太陽は再び昇る(スペイン共和派)

1947年

戦略爆撃により安定はしないがICは400を越えた。
アメリカが440。ソ連が400。

これだけ支配下においてもアメリカを越えられないのか…。

さらに軍拡を行いたいがここで問題点が。
ついに陸軍の将軍が枯渇してきたのだ。
対パルチザン任務に就いてる者を解任すればまだ行けるがそれでも後30人ほどか…。
師団数200あたりが限界かもしれない。うーむ。

アメリカ本土上陸は現在不眠不休で増産中の戦術爆で空母の数を減らしてからにしよう。
スパイ4名からの報告によると空母30隻ってなんですか一体。

1月

パルチザンにより戦術爆撃機4編隊が破壊される。ギャース。
あーいや、無人の地に航空機を配備していた私のミスですよ…ええ…。
パルチザンに関わった不届き者はみんなサハラ送りだ!!!!11!!1!

中東の砂漠地帯で戦っていたら特性開眼

067.jpg

これからのアフリカ戦線を前に幸先良し。

2月

ヨルダンに宣戦布告。ソ連が即併合。
アンマンを買い取りここを拠点にアフリカへ進出。

068.jpg

フッハハー。これでソ連軍が侵攻してもアフリカは自動的にスペインの物だぜ。

3月

順調にスエズに到達。地中海封鎖に成功する。

069.jpg

直ちに戦術爆を回して閉じこめられたイギリス艦隊の殲滅にかかる。

4月

ソ連は順調にインドに進出中。
スペインもほぼ無人のアフリカを横断中。

6月

韓国がソ連に宣戦布告。
命知らずもここまでくれば立派なものよ。と極東を見ると…

070.jpg

ちょ、アメリカがいつの間にか上陸してるし。。。
国民党、アメリカ相手だと流石のソ連も苦しいか…?

10月

地中海沿岸の警備が必要なくなり、戦力に余裕が出てきたのでスイスに宣戦布告。

12月

山岳と凍土に苦戦するもスイスを併合する。
そして気付けば人的資源が0に。
陸軍ユニットの生産を止める。

1948年

全然アメリカの空母数が減らない…
今年もアフリカや未だ中立を決め込む中東諸国の共産化に励むとしよう。
石油資源もほしいところだし。

1月

ナイル川に沿って進軍していた部隊(10個師団ほど)があまりの悪路に根負け。
さいわいソ連軍も若干付いてきていたので配置転換でサウジアラビア方面に戻す。
さぁ、ソ連軍よアフリカにスペインの旗を掲げまくってくれ。

2月

配置が終わったのでサウジアラビアに宣戦布告。

3月

サウジアラビア併合。
アラビア半島制圧を続ける。

5月

サウジアラビア、オマーン、イエメンを独立させる。

6月

ソ連軍が勝手に領土を広げてくれてとても楽である。

071.jpg

砂漠のど真ん中にアメリカ軍18個師団が彷徨っているが放置。
スウェーデンの講和期限が切れたので改めて宣戦布告。

7月

スウェーデン併合。
イラクに宣戦布告

072.jpg

って、このゲーム何度目の労働ストライキだYO!!!!11!!1!
よりにもよって宣戦布告して不満度が上がった時に…。
もうみんなアフリカ送り決定。

8月

イラク併合
イラクの石油地帯はソ連領になってしまった。
あ、いえ。スペインは石油備蓄が140Kありますから…えぇ。
どうぞ有効活用をしてくださいませ。同志スターリン。

10月

シリアに宣戦布告即併合。
これで地中海沿岸は全て共産圏に。

12月

現在の状況

074.jpg
075.jpg

アフリカの領土が気付けばこんなに広がりました。
ありがとう同志スターリン。
でもシベリアではけっこう押されてるような気がしますよ。
イギリスはまだまだIC30も残っております。しぶとい。

第2次米西戦争(スペイン共和派)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 00:00:00 (4092d)