その他

アフリカの悲劇

アフリカは人類発祥の地ながら、ここ数世紀、過酷な状況に置かれている。
アフリカの住民はまず奴隷として連れ去られた。その後は彼らの財産であるはずの天然資源を欧米諸国が簒奪していった。最後に彼らは「自由」と「独立」すら奪い取られた。

この悲劇は今もなお続いている。
この半世紀、欧米諸国や東南アジア、南米の生活水準は飛躍的に向上した。このすばらしい半世紀の中、唯一取り残された地がある。
それがアフリカだ。
一人当たりのGDP成長はゼロ近い。さらに、内乱と紛争による難民、エイズ、飢餓、高すぎる乳児死亡率などの重い病を患っている。

彼らのこの半世紀は一体なんだったのか。どうすればすばらしい50年を送れたのか。
私はこのリベリアのプレイで一片を伺いたいと思う。

現状確認

・プレイするのはアフリカの小国リベリア。
・アメリカの属国である。
・ゴムを輸出している。
・ICは世界最弱の2。
・周りはフランスとイギリスに囲まれている。
・技術チームはスキル3と2の2チームだけ。
・2個師団がすでに配備

どうしようもない最貧国である。
とはいえ、地理的な要因により、何もしないでも大戦を生き残れる。

方針および目標

・アメリカからの独立戦争を勝ち抜く。
・可能な限りアフリカ領土を列強の白豚共からもぎ取る。

環境およびルール

シナリオ:1936年、難易度:普通、AI攻撃性:普通、日本語版DD。
統帥権獲得禁止。リセットプレイ禁止。

目次

アフリカという悲劇1936-37
アフリカという悲劇1938-39

バグのためやり直し
アフリカという悲劇1936-37 Re
アフリカという悲劇1938-39 Re


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 00:00:00 (3901d)