大英帝国騒乱記AAR

1945年2月 建前王

200.png なあ……

201.png どうした?

200.png もう開戦から三年が経過した。

202.png そうだな。

200.png ……このままでいいと思うのか?

203.png とはいっても動かぬという陛下の決意は固そうだしなあ……

204.png 動かぬだけならいいのだが軍備もロクに進んではおらんぞ。

205.png 技術開発は順調だと聞いているが……

206.png 戦争に負けているわけではあるまい? ならば構わないのではないか。

200.png 負けていなければ良いというものでもないだろう。

200.png このまま何もせず日本に勝利したとしてもイギリスが汚名を被ることは避けられんだろうが。

tya.png ………

200.png 首相様はどうお考えか?

tya.png ……私とて現状を良しとは思っていない。

tya.png 一刻も早く軍を増強するよう陛下に再三と促してはいるのだが……

tya.png 暖簾に腕押しだ。のらりくらりとかわされ続けている。

201.png ……む、陛下が見えられたぞ。

 

g6.png ………

g6.png ふむ。一同揃っているようだな?

tya.png200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png は。

g6.png 誰一人として遅れず結構なことだ。では定例の会議を始めるとしようか。

g6.png 状況を説明せよ、チャーチル。

tya.png ……畏まりました。

tya.png200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ………

tya.png 現在、イギリスを始めとした連合国は目下、大日本帝国とその属国たる満州国、国民党、蒙古国、シャム王国と交戦状態にあります。

tya.png 主戦場は中国西部とビルマの二方面、また東南アジア一帯でも度々の海戦が行われております。

tya.png 1942年2月の開戦より三年余りが経過し、連合国は仏領インドシナ、スマトラ島、ジャワ島を失い、未だ奪還には至っておりません。

tya.png 香港及びカリマンタン島も一時は日本軍に奪われ、今は米国の暫定統治下にあります。

1945100.png

tya.png 欧州方面はソビエト連邦によるバルト三国侵攻以来動きが途絶え、ここ数年の間は緊張状態のまま睨み合いが続いております。

1945101.png

tya.png ドイツの脅威に関しては今も楽観視できるものではありません。

tya.png マジノ線を守るフランス軍が寡兵であることに対し、ドイツ軍は正確な数は未確認ながらも夥しい数の師団をジークフリート線に配しております。

1945102.png

tya.png いかなマジノ線があろうとも、一度開戦すればドイツ軍がフランス領へと雪崩れ込むことは避けられないでしょう。

tya.png ちなみにダンケルクでは東南アジアへの輸送を待つ師団が長蛇の列を成しております。

1945103.png

g6.png 聞きしに勝る無能ぶりだ……

tya.png さて、他の点につきましては他の面々にご説明願うことに致します。

tya.png 私ばかり喋っていてはまた無駄な討論会に付き合わされることになりそうですからな。

g6.png そうか。まあ誰が説明しようとも余は構わぬよ。

200.png では次は私が。 ※外務大臣

200.png 以下はイギリスの同盟国及び政体スライダーです。

1945104.png 

200.png 常備軍、タカ派への偏りは未だ強く、戦時向けの体制が維持されております。

200.png 閣僚については変更ありませんのでこちらは割愛致します。

200.png 非同盟国に関してはアメリカ合衆国、ベルギー、ルーマニア、スペイン国粋派、デンマークといった国々と比較的良好な関係を保っております。

200.png 同盟の可否については、アメリカ合衆国には打診すれば必ずや受け容れられることでしょう。ベルギーも可能性は高いです。

200.png その他の国々は現状見込みがありません。悲しいことですが。

200.png ベルギーを誘いたいのは山々なのですが、ドイツがベルギーに宣戦布告せず連合国へと戦争を仕掛ける可能性を考えるとどうにも踏み切れないといったところです。

200.png ベルギーを同盟に引き込みますと、ドイツ軍がマジノ線へと正面突入する余地が皆無となりますので……

g6.png それで良い。無駄にリスクを背負うこともあるまい。

202.png 続いて私めからのご報告です。 ※内務大臣

1945105.png 

202.png イギリスの基礎工業力は今や184に達し、実質工業力も233を誇ります。

202.png 我が国に勝るのは

1945106.png 1945107.png 1945108.png 

202.png これら三ヶ国のみくらいですね。

202.png また人的資源にも不安はありません。

202.png 各種資源の備蓄は物によっては決して多くありませんが、通商封鎖でもされない限りは同盟国に頼れましょう。これも特に不安はありません。

204.png しかしですね、その、肝心の軍が…… ※統合参謀総長

1945109.png
1945110.png
1945111.png 

204.png ご覧の通り、開戦以来殆ど増加しておりません。

tya.png ………

g6.png 当然だな。ここまでまともに生産していないのだから。

204.png その通りであります。本音を吐露すれば非常に不安でして……

g6.png さしあたって報告はこんなところか?

tya.png は。以上です。

200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ……

g6.png ………

tya.png ………

g6.png 何か言いたそうな顔をしているな? チャーチルよ。

tya.png 無論ですとも。

g6.png まあそうだな。皆まで言わずともわかる。

g6.png 確かにここまでイギリスは大した軍備を揃えてはいない。

g6.png 諸君らの不安も無理からぬことであろう。

g6.png ……そろそろ頃合いだな。

g6.png 不安を払拭する為にも今後の軍備計画について説明をしておこう。

tya.png200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ……

g6.png そもそも余は戦争をするからには負ける気など毛頭無い。

g6.png ドイツを相手にしたとして、ブリテン島に引き籠もるだけであれば現有戦力でも充分に可能であり、いずれは米国の加勢を期待しての消極的勝利も望めよう。

g6.png だが、それは諸手放しに歓迎できる話ではない。勝利の栄誉は全て米国のものとなり、イギリスは世界の主導権を握る立場からの転落を余儀なくされることだろう。

g6.png 今、諸君らが抱いている不安も同種のものであろう?

200.png ……概ねその通りであります。

g6.png とはいえ早期に参戦したとして、敵を早々に打ち倒せねばそれまでだ。

g6.png いずれは米国に全てを浚われることは疑う余地が無い。

g6.png なれば、やるからには徹底して、我が国の力で敵を打倒せねばならぬ。

g6.png これは何も同盟国の力を借りぬと言っているわけではないぞ?

g6.png 明らかに我らの力こそが連合国を勝利に導いたのだと理解してもらう必要がある、ということだ。

201.png それが可能であれば確かに最上ではありますが……

g6.png イギリスが元の国力さえ有していればそれとて容易に可能なことではあった。

g6.png だが、父王の暴挙により著しく傷付いたイギリスは再起するところから始めねばならず……

g6.png 結果、目標を果たす為の土台作りにこれだけの時間を要してしまったわけだ。

202.png ………

g6.png 諸君らが焦る気持ちはわかる。だが、どうか今暫くの屈辱を耐えてはもらえぬか。

g6.png ここまで余に付いてきた諸君らは、きっと鋼の如き心を兼ね備えていると……余は、そう信じている。

203.png う……

g6.png 諸君らの信頼無しには余とて戦うことはできないのだ。

204.png わ、わかりました、陛下、わかりましたから。

205.png もう結構です、結構ですからそんな泣きそうな顔はおやめ下さい。

206.png 我々が無神経でありました、ですから、どうか、どうか。

tya.png …………

200.png で、その、陛下、今後の軍備計画についてお聞かせください。

g6.png ………そうだな。

g6.png まず通常の歩兵は既に足りている。これについては本土防衛に充分な数があるからな。

g6.png 陸軍主力は戦車師団と機械化歩兵だ。当然の事ながら自走砲旅団も付けて運用することになるだろう。

g6.png 戦場として想定されるのは東南アジア、中国大陸、そして中欧だ。

g6.png 目下我らが大日本帝国を相手とし、最大の仮想敵国がドイツであることからこれに概ね間違いはなかろう。

g6.png 機甲軍団だけでこれらを迅速に制圧するのは苦しい。

g6.png 特に東南アジアと中国大陸はあまりにも険しい地形を含むからな。

g6.png よって、山岳歩兵と海兵隊も養成する。これにも砲兵あるいは自走砲旅団を付ける。

g6.png ……まあ、陸軍の編成について特に捻ったところはない。あくまでオーソドックスな構成だ。

g6.png 段階的作戦ドクトリンを採用する我が国としては微妙な感もあるがどうにかなる。

g6.png 数の目安としては戦車20、機械化歩兵30、山岳と海兵それぞれ20弱、加えて司令部が5か6程度だな。

g6.png これに既存の歩兵師団を加えれば概ね身の丈に合った数となるだろう。

204.png 通常歩兵の数に少々不安が残りませぬか?

204.png ある程度は本土防衛に割かねばならないことを考えますともう20は欲しいところでありますが。

g6.png 確かにそうだ。だがイギリスは同盟国に恵まれている。

g6.png 我々が突破口を開き、後詰めを同盟国の歩兵師団に任せれば我らの負担は軽減されよう。

g6.png そう思い通りに動いてもらえるとは限らぬ故、そこまでアテにできるものではないが……

g6.png 多少は期待してもよかろう。何とも虫の良い話ではあるがな。

g6.png 基本路線としては少数精鋭だ。無駄に師団を揃えるのは趣味ではない。

g6.png 徒に我が民を前線に駆り立てたくはないからな。

g6.png その分、同盟国には負担を強いる事となるが……このくらいの利己主義は構わぬだろう。

204.png なるほど。陸軍についてはわかりました。では海軍と空軍に関しては……

g6.png 海軍については単純だ。空母と駆逐艦を新造し、旧式の主力艦と混ぜ合わせて運用する。

g6.png 空母機動艦隊が二つ。その程度で充分だろう。潜水艦や戦艦についてはこれを一切新造せぬ。

205.png それもまたオーソドックスですな……

g6.png その方が安心できるであろう? 何せ海軍は準備に時間が掛かるものだからな。

206.png では空軍は……

g6.png 対独戦を考慮するとまず必要となるのは迎撃機だ。ルフトバッフェを叩き落とせぬようでは話にならぬ。

200.png 妥当なところですね。これまでに生産した航空機も迎撃機が殆どですし。

g6.png 加えて戦略爆撃機を用意する。数は20航空隊を目標とせよ。

201.png はぁ!?

202.png どうしてまた戦略爆撃機など……

203.png 戦術爆撃機や近接支援機の方がよろしくありませぬか?

g6.png いや、戦略爆撃機だ。

g6.png 戦術爆撃機と近接支援機は同盟国も有している。

g6.png 無論、個々の国々は大した数を持ってはいまい。また、機体も旧式の物が多かろう。

g6.png それでも各国寄り集まればまとまった数の戦力にはなる。よって地上攻撃を我が国が行う必要は無い。

g6.png 既に保有する機体を要所にて投入する程度で充分だ。

g6.png とはいえ航空優勢を確保せねば話にならない。そこは我々が迎撃機でどうにかすべき点だな。

204.png うーむ……

205.png ……だいたい理解はしました。

g6.png さて、これらの軍備に要する時間だが……

g6.png 大雑把に見積もって2年から3年といったところであろうな。

tya.png200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ……

202.png あ、あと2〜3年………

203.png つまり、47年か48年くらいまでは結局動かぬと……

tya.png 恐れながら陛下。

g6.png 何かね?

tya.png 陛下のお考えは判りました。しかし、我らにも譲れぬ物はあります。

tya.png 軍備から行動までの期間ですが、もう少々短縮できぬものですかな。

tya.png 今のイギリスの工業力を考慮すれば、1年でもまとまった数の部隊を用意できるでしょう。

tya.png 完成した師団から順次戦線に送り込めば良いだけの話です。

tya.png せめて山岳師団を優先して編成し、それらを東南アジアに送り込むだけでも対日戦は随分と優位に進みましょう。

tya.png 制海権に不安が残るならば、前線からは少々離れたインド辺りに部隊を降ろせばいいのです。

tya.png そこから陸路で現地に向かえば道中の危険もありません。

tya.png 制空権に関しては、我々はドイツの宣戦に備えて既にある程度の迎撃機を保有しております。これも東南アジアに送り込めばいい。

tya.png 万が一ドイツに宣戦布告を受けようとも、航空機は直ぐに帰還することが可能です。

tya.png それに今更陸戦力をヨーロッパに残したところでフランスがドイツの攻勢を凌げるとは思えません。

tya.png どだいにしてフランス自身が本国の防衛に無頓着なようでは、我らが手を貸しても庇いきれるものではありませんよ。

tya.png マジノ線からして度々がら空きになる有り様なのですから。

tya.png この際ですからはっきりと申し上げます。陛下の計画はあまりにも悠長に過ぎる。

tya.png 2〜3年というのはあまりにも危機感が無い。本気であればその半分でも充分でしょう。

tya.png 既に我が国には多数の同盟国が居るのです。戦局を打開するには少数の精鋭でも可能だ。

g6.png ………

g6.png ははは……今日は随分と切り込んで来るではないかチャーチルよ。

g6.png ならば物のついでだ。もう少々説明を加えてやろう。

g6.png お前が言うところの随分と悠長な計画を立てたのには理由が二点ある。

g6.png 一点は、確実に、圧倒的に勝つ為の軍備を整えるまでは動きたく無いからだ。

g6.png これに関しては説明の繰り返しになるから省略するがね。

g6.png 肝心なのはもう一点の方だ。

g6.png 実際のところ、イギリスは今もって工業力に余裕があるとは言い難い。

g6.png よって、そこまで急速に軍備が可能なわけでもないのだ。少なくとも余が求める数を揃えるにはな。

tya.png は……?

204.png いや、そんなはずは。

g6.png だが事実なのだ。

g6.png イギリスは二年前より原子炉の製造に力を傾けている。

205.png ………

g6.png 研究分野の進捗も順調だ。

g6.png 既に我々は半核分裂爆弾の理論を物とし、いずれはその小型化にも成功するだろう。

g6.png 運用手段としてのミサイル開発も滞りなく進んでいる。

g6.png 研究者達は理論的大躍進を果たし、弾道ミサイルの研究にも着手した。

g6.png 大陸間に跨る射程を得ることもそう遠い話ではない。

g6.png 我が軍が戦略爆撃機を重視する理由もそこにある。

g6.png 急に必要となった時、ミサイルの射程が足りぬのでは間抜けに過ぎるからな。柔軟な運用のためだ。

tya.png 呆れましたな……

g6.png まあそう言うな。戦後の覇権の為にはこれも必要なものなのだ。

g6.png 何も余とて好んで使いたいとは思ってはおらぬ。

g6.png 根本的に人的資源や国土面積で劣る我が国が、今後も同盟国の盟主として世界の安定を保つためにはこれしか手段は無いのだよ。

206.png それで……実際に使用できるようになるのはいつ頃なのですか?

g6.png もう数日で可能となる。一個限りだがな。

200.png な……

g6.png だが、完成したからといって直ぐに使うほど余は短慮ではないぞ。

g6.png 言ったであろう? 余とて好んで使いたくはないのだ、と。

201.png それが賢明ですね……

g6.png 原子炉の製造には莫大な工業力を要する。

g6.png だが、長期的視野に立つならばこの準備も怠れぬ以上、目先の対日戦は後回しとする。

g6.png それが余の結論だ。

g6.png ………異論はあるか?

200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ……

tya.png ……

g6.png チャーチルよ、お前はどうだ。

g6.png それでもまだ余に何か言いたいことはあるかね?

g6.png 余とて自らの考えが全て正しいとは必ずしも思ってはおらぬ。

g6.png 異論があらば遠慮無く申してみよ。

tya.png ……いいえ、ございません。

g6.png そうか。では決まりだな。

g6.png 本日の会議はここまだ。

g6.png これにて解散とする。大儀であった。

tya.png200.png201.png202.png203.png204.png205.png206.png ……

 
 

200.png いいのかなあ……

201.png とはいえ陛下の言には一理あろう……

203.png 陛下は立派なお方だ。問題無いのではないか?

204.png うーむ………

tya.png ………

205.png どうしたんだチャーチル。表情が固いぞ。

tya.png ………どうにも引っ掛かるものがあってな。

206.png それはそうだろう。陛下のご意志に沿う限り、今暫くは苦しむ同盟国に力を貸してやれぬのだ。苦渋と思うのも無理はない。

tya.png いや、そうではないのだ……

200.png ……?

1945年2月 本音王

g6.png ………

g6.png やれやれ。相変わらず奴らの相手は肩が凝る。全く面倒でたまらんな。

g6.png 何事につけても理由を欲しがる蒙昧どもめ。

oz.png お帰りなさい陛下。

oz.png ご飯にします? お風呂にします? それとも核兵器?

g6.png 核兵器に決まっておろうが。完成したのだろう?

oz.png へい。できたてホヤホヤです。

1945112.png 

g6.png うむ。素晴らしい……よくやったぞモズリーよ。

g6.png レベル30の魔法使いを一人犠牲にする価値はあるな。

oz.png いやそれ違うから。

g6.png 魔王や火星人相手には使うでないぞ。それは囮だ。

oz.png いやだから違いますって。正気に戻ってくださいよ。

g6.png おおっといかんいかん。

oz.png それにしても随分とだるそうな会議でしたなあ。

g6.png なんだ。聞いておったのか。

oz.png は。天井に張り付きながらこっそりと。

g6.png 器用な奴だな。

g6.png そんな真似ができるのなら鼠型万能兵器片手にお前一人で戦争してこい。

oz.png そりゃ一体どこのスクランブル09ですか。

oz.png というかさっきから脱線し過ぎですよ陛下。どうしちゃったんですか。

g6.png 愚昧どもを相手に建前に終始した話をしてきたばかりでストレスが溜まっているのだよ。

g6.png その反動が噴き出してしまったのだ。すまんな。

oz.png はあ。何にせよお疲れ様です。

oz.png ……で、あれが建前だったというのなら、本音のところはどうなのです?

g6.png 本音か?

g6.png まあ本音も建て前も表裏一体ではあるがな。

g6.png 閣僚どもへの説明は概ね間違ってはおらんよ。

g6.png 余は精兵を以ての戦争こそを望ましく思い、核兵器が戦後の覇権に必要なのも同様だ。

g6.png ま、戦略爆撃機を用意するあたりは余の趣味だな。

oz.png というと?

g6.png 敵国の大地を無茶苦茶に蹂躙できる辺りがたまらぬからだ。

g6.png 米帝だけに使わせておくには勿体ない代物だよ。

g6.png それと核兵器を当面使用する積もりが無いというのも事実だが……

g6.png 単発で花火を打ち上げて何が面白いのだ?

g6.png やるならば一気だ。5〜6発は同時に叩き込むぞ。

g6.png 想像してみたまえ、それだけの数を一度に撃ち込まれた国はどうなるか。

g6.png 国民は恐慌を露わとし、もはや戦争どころではない。軍の統制も乱れに乱れること請け合いだ。

g6.png そこに空から全土への絨毯爆撃を加え、陸では機甲軍団で思うがままに塞がる全てを踏み潰すのだ。

g6.png たまらん。実にたまらんなァ!

g6.png 想像するだけで余はどうにかなりそうだぞ。

oz.png ほんと最悪ですね。

oz.png けど、それがイイの……

oz.png 私もたまりません。どうにかなっちゃいそうです。

g6.png だろう?

g6.png だが、ここで気を緩めるわけにはいかぬ。

g6.png 正念場であるぞダース・モズリー。

g6.png 今後は数年掛けて余の権力の強化を図る。

g6.png 閣僚を騙し、国民を扇動し、余が思うがままに腕を振るえる体制を作るのだ。

oz.png あー、そういえばチャーチルですけど……

g6.png うむ。奴だけは最後まで何ぞ訝しんでいた様子だったが……

g6.png ………

g6.png まあ問題は無かろう。

oz.png あまり舐めて掛かるのもどうかとは思いますがね。

g6.png は―――、奴と余では格が違う。チャーチルなど相手にならぬわ。

oz.png いやだから慢心はよくありませんって。死にフラグを招きますよ。

g6.png ノープロブレムだ、モズリーよ。余が負ける道理などあるものか。

oz.png だからそれが(ry

大英帝国騒乱記 1945年 Part2 小康状態


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3479d)