力

アイルランドの空母数を見るたびニヤニヤしちゃう。日本海軍壊滅してて泣けるぜ。

1953年6月ごろの、連合国空軍力一覧。

空軍力

アイルランドは、最終的には爆撃機×12まで行きました。オーストラリアは何作ってんだ?

まとめ

トップページにも書きましたが、「ゲームは負けましたが、個人的な目標は達成したのでOK」です。
特に、『ノルウェーを護る』という、突然振って沸いたような目標を達成できたのは大きかったです。
しかし、何でノルウェー陸軍消滅してるんだろう……?

逆に、達成できなかった個人的目標は、AARでも書きましたが、日本海軍と艦隊決戦できなかった
艦隊できました、敵は全滅してました、というのは予想だにしてませんでした。参った参った。

参ったといえば、民主主義イベントの起こらなさっぷり!
36年から53年まで民主主義政体を維持し続けて、起こったイベント3回って、どういうことだよこの野郎。
前にニュージーランドでやった時は、年1回ペースで起こってたのに。何だかなぁ……

ちなみに、なんか言い訳臭くなるので言わずにいようと思ってたんですが、不肖私めは今回がAAR初挑戦でした。
AARの不出来を、初めてだっつーのを免罪符にしたくなかったので。
その割には、(スタッフの笑い声)みたいな思いつきのネタを気に入ったくださった方もいらっしゃいまして、
なんだか面映い思いでいっぱいでございます。

あと、最後の大蛇足。

こんなにてこずるとは思わなかった……
Numberっぽい文章書いてやるぜーゲヘヘ、なんて軽く考えてたんですが、これが全然駄目で。自分の文才の無さに泣けてくる。
んで結局、ワールドサッカーダイジェストエクストラの連載「蹴球ひゃくいろめがね」、木村元彦「悪者見参」
宇都宮鐵壱「ディナモ・フットボール」あたりを丸パクリして、ようやく書き上げたのがこれ。
佐藤俊とか「こんなクソ文書いてゼニもらってるとは、いい身分だな」とか馬鹿にしてたけど、もう悪口言えねーや。

でも夕刊フジの久保は首吊ったほうがいいと思うよ。

とまれ、当AARはこれにて終了です。
最後の妄想アイルランド未来図も含め、御笑読いただけましたら幸いでございます。
長きに渡りおつきあいいただきましたことを、重ねて感謝申し上げます。

次回作を書くかどうかは未定ですが、もし書くとしたら

・アメリカが対独戦に絶対参戦してくれない、地獄の日英同盟AAR
・自由経済派イタリアによる連合国入りAAR
・テキサスはわしらのもんじゃー メキシコでアメリカ侵攻AAR

このあたりでお会いいたしましょう。
それでは皆様、Slawn!*1

アイルランド交響曲 -An Irish Symphony- に戻ります






















 |
 |・ω・`) ……
 |⊂ ノ
 |

 |
 |・ω・`) ヒュッ
 |   つ 『研究チーム追加MOD』
 |   ノノ

 |
 | 
 | 彡 サッ 
 |


*1 Slawn = ゲール語で「さようなら」

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3512d)