ポーランドに独立を

書いた人は通商破壊AARの人。

史実では見殺しにされ一週間で敗北したポーランドですが、中堅国としてはかなりの国力を持っています。時代錯誤の騎兵突撃など捨てて、徹底的に戦争準備をすればなんとかなったんじゃないでしょうか。というわけでやってみます。

環境

普通・普通
DD ver1.2 日本語化
主要なMOD
GIP0.5
DAIM for DD
SMEP

同情するなら、青写真をくれ

ドイツとロシアとオーストリアにこれでもかというぐらい分割併合された国。やはりドイツとロシアに挟まれた地政学的位置が悪すぎるんだ。なんてことを思いつつ、今回はワルシャワ陥落がゲームオーバー条件である。ワルシャワ陥落とともにポーランド東部が自動的にソ連領になるため、もはや抵抗すら不能である。というわけでワルシャワ死守を念頭に計画を練ってみた。

まず初めにポーランドのおさらいであるが、ICは37/37、マンパワー増加0.30、中堅国にしてはまずまずの技術陣を持ち、特にウラム博士を筆頭に数学者が強い。しかしウラム博士は開戦前にはアメリカに行っちゃうわけだが・・・。総じて中堅国としてはバランスのいい国力であり、たいてい他の中堅国はICがあってもマンパワーが足りないのに対し、ポーランドではその問題がないのである。たぶん中堅国としては世界トップクラスだと思う。悲しいかな、問題はお隣さんがドイツということである。

さてドイツを迎え撃つにあたって、一番かっこよさそうなのは遊撃戦プランである。敵が逐次投入気味に来るところを局所的優勢を維持しつつ、ひたすら撃退し続けるというものである。だが残念ながらどんなに贔屓目に見てもドイツ軍の方が精強であり、局所的優勢を維持し続けるなんてことはできそうにもない。よって却下。

ならばやっぱり要塞頼みの塹壕戦しかないだろう。ワルシャワだけポーランド、はもう4gamerの御代が達成しちゃってるので、根本的にドイツの侵攻を食い止めたいところだ。最初は、ヴィスワ川線で守りつつ南の2個プロビンスを要塞化して食い止める、を考えた。だが詳しく見てみると、どうやらもっと要塞を建設できそうなのである、ドイツとの国境を全て埋められるぐらい。というわけで国境要塞化の方針で行く。

とりあえず、英仏ポーランドでナチスドイツを封じ込めるんだという大義名分の元、連合国加盟を目指す。ポーランド独立保障を待っていたところで助けに来てくれないわけだし、早いうちに青写真をもらえなくては同盟を結ぶ価値がない。さらに同時進行で、IC37のポーランドをIC40台に乗せるため工場を建設する。もちろん研究ラインを増やす狙い。

4.jpg

かなり早めの英仏ポ相互援助条約。ここから新しい局面、いかに英仏から資源をくすねるか、に入る。

5.jpg

要塞建設には欠かせない発展型建設作業の研究を開始。これがあるとないのでは建設効率が全然違う。20ヶ月前から研究ペナルティーが徐々に解除されるので、このタイミングで始めさせた。結果的にこれでぎりぎり間に合うことになる。

国家総動員でピウスツキ線を構築す

発展型建設作業が完成。一大要塞建設に入る。議会に税金の無駄使いと言われそうだが、幸い独裁政権だしなんとかなるだろう。ちなみに我がポーランドはこの2年間IC増加に努めてきた。統制市場にスライダーを振ったり、海軍と空軍と騎兵を解散させたり、英仏から余計に資源供給を受けてそれを売りさばいて軍事物資を手に入れたり、とにかくありとあらゆる手段を尽くした。結果実効ICは57となり、その中でかなりのICを要塞線構築につぎ込めることとなった。

ここで多少を無理をすればグダニスク(ダンツィヒ)から、ドイツに併合されてしまうチェコスロバキア国境までをカバーすべく、ストルイイまで完全にトーチカで埋め尽くすことができるのだが、それでは芸がない。おそらく負けはしないのだろうが、完全こう着状態の塹壕戦などやったところで面白くない。そこでだ、わざと端っこのグダニスクとストルイイを空けておく。当然ドイツ軍は要塞線を回り込もうとするが、そこをタイミング良く分断包囲してしまおうという狙いだ。んー、マジノ線と同じ過ちな気がしないでもないが、まあ、やってみなければわからない。

9.jpg

というわけで要塞5つを生産ラインに乗せる。微妙に開戦に間に合ってないのはフランス様のハト派介入のせい。同盟国の内政までぐちゃぐちゃにしないでください。

13.jpg

フランスからの内政干渉の一つ。嫌がらせもいいとこであり、せっかく統制経済にしたのに台無しになってしまった。おかげでIC-7。ジョンブルは常備軍化でピウスツキ線の完成が遅れるし、何なのこの連合国。

02.jpg

度重なる内政干渉により完成予定が変動し続ける。最終的にDanzig or warと同時にピウスツキ線が完成。ほんとにぎりぎりだった。

主役ポーランドの東部戦線

ドイツが白作戦を開始する中、ピウスツキ線が完成した。マジノ線並みのLV10要塞であり、3個師団(2個師団で十分かも)もあれば難攻不落になってくれるはずだ。また、敵ヤーボの進撃阻止は要塞レベルまで削っていくので、航空機が同地域内ではもっとも師団数の少ない部隊を爆撃することを考慮して、わざと囮を置いて爆撃をそらせるという(あくどい)テクニックも行った。開戦当初しか使用しなかったのだが、ピウスツキ線はまだLV10じゃないし破られたら致命的だからね、その後は接する敵プロビンスの少ない要塞守備隊を減らすということで爆撃を誘導した。

また、チェコスロバキア解体ではスロバキアが独立し、ハンガリーが枢軸に入らなかったのでストルイイに戦力を貼り付ける必要がなくなった。よってドイツ軍の侵攻ルートは唯一グダニスクのみとなった。そこそこの確率(40%)でハンガリーが枢軸入りしていたわけだが、後々のことを考えるとドイツ=ハンガリー枢軸軍を相手にするのは厳しかったと思う。

さて、いよいよ戦争だ。ピウスツキ線がちゃんとドイツ軍を食い止めてくれると神に祈りつつ、最初の目標は当然オストプロイセンである。一気にケーニスベルクを占領すれば、後は包囲殲滅するのみ、たいして問題ないだろう。さっそく精鋭軍団(砲兵付き歩兵)をケーニスベルクに向かわせる。当然グダニスクには精鋭20個師団を配置して、ふたをする。

ところでポーランド軍は陸軍60個師団と、途中でキャンセルになって数が揃わなかった急降下爆撃機1個師団という戦力である。対するドイツ軍はスパイの不足によりはっきりしないが、陸軍は100個師団弱というところだろう。ここでもし、何ごともなかったのようにドイツ陸軍の大半がオストプロイセンに待ち構えていたら負け確定なのだが、もちろんAIはそこまで賢くない。しかしそうこられた場合、ピウスツキ線は史実におけるマジノ線と同様何の役にも立たず、無駄に国力を浪費しただけとなるわけだ。やはり要塞ってどうなんだろうね。

23.jpg

オストプロイセンの戦い。幸運にも数的優位に立っているので軽く押し切る。もちろんドイツはピウスツキ線に手出しもできず、グダニスクへの攻撃は軽く撃退された。ちなみにポーランドは唯一、予測防衛計画を完成させているので連合国で一番精強だったりする。

26.jpg

グダニスクトラップ大成功その2。1個師団を残してグダニスクから撤退し、ドイツ軍をおびき寄せる。そして突出したドイツ軍6個師団を包囲殲滅。これで合わせて12個師団を餌食にした。さすがにこれ以上おバカなドイツ軍は許せないので、これにてトラップ終了。(ちょっとしたテクニックとして、普通にシュテッティンを狙ったのではグダニスクのドイツ装甲師団は簡単に脱出してしまうので、グダニスクに攻撃を仕掛けてこれを阻止し、またこれを撃破してしまうと退却モードになってやはり光速で突破されてしまうので、わざと少将だけにして指揮ペナルティーをかけて戦闘を長引かせた。これで5個戦車師団を生け捕りにできた。(大丈夫、目に見えないだけで、ポーランド歩兵の前進を支援する鹵獲3号戦車なんて光景がきっとあったはずだ。))

オストプロイセンを制圧した。そもそも電撃戦という目論見があったのか微妙だが、とにかくマジノ線とピウスツキ線に挟まれたドイツは前大戦と同じく、二正面作戦の上に塹壕戦という非常にまずい状況に陥った。早くもだが、長期的には連合国の勝利は間違いなさそうだ。ドイツ国内ではヒトラー暗殺計画が加速してるに違いない。

しかしながら、戦争をより早く終らせられるならそれに越したことはない。グダニスクトラップも大成功に終ったわけだが、かといってベルリン方面へ攻勢に出るのは無理そうだ。一時的に占領したシュテッティンすら猛烈な反撃の前にすぐに撤退せざるおえなかった。さらに東から冬将軍が迫っており、ベルリン方面への攻勢は不可能だろう。そこで手薄なスロヴァキアを狙うことにする。屈強なドイツ軍の姿もなくスロヴァキア軍など物の数ではない。さっそく主力軍団をスロヴァキア戦線へ移動させ、攻勢を開始する。

28.jpg

あっさりスロヴァキアを併合。ティソのスロヴァキアは1年も経たずに消滅。実はぎりぎり冬将軍に先を越されてしまい、かなり苦労した。

30.jpg

チェコの戦い。よし目標はウイーン、と思ってたんだけどグデーリアン率いる戦車軍団がベルリン方面より到着。そして冬将軍の中でも反則的なこの強さ。この後、チェコではプロビンスを取ったり取られたりの激戦が続く。

32.jpg

40年に突入し、海外IC増加の恐怖公が登場したのでさっそく変更。ケーニスベルクやスロヴァキアの工場を戦時体制に組み込むのだ。

35.jpg

諸君、大勝利は目の前だ。オストラヴァを殲滅できる、と思ったのも束の間。包囲網を突破されて危うく逆包囲されるところだった。腐ってもドイツ軍、同数では全く勝負に持ち込めない。

ヴェーゼル演習作戦が発動されデンマークが降伏する中、チェコ戦線では氷点下ながら激戦につぐ激戦が続く。しかし、徐々にではあるがポーランド軍は着実に前進している。一気に押し切るべく歩兵師団の大増産を行っているのだが、それが効いてるんだろう、わずかではあるが勝ちが見えてきた。ピウスツキ線では完全なこう着状態であり、西部戦線も相変わらずのファニーワー。

ところで英仏のポーランド内政干渉キャンペーンがものすごい。一時は統制経済だったはずなのだが今や自由市場主義、いつの間にか民主主義国家になってるし、開放主義も最大になっている。なんだろう国民的には、ドイツを倒して西側諸国の仲間入りをしよう、ということなのか。

41.jpg

冬将軍も去り、ついにファニーワーモードが終了。勝利が見えかけてきたところで、やっとフランス軍も戦争する気になったようだ。さすがのドイツ軍でも両戦線で持ちこたえるのは不可能、事実上連合国の勝利が決まった。実はこの時、激戦による兵士補充と歩兵の大増産でマンパワープールは尽きており、山岳部隊を解散させるか真剣に検討するぐらい、ポーランドの攻勢が続くか危うい状況にあった。正直フランス軍が動き出してくれて助かった。

43.jpg

ドイツ軍は総崩れ。ベルリン陥落後数日でヒトラーが暗殺され、ドイツは降伏した。連合国の勝利!しかしだ、フランスはまだいいにしても、イギリスなんて空軍が適当に爆弾を落としただけだったんだぜ。

06.jpg

ロンドン会談が開かれ、チェンバレン、ダラディエ、スクワトコフスキにより戦後処理が話し合われた。かどうかは知らないが、どうにも二流三流メンバーしかいなさそうだ。とりあえずほとんどポーランド軍だけで勝利一歩手前まで行ったというのに、フランスだけラインラントを獲得するのは許せん。というわけで勝手にイベントを作った。ところでウイーン裁定が起きてる。いやドイツは今そんな状態じゃないはずなんですが・・・。

連合国勝利と新たな敵

ポーランドの英雄的貢献により、連合国は一年足らずでドイツとの戦争に勝利した。結果、我がポーランドはシュレジエン地方とオストプロイセンと何の因果かメーメルを獲得し、工業力と人的資源はイタリア並みになった。東欧の大国と呼んで差し支えないだろう。何よりポーランド軍の奮戦は後世まで語り継がれることはずだ。ポーランドの前途は多難だが、ドイツは未だ独裁政権で海軍を増強中だし、ソ連はバルト三国を飲み込んで数百個師団がポーランド国境に迫ってるし、恐らく西側諸国の主要国として生きのびると思われる。ところでチェコスロヴァキアは?ってことなんだけど、ドイツに独立を迫るとスロヴァキアを手放さないといけないし、どうせ分裂しちゃうんだし、もう少しドイツとポーランドの占領下にあっても大丈夫だろう。

というわけで徹底的に陸軍に特化し、要塞建設で塹壕戦に持ち込めば、ポーランドでもドイツを倒せることを示せたと思う。でもやっぱり、AIの弱みを突いてる気が大いにするのだが。

60.jpg

その後のポーランドのとある可能性。アカ殲滅のため、通常兵器では無理なのでウラム博士(化学適正まで持っていてレベル7、オッペンハイマーチームの次に良いみたい)をアメリカから呼び戻し、核開発にまい進する。結局45年には原子炉が規模6に到達、世界初の核保有国となった。しかしいざ使用する計画を立て始めると、ソ連600個師団を撃滅するには国境線の赤軍に戦略核を乱射、そこをポーランド機械化軍団が蹂躙して包囲殲滅しかない。ということになり、国境付近は汚染させるは、プレイヤーの精神衛生上良くないわで得るものがないと判断し、そこで終了した。

013.jpg

東部戦線を支えた陸軍上級将校たち。史実でも英雄のアンデルスを筆頭に、ポーランドは陸軍指揮官が意外に優秀。少なくともフランスやイタリアよりはずっと使える。

コメント欄

  • カイザーヴィルヘルム研究所から核青写真を奪取せよ、が成功したときは脳髄が出るかと思った -- 中の人 2007-01-18 (木) 23:09:54
  • AARの内容といい、適度な読みやすい長さといい・・・なんという秀逸。見ただけでポーランドをプレイしたくなった。これからは東欧の時代が来る。 -- ギリシアの中の人? 2007-01-18 (木) 23:34:45
  • ポーランド人マジ怖い。 シュレジエンはあんたらのもんやー。 -- 2007-01-19 (金) 01:45:41
  • いぶし銀の仕事だね -- 2007-01-19 (金) 07:27:10
  • モシチツキさん素敵! -- 2007-01-19 (金) 08:42:03
  • 餅つき大統領 -- 2007-01-22 (月) 04:03:04
  • 地味にいいAARだね。うほっ、いい仕事。 -- 2007-01-22 (月) 19:26:18
  • これは良いAARですね -- 2007-04-23 (月) 20:49:32
  • シュレジエンはわしらのもんじゃー これは流行る -- 2007-04-23 (月) 23:47:51
  • このまま続けていくと熊とガチになりますね。見たかった -- nyo? 2007-04-24 (火) 11:29:49
  • これは良い物だ -- 2007-04-25 (水) 07:30:04
  • DDAでこれをやってみたところ、要塞が大幅に弱体化していたためレベル10要塞が一日で突破されました・・・ -- 2007-11-02 (金) 13:58:34
  • DDAだとレベル10要塞+3個師団では一瞬で突破されるな。全土防衛はかなり難しいかも -- 2008-06-01 (日) 02:23:27


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-01 (日) 00:00:00 (3792d)