イギリス

方針 

第二次大戦で勝利したにもかかわらず、なぜ急激に衰退の道を辿ることになったのか。

それは様々な原因に求められることなのでしょうが、特に「レンドリースという名の借金を無制限に受け入れた」ということ、
そして「相次ぐ植民地、特にインドの独立」という二つの事象を基にしたイギリス財政の崩壊を抜きにしては語れません。

実のところ、戦争に勝とうが負けようが戦後のイギリス財政の崩壊はすでに約束されたことでした。
なにせ、1940年の時点で、イングランド銀行は閣議にイギリスの破産を確認する報告書を提出してるのですから。

イギリスの不幸は、その時点で首相に就任していたのが「派手好きなタフガイ」チャーチルだったことでしょう。
彼は対独講和という選択肢を全く除外して、アメリカのレンドリースを無制限に受け入れ続ける決断を下しました。
アングロサクソンの血の紐帯という幻影を信じていたチャーチルにとって、アメリカからのレンドリースとは

「親戚の気のいいおっさんから借りた金。頼み込めばたぶん棒引きしてくれる」

なんて程度のようなものだと思い込んでいたのです。実際は

「組がケツ持つから、マァ、じゃんじゃん負けてくれや」

というヤクザの怖い金に他ならなかったわけですが。

また、チャーチルは(自らが手がけた中東利権を守るため)極東の戦線を軽視しており、
そのためフィリップス提督の意見を退け、シンガポールへの増援も却下したのです。

マレー沖に沈んだプリンスオブウェールズ、そしてあっさり陥落したシンガポール要塞。
チャーチルの誤断によって演出された極東における大英帝国の力の象徴の崩壊こそ、
ボースの「デリー進撃!」の叫びを待たずしてアジアの植民地の独立を約束した
原因だったのです。

……では、チャーチルがしたように無制限にレンドリースを受け入れなければ、対独降伏は不可避なものだったのでしょうか?
チェンバレンとその閣僚が用意していたような「イギリスの財政とコミットメントした戦争」では、
はたして最後の勝利を掴めなかったのでしょうか? 大英帝国に有り得た「もうひとつの選択肢」をHOIで確かめてみたいと思います。 

,里辰韻らなんですが、チャーチルを首相に選ばない。

▲譽鵐疋蝓璽垢麓け入れない。でも「だが断る」という選択肢が出ないのです。
  よって資源は送り返し、増えたICはセーブデータを直すことで対応。

「戦後のイギリス」まで視野に入れた健全な財政と戦争形態を模索する。
  物資が切れる、人的資源が枯渇する、その他「社会の崩壊」と見なされる事象が発生した場合、潔く降伏する。

本編

1936〜エジプト独立

1937〜戦争への道

1938〜ミュンヘンの屈辱

1939〜 ブレイクアウト

1940〜バトル・オブ・ヨーロッパ

1941〜ヨーロッパという檻

1942〜オルタナティブ・プラン

1943〜帝国最良のとき

AP.JPG

コメント欄

  • これはすばらしくガチですねたまげたなぁ -- 2007-09-15 (土) 23:57:33
  • 良AARの予見 ロンドン陥落や資金マイナス(国家財政破綻)も縛りに入れては? -- 2007-09-16 (日) 00:21:28
  • こういうプレイもあるのか。楽しみだな。 -- 2007-09-16 (日) 00:42:27
  • これは期待。大英帝国の至宝に独立されたら財政がガタガタになるはず。代わりにソ連を併合すればいいのか? -- 2007-09-16 (日) 00:46:24
  • これは期待。ジョンブルの維持を見せてくれ。 -- 2007-09-16 (日) 02:38:40
  • 38年初頭にチェンバレンがドイツへ提案した「アフリカ植民地共同管理」提案は再現されますか? -- 2007-09-16 (日) 02:40:41
  • 最初に断るイベント入れればよかったんじゃないかな -- 2007-09-16 (日) 09:00:49
  • wktk -- 2007-09-16 (日) 18:59:13
  • エジプトは1922年から独立王国である! -- ファード一世? 2007-09-17 (月) 00:01:45
  • ありがとうございます。頑張ります。アフリカについて。「大英帝国の慈悲」によって独立させるのでドイツと共同管理はしません。エジプトについて。その通りです。開始と同時に独立させるMODがあったはずですが、DDA環境で安定してるのか分からなかったので手動でやりました。 -- 筆者? 2007-09-17 (月) 04:03:47
  • 全包囲下のマドリード受けたw -- 2007-09-17 (月) 13:27:57
  • うぷろだ見て気づいたんだが、添付はこっちにした方が良いような…? -- 2007-09-17 (月) 21:04:14
  • イギリスのAAR一覧からのリンクがないようですが? -- 2007-09-18 (火) 01:35:13
  • もしくは、レンドリース分の増加量を天引きするイベントをいれて置いて、レンド発生と同時にイベントでマイナスをかけるとか。 -- 2007-09-18 (火) 14:51:39
  • もしくは法案そのものが否決されるようにする? -- 2007-09-19 (水) 01:18:13
  • ご指摘ありがとうございます。画像の添付、国別からのリンクを修正いたします。レンドリースはイベントをコメントアウトするのが適当だと思いましたが……実は1944年現在、レンドリースイベントは一度も発生しておりません。たぶんこの先も発生しないでしょう。原因は謎ですが……。有効度が80しかないからかしら。 -- 筆者? 2007-09-19 (水) 19:52:28
  • きっと、シェルとアングロ・イラニアンによる戦前の原油大量買い付けがスタンダード系各社を怒らせたせいw -- 2007-09-19 (水) 22:51:28
  • 守るも攻めるも鉄の は 守るも攻めるも黒鉄の では?  非常に良いAARで期待し取ります -- 2007-09-19 (水) 23:41:37
  • くろがね、で黒鉄一発変換できないんでつい誤字をば。ありがとうございます。さっそく修正しました。 -- 筆者? 2007-09-19 (水) 23:44:42
  • 石油を燃やして「どうだ明るくなっただろう」と←これどこの戦争成金? -- 2007-09-20 (木) 00:40:01
  • 明留句夏太郎 -- 2007-09-20 (木) 11:20:16
  • ハウ、アンソン、デューク・オブ・ヨークも建造中止ですか・・・これは、ヴァンガードとライオン級4隻完成のフラグと取ってよろしいですね!? -- ていとく? 2007-09-20 (木) 16:00:14
  • 大臣クビ→政府批判の流れに噴いたw -- 2007-09-20 (木) 17:04:29
  • 黒タグ不覚にも吹いた -- 2007-09-20 (木) 22:36:25
  • 関白宣言かよ!(三村風) -- 2007-09-20 (木) 23:31:38
  • 黒タグは『死者及び救命不能予測』なので、生者にも付きます。まあどっちにしろポーランドは黒でしょうが。 -- 2007-09-21 (金) 09:23:25
  • なんか、黒タグだらけで赤タグが無い予感www -- 2007-09-21 (金) 23:20:03
  • 対独石油封鎖はたいていやるけど、多少動きはは鈍ってくるものの本格的に独軍の行動の致命傷になるのはドイツの戦車師団が50個師団を超えるあたりからかも・・・備蓄はあっさり消せるけどドイツは史実どおりにエネルギー変換だけでも結構な石油をひねりだしてくるので・・・ -- 2007-09-21 (金) 23:26:32
  • 「英波合同軍事演習」とでも言って連れ出したんだろうか? -- 2007-09-22 (土) 00:02:36
  • 買取師団は人的資源がほぼ零で来るから、亡命ポーランド師団はポーランド装備なだけで、構成する兵員は実際には英国人になっちゃうんじゃ・・・と考える私には浪漫が足りないでしょうか。 -- 2007-09-22 (土) 01:19:12
  • ダニガンの本で、亡命軍人達に占める士官の割合があまりに多かったため、初期には士官だけで編成された部隊があったとかいう話を読んだことが(佐官が中隊長〜小隊長で尉官が分隊長〜兵卒)。 -- 2007-09-22 (土) 21:48:55
  • ご指摘ありがとうございます。いろいろと勉強になります。ポーランドの黒タグは「もう絶対に手遅れ」という意味での黒タグですね。修正します。赤タグにはノルウェーがいますよ! ギリシアあたりもやりよう次第では。(笑) なお、亡命ポーランド師団には在英ポーランド人、移民二世、ポーランドをひそかに脱出した人々によって構成されています。されているということにしてください。(笑) -- 筆者? 2007-09-23 (日) 17:34:19
  • バンガードやライオン級が就役するかどうかはさておき、キングジョージ浩い肇廛螢鵐・オブ・ウェールズの二隻は対比と陰影に富んだなかなか面白い戦歴を積むことになりました。 -- 筆者? 2007-09-23 (日) 18:12:50
  • お。やはりハリファックス卿。駐米大使に左遷されずに済んでよかったよかった。 -- 2007-09-23 (日) 21:26:55
  • アジア情勢にも触れてほしいかも。 -- 2007-09-23 (日) 22:20:15
  • クレタじゃなくてロードス経由でキプロスに対する空挺作戦が行われたりして。 -- 2007-09-24 (月) 04:11:14
  • 空軍による通商破壊、水上艦隊再建への努力・・・デーニッツが泣いているなw -- 2007-09-24 (月) 13:18:24
  • 自由ポーランド軍は独ソ戦が起こればソ連に囚われていた旧ポーランド軍人たちが参加してくれますよ。史実では。 -- 2007-09-25 (火) 00:59:48
  • たくさんのコメントありがとうございます。自由ポーランド空軍とかもあったみたいですね。迎撃機も貰えばよかったなあ。極東情勢について。まったく退屈そのものなヨーロッパと違ってかなりダイナミックな展開になっています。1942年をお待ちください。 -- 筆者? 2007-09-25 (火) 17:07:07
  • バトル・オブ・ブリテンに参加した戦闘機隊で最大の戦果を挙げたのはポーランド人部隊だったりする。しかしアメリカはソ連へも援助しないとは。上院の孤立派が頑張ってるのかなw -- 2007-09-25 (火) 19:44:48
  • ストの多発は国民が戦争を望んでいないからだ!さぁ直ちにドイツと和へ(PAM!PAM! -- モーズリー? 2007-09-25 (火) 21:54:53
  • ちょwwラーメンズネタw  日本鬼子を倒すのはだーれ? -- 2007-09-25 (火) 22:38:29
  • 自由諸国連合艦隊では共通言語としてエスペラント使用w -- 2007-09-26 (水) 00:22:41
  • 日本に比べて不甲斐ないぞドイツ -- 2007-09-27 (木) 02:50:19
  • ラーメンズについて。モーモターロサーン! わからない人は結構! ストについて。喧嘩をはじめたのはドイツなので、ドイツに言うべきなのです。さあ、続けますか? それとも拳銃を花束に持ち替えますか? それとも這いつくばって許しを請いますか?  ドイツについて。ふがいないなんてとんでもない! 1942〜3にかけての大活躍をご覧ください。 -- 筆者? 2007-09-27 (木) 23:41:00
  • 日英同盟復活! -- 2007-09-28 (金) 02:12:15
  • Viscount(子爵)はヴァイカウントですよ。 -- 2007-09-28 (金) 03:24:39
  • おお、ますます良AARとなってきてますな。すばらしい -- 2007-09-28 (金) 11:26:37
  • 同盟国でもないし最後まで国民党支持だった「友邦」ドイツを裏切ったと非難されるのは林首相がかわいそうw -- 2007-09-28 (金) 16:26:29
  • 42年の中間選挙前に宣戦布告とは、一体どんな裏取引をしたんだルーズベルト? -- 2007-09-28 (金) 23:10:04
  • 再開期待age -- 2007-10-02 (火) 20:19:35
  • たくさんのコメント、ご指摘ありがとうございます。子爵の部分は訂正させてしました。林首相について。敵(英米)の敵は味方、って感じなんじゃないんですかね。日露戦争時にトルコが日本に寄せた感情のごとく。クーデターに成功したら大本営の属性が「高潔な紳士」になってました。(笑) -- 筆者? 2007-10-03 (水) 00:49:40
  • 完結乙! -- 2007-10-03 (水) 01:42:06
  • 完結慶祝! ところで、ギリシャ領はマルタではなくクレタでは? -- アイルランドの中の人? 2007-10-03 (水) 01:45:59
  • キャー恥ずかしい! さっそく直します! ご指摘ありがとうございます。 -- 筆者? 2007-10-03 (水) 01:47:01
  • 乙です。涙と共に祖国を脱出した自由ポーランド軍がベルリン占領に感激しました。でもポーランド自体は共産圏っぽいのが残念。 -- 2007-10-03 (水) 02:04:22
  • 完結乙です。チェンバレンの名誉回復がなされた素晴らしいAARでした。 -- 2007-10-03 (水) 04:03:05
  • お疲れ様です、純ガチAARであるのもさることながら 面白い文章展開で楽しく読ませていただきました ありがとう! -- 2007-10-03 (水) 04:37:11
  • ジョージ2世…? -- 2007-10-03 (水) 12:43:52
  • 良AAR乙! -- 2007-10-03 (水) 13:11:34
  • 第三次大戦は観戦じゃなくプレイして欲しかった気も。でも乙です。 -- 2007-10-03 (水) 13:42:42
  • 素晴らしい!感動した!! -- 2007-10-03 (水) 17:48:45
  • 乙!    あれ?ボーナスステージは? -- 2007-10-03 (水) 18:29:06
  • ベルリン防衛に空挺がいるのにグッと来たw -- 2007-10-03 (水) 19:06:42
  • 完結おめでとうございます&面白かった! -- 2007-10-03 (水) 22:54:33
  • 完走おめでとうございます。 とても楽しめました! ありがとう!! -- 2007-10-03 (水) 23:24:18
  • 良AAR乙! -- 2007-10-04 (木) 10:57:36
  • 完走お疲れさまです。「ポーランドは黒タグ」など小ネタがすごくよく大変楽しめました。しかし、プリンス・オブ・ウェールズはいらない子だったのですね・・・ -- ていとく? 2007-10-04 (木) 12:38:30
  • あ(りがとうございま)したーっ。ジョージ2世どころではございませんぞ。エドワード9世とかジョージ7世、8世と言った謎の国家元首が登録されている上に、彼らは選挙結果によって誰が即位するかが決まります。いいのか、パラド。「ギリギリ」発言のイズメイ氏が統合参謀長候補にいたためつい採用してしまったりもしてます。POWについて。泥棒が一回も侵入しなかったからといって番犬が役立たずとは限りません。抑止力とはそういうものです。ええとあと、ポーランドファンの皆さんごめんなさい調子乗ってました。ボーナスステージいろいろ考えてはいる(なので「完結」マークをつけてない)んですが、なにしろ装備バグとか単純に1945年以降クソ重いとかいろいろありまして…… -- 筆者? 2007-10-04 (木) 19:33:27
  • 乙! また他にも期待してます -- 2007-10-04 (木) 20:27:06
  • お疲れさまです -- 2007-10-04 (木) 22:11:38
  • 乙ですが説明不足の点もあるように思われました。第二次宇垣内閣なら第一次はいつ?とか、社会的崩壊縛りがあった割りにはそこへの言及が少ない(人的資源や物資関係の推移など)とか。自作での改善を希望します。なおロード・ハリファックス(またはごくまれにヴァイカウント・ハリファックス)と呼ぶことはあってもサー・ハリファックスとは呼びません。彼はナイトではないので。 -- 2007-10-05 (金) 02:02:12
  • 自作での→次作での でした。自分も間違えるとはお恥ずかしい。 -- 2007-10-05 (金) 02:03:08
  • 完結お疲れ様です。なんか一々行動や事件に理由があって、本当にif歴史を見ている気分になりました。たのしかったです。 -- 2007-10-05 (金) 16:19:12
  • ご指摘、コメントありがとうございます。次回を待たずとも編集訂正は随時やります。……物資縛りとか、難易度「普通」では意味ありませんでした。増える一方、枯渇する気配なしでしたので。第一次宇垣内閣はいつだったっけ……岡田内閣と林内閣の間だったような……極東情勢は複雑怪奇。 -- 筆者? 2007-10-06 (土) 18:44:44
  • 面白い内容でした。他の国でも同趣旨でやってみてください。 -- 2007-10-21 (日) 02:21:45
  • とても素晴らしい。戦後を見据えた国家戦略を初めとしたきちんとしたポリシー。諸処の人物コメントは雰囲気作りのみならず簡潔に状況理解させてもくれる。他の小ネタも判り易い。読み易さ、読み応え、後味の良さにおいて数あるAARの中でもトップクラスと感じられました。次作を切望します。 -- 2007-10-27 (土) 10:33:10
  • お疲れ様でした。簡潔な読みやすさの中で、意図が十分伝わる名文だったと思います。イギリスでは博物館から剣を持ち出したり、銃剣を竹槍がわりにしたりと大変だったそうですよw -- えっち? 2007-10-28 (日) 01:25:50
  • コメントありがとうございます。次はスウェーデンで書きます。(現在1944) ビスマルクとティルピッツに一瞬で海軍を半壊させられ絶賛引き篭もり中。 -- 筆者? 2007-11-04 (日) 13:45:43
  • おお、なぜか国内にはAARの無いパラドの故郷か!期待してるぜ!! -- 2007-11-04 (日) 16:21:43
  • ラーメンズw -- 2007-12-04 (火) 15:25:42
  • ヤンキー共の好きにさせるなー -- 2010-01-02 (土) 09:47:18
  • すばらしい また次回作を希望してやみません お疲れでした -- 2010-05-21 (金) 09:01:26
  • どのような思惑があれ、民族・文明の独立と世界の安定が成されるなら許される罪だろう、と昨今の世界情勢を見つつ乙 -- 2011-12-21 (水) 15:04:29
  • 細かいところのリアリティ重視がいいですね! -- 2013-02-28 (木) 22:50:41
  • 日本と米国を警戒する英国の共同戦線はさながら「パシフィック・ストーム」みたいですな -- 2014-01-15 (水) 20:45:00
  • こんな名作をスルーしていただと… 記念公園ワロタ やっぱやりますよね! -- 2014-06-21 (土) 23:03:44
  • 隠れた名作 -- 2014-09-12 (金) 01:45:14


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-12 (金) 01:45:14 (1044d)