守るも攻むるも黒鉄の

1936

  • 1936/1/1
    yamamoto.gif
    1936年の元旦です、首相閣下。
    okada.gif
    うむ、めでたい。とりあえず宮城に万歳三唱をしておこう。




    天皇陛下∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
    大日本帝国∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
    チハタン∩( ・ω・)∩ばんじゃーい



    yamamoto.gif
    …最後のはなんです?
    okada.gif
    ほんの戯れである。では年度方針を説明してくれ。

方針

yamamoto.gif

はい。まずスライダーを常備軍に移動。またIC重視の閣僚変更をおこないました。
不満度は4%。研究は工業重視、防諜スパイが10人になりしだいスパイ狩りを。
また護衛艦及び輸送船を一ラインずつ99連続生産開始しました。

okada.gif

無難な選択だな。


yamamoto.gif

それと…

okada.gif

なんだね、まだなにか?

yamamoto.gif

はい、満州国に日中国境の二聯浩特、常徳、唐山の三プロヴィンスを譲渡しました。


3601.gif


okada.gif

なに!なぜだ?

yamamoto.gif

管理が面倒ですし、守備兵力も勿体無いです。ここから歩兵で攻め込む場合、時間もかかります。
連合入りするので満州国とは同盟をきります、そうすると戦争が開始されても満州は中立国です。
したがって中国とわが国は地続きではなくなってしまうのです。これはかなりの利点です。

yamamoto.gif

それから、これをご覧ください。


3602.gif


yamamoto.gif

満州が中立の場合、ソ連と事を構える可能性があるのはこの清津のみ。
ここに要塞を築いてしまえば、そうそう突破はできなくなるはずです。

okada.gif

なるほど。

yamamoto.gif

理屈どおりに行けば、の話ですが。

okada.gif

そうなることを願っとるよ。


  • 1936/2/26

    okada.gif
    うむ、今日も暇だ。辺塞、寧日ありだな。
    yamamoto.gif
    閣下!一大事です!
    okada.gif
    なんだね、騒々しい。
    yamamoto.gif
    陸軍将校が高橋大蔵大臣、斉藤内大臣、渡辺教育総監らを殺害し
    昭和維新断行・尊皇討奸を要求しております。
     
    okada.gif
    …ついにやったか。しかし、同じく襲われたはずの私が、こうして君と話しているのも奇妙なもんだな。
    yamamoto.gif
    これもブリティッシュメイd
    okada.gif
    以上、然るべく取り計らっておいてくれ。頼んだよ山本閣下?
    yamamoto.gif
    …は。海軍はクーデター鎮圧のため行動を開始します。
  • 1936/12/30
    okada.gif
    ラインラント進駐、エチオピア併合、日本本土の工場増設、スパイの駆逐成功、スペイン内戦、アメリカ大統領選挙と…
    今年はたいした動きはなかったな。
    yamamoto.gif
    しかし、インフラによって工場建設速度が影響を受けるとは知りませんでしたな。
    okada.gif
    あれはいいことを知った。さっそく全土のインフラを整備させてもらったよ。


    ※2006/12/5追記:表示では生産速度に差が出ますが、インフラは建設速度に影響しないようです。いい加減なこと書いてすみません……

    yamamoto.gif
    海兵師団の研究を始められたようですが、これは?
    okada.gif
    上陸戦があるかと思ってな。どこで、といわれると困ってしまうが、海南島あたりは必ず取っておきたい。
    中国の喉元に短剣を突きつけられるからな。

1937

  • 1937/1/1
    yamamoto.gif
    閣下、あけましておめでとうございます。
    okada.gif
    うむ、では早速状況を説明してくれんか。
    yamamoto.gif
    基本的には去年と変わりない一年です。来るべき戦争に備え、工業化と研究を推し進めることになります。
    okada.gif
    しかしだな、わが国にとって重要な要素である貿易がイマイチ私にはわからんのだ。
    yamamoto.gif
    実は私もです。そういうわけで調べてみました。まずは主な資源産出国の説明です。1936年時点です。

貿易説明

アフリカ

  • 電力:南アフリカ

アメリカ

  • 鉄鋼:チリ・カナダ・ボリビア・メキシコ
  • 石油:ベネズエラ

アジア

  • 石油:ペルシャ
  • 鉄鋼:オーストラリア
  • 希少:シャム
  • 電力:満州国

ヨーロッパ

  • 鉄鋼:ハンガリー・フランス・スウェーデン・ベルギー・オランダ
  • 電力:ベルギー・ポーランド・オランダ・スウェーデン・チェコスロバキア・ポーランド・オーストリア
  • 希少:オランダ

    yamamoto.gif
    こんなところでしょう。あとは言わずもがなのソ連・ドイツ・アメリカ・イギリスです。
    特に希少資源ですが、まとまった量は大国が独占しています。
    もっとも外交画面から確認しただけなので、漏れも考えられます。
    また、インドネシア・インドも植民地ですが資源の宝庫と言えます。
     
    okada.gif
    うむ。資源が余る国はやはり少ないな。
    yamamoto.gif
    しかもわが国との友好度が低い国が多いです。
    資源を海外に依存せざるを得ないわが国にとっては厳しい状況です。
     
    okada.gif
    対策としては?
    yamamoto.gif
    中米、南米、東欧諸国にはわが国と体制の近い国が多く、レートが多少ましです。
    これらと貿易することで改善されるでしょう。ソ連との関係改善も有効でしょう。
    もっともドイツ、アメリカがいれば十分ではありますが。
     
    yamamoto.gif
    また、技術開発を進めるのも有効です。初期にはIC1につき4の物資が生産できますが、
    技術開発を進めることにより最後には5.20まで改善できます。これは大きいと思います。

    3603.gif

    3604.gif

    yamamoto.gif
    問題は資金です。権威主義、統制市場のわが国では生活物資へのIC割り当てが低くてすみます。
    これは税収、工業収入が低く抑えられてしまうということでもあります。
     
    okada.gif
    研究や外交ができないのは痛いな。特に1936年スタートだと欠乏しがちだ。
    yamamoto.gif
    はい。しかし手は無いことも無いのです。ベネルクス三国、特にオランダとの貿易で解決できるかもしれません。
    オランダはわが国に積極的に貿易を打診してきます。このため、関係改善は比較的容易です。
    資金0.1が死活問題になる初期においては有効な手段です。

    3606.gif

    3607.gif

結論

yamamoto.gif

結論をいえば、北欧諸国、東欧諸国、南米諸国との交易を重視すれば、
大国との貿易が切られてもある程度しのげるようになります。

 
okada.gif

うむ…友好度の上げ方は?

yamamoto.gif

政治干渉で上げていては資金がいくらあっても足りません。物資を貿易で貢ぐのがいいでしょう。
少しは見返りももらえるでしょう。

 
okada.gif

ではそのように取り計らってくれ。

  • 1937/12/30
    okada.gif
    盧溝橋では不介入、防共協定は調印…と。書くことが無いな。SSも少ない。
    ついてきてくれるのか?読者は。
    yamamoto.gif
    戦争になれば少しはネタが出てくると思いますが…
    今は仕方ないでしょう。39年になればなんとかなるかも。

1938

  • 1938/1/1
    okada.gif
    今年もひたすら拡張である。
  • 1938/12/30
    okada.gif
    今年はドイツを中心に回ったな。オーストリア併合、ズテーテン割譲。
    スペイン内戦は国粋派の勝利、トルコのケマル・アタチュルクの死。
    ソビエトの大粛清。歴史は史実どおりに動いている。今のところは。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3595d)