大英帝国騒乱記AAR

1948年5月 Ontlogy1

g6.png ………

oz.png ………

ero.png ………

g6.png 既に国民はこれまでに余がもたらした二つの成果に喜びの声を上げている。

g6.png だが、それは踏み出されたばかりの小さな一歩に過ぎぬ。

g6.png 今この時よりイギリスは栄光の階段を駆け上る。

g6.png 余が目指すはこの世に比類無き絶対国家なのだ。

g6.png それでは始めるとしようか。紳士の時間は終了だ。

oz.png あのー、陛下。

g6.png ……人がモチベーションを上げている時になぜ口を挟むかモズリーよ。

g6.png 貴様、余のフォースグリップで締め上げられたいのか?

oz.png そんな怪しい技は使わんでください。

oz.png ときに陸海空軍司令は呼ばなくても構わぬのですか?

g6.png ああ、あいつらね。居なくて構わんよ。

g6.png 人数が増えても面倒だ。本音で話せるお前らがいれば問題あるまい。

ero.png とはいえ陛下、彼らに出番を増やすと約束しませんでしたっけ。

g6.png ………

g6.png そんな約束など余は知らんなァ。

ero.png 流石です陛下。

oz.png 鬼ですね。

g6.png 自分の都合で約束を反故にしてこそ真の王者よ。

g6.png では気を取り直して行くぞ。

g6.png モズリーよ、軍の準備は万全か?

oz.png へい。イギリス全軍は陛下のご命令に備えて指揮統制充足率最大にて待機しております。

g6.png よし、先ずはベルギーを襲え。

oz.png ………

ero.png ………

g6.png なぜそこで固まる。

oz.png いや、どうしてベルギーなんですか。

g6.png わからぬ奴らだな。これを見るがいい。

1948200.png

g6.png ベルギーはいつの間にか随分と左寄りの国となっていた。

g6.png 余の旗の下になびく、もとい同盟する確率も0%と全く見込みが無い。

g6.png よって制裁を加える。身近な脅威はこれを取り除く必要があろう。

oz.png ………

ero.png ………

g6.png ベルギーに宣戦を布告せよ。

g6.png 奴らには降伏か、消滅か、好きな方を選ばせてやろうではないか。

g6.png 行くぞ!

1948年5月 Ontlogy2

oz.png ご命令通りに5月16日早朝、大英帝国はベルギー王国に宣戦を布告。

1948201.png

oz.png ここに連合国対ベルギー戦が開始されました。

g6.png 奴ら、北はオランダ、南はフランスに挟まれているからなァ。

g6.png 一ヶ月も保てば褒めてやる。

g6.png 既にテムズ河口は塞いであるな?

oz.png は。フィリップス提督麾下主力艦隊が海上を封鎖。併せて沿岸砲撃を指示しております。

1948202.png

g6.png アフリカ方面における同盟国の動きはどうだ。

ero.png スーダン軍がまとまった数の師団で南下を開始しました。

1948203.png

ero.png 彼の地に駐留するベルギー軍はごく僅か。おそらく圧倒するものと思われます。

g6.png よし。穴はどこにも無いな。

 
 
 
 

oz.png そして交戦が開始されましたが……はっきり言って一方的な蹂躙となっております。

oz.png ダンケルクに展開していた大量の仏軍がそのままベルギー領へと雪崩れ込む格好となりました。

1948204.png

g6.png は、は、くはははあああああ! 当然であろうなァ! 彼我の兵力差が何倍あると思っているのだ!

oz.png そして開戦以来、我が国の戦略爆撃航空隊はベルギー全土への戦略爆撃を断続的に加えております。

1948205.png

g6.png たまらん、たまらんな! これでは一月すら保ちそうにないではないかベルギーよ!!

g6.png そのまま地に伏すがいい! 消え失せろ!!

ero.png ちょ、陛下テンション上げすぎ。

 
 
 
 

oz.png そのままベルギー軍は各地にて分断、孤立、方位殲滅の憂き目に遭っております。

1948206.png

ero.png まあこうなりますよね……

oz.png そして6月2日、もはやベルギー軍は死に体となりました。

1948207.png

g6.png 素晴らしい。まさに圧倒的と言えよう。

g6.png さて……そろそろ手を差し伸べてやるとするか。

g6.png モズリーよ。ベルギーに向けて降伏を勧告せよ。傀儡化という条件でな。

1948208.png

oz.png また無体な要求を……

 
 
 
 

oz.png 陛下、ベルギーは我々の降伏勧告を受諾しました。

1948209.png

oz.png もう勘弁してください、だそうです。

g6.png は。随分と軟弱ではないか。

g6.png 開戦したのは先月の半ばであったな?

g6.png ということは制圧に要した時間はおよそ半月か。我々が陸軍を出さなくとも早々に決着したな。

ero.png 場所が場所ですからね。直ぐにフランス軍が殴りに行けましたし。

oz.png そして傀儡化に伴い、ベルギーの政体が我が国と同一になりました。

oz.png 閣僚の面々も変更され、レオポルド三世が再び国家元首の座に返り咲いていますよ。

1948210.png

g6.png 余に忠実でさえあれば誰が元首でも構わぬ。

g6.png ああ、そうだ。ベルギーの傀儡政権は早々に解体しておけ。

oz.png せっかく征服したのに勿体なくありません?

g6.png どうせ資源には困らぬ。今後も降伏国は全て傀儡即解体の方針で行くぞ。

g6.png 余は極めて寛容なのだ。仁愛に溢れ無限の徳を積んだこの世に無二の王者であるぞ。

ero.png 口から出任せもいいところですねほんと。

1948211.png

1948年7月 Ontlogy3

g6.png 見える、見えるぞ。余の輝かしきビクトリーロードが!

g6.png 次はトルコだ。あの引き籠もり国家を挽き潰せ!

g6.png 我が国はトルコに対して宣戦を布告するッ!

g6.png 降伏かそれとも消滅か。他に道は無いと知るがいい!!

1948212.png

oz.png 陛下、やっちゃった後に聞くのもなんですが、一体どのような口実で?

g6.png 安全保障上の理由とでも説明しておけ。

g6.png あるいはそれを考えるのが貴様らの仕事だ。

g6.png 前大戦の時のことでも引っ張り出して適当な言い訳の目処を付けよ。

ero.png 威信値がゴリゴリ減ってしまいますよ……?

oz.png いやそれクルセイダーキングスだから。

 
 
 
 

oz.png ともあれ7月17日早朝、オコンナー大将麾下の海兵隊がイズミルへの強襲上陸を開始しました。

1948213.png

oz.png 同時にキプロス島から出撃した空軍戦略爆撃航空隊もトルコ全土に向けて猛爆を開始。

1948214.png

oz.png 同21日、海兵隊が上陸に成功しイズミルを制圧しました。後続の部隊も間もなく下船を完了する見込みです。

1948215.png

oz.png 開戦より6日目、同月24日におけるトルコの工業力です。彼の国の生産施設は戦略爆撃にてほぼ壊滅いたしました。

1948216.png

g6.png 素晴らしい……実に素晴らしい!

g6.png このような小国であればものの数日で廃墟と化せる黒金の翼よ! お前を求めて正解であったぞ!

ero.png 実用的にはどうかと思いますけど、まあ陛下の趣味にはぴったりですな……

oz.png だいたい戦略爆撃なんかしなくても負ける余地のねえ戦争っすよこれ……

g6.png 黙れ凡俗共め! この世には戦艦という名の浪漫を求める気の狂った国家元首がごまんといるのだ!

g6.png ならば、戦略爆撃機を求める王がいてどこにおかしなところがある!? いや、無いッ!!

g6.png それは極めて自然なことなのだ!! 支配者としてナチュラルな欲望だ!!

oz.png わかりました、わかりましたから少し落ち着いてください。

ero.png そ、そうですね。おかしくなどありません。もっと戦略爆撃をしましょう、大いにしましょう!

 
 
 
 

oz.png しかし陛下、アフガニスタン、トルコとさほど間を置かずに宣戦を布告したので国民不満度が約15%ほどあるのですけど……

g6.png 四捨五入すれば0%だ。何も問題は無い。

oz.png どういう四捨五入ですか!!

g6.png 50%までは0%として数えよ。不満度如きでいちいち報告せんでも構わん。

ero.png アバウトだなあ……

 
 
 
 

oz.png 同23日、トルコ侵攻軍の本隊が上陸を完了しました。これより各地に向けて進撃を開始致します。

1948217.png

g6.png さりげにこれが機甲軍団の初陣であるのだな。……まあ結果は見ずとも明らかであろうが。

oz.png そうですね。障害らしい障害にも遭わずに挽き潰して終わりかと。

g6.png では後は結果のみ報告せよ。

g6.png ああ、戦略爆撃隊は先に引き揚げさせても構わんぞ。もう充分に破壊の限りを尽くしたからな。

oz.png ういす。

 
 
 
 

oz.png 同29日、トルコが我々の降伏勧告を受諾して属国となりました。

1948218.png

oz.png 今回は二週間とかかりませんでしたね。我が国の圧倒的勝利です。

g6.png 強い……圧倒的すぎるぞ我が軍は。

ero.png いや相手が弱

g6.png それ以上言ってはならん。

g6.png イギリスは無敵なのだ。最強の軍隊を擁した強力無比なる国家なのだ。

g6.png 少なくともそういうことにしておけ。

ero.png 御安心を。そのあたりは心得ておりますとも。

g6.png そうだ。国民には夢を与えてやらねばならぬ。

g6.png この戦果を無駄にすることなく喧伝せよ。

ero.png かしこまりました。

1948年11月 Ontlogy4

g6.png 諸君、次なる戦の時が来た!

oz.png 今度はどこですか。

g6.png 我が大英帝国は安全保障上の必要性からギリシアに宣戦を布告する!

1948219.png

ero.png つまりそれは意訳すると「同盟できる可能性も0%だし手頃で簡単に征服できそうだから襲うぜ」ということですね。

g6.png そうだ。公的な大義名分の作成はお前に一任する。

g6.png 国際社会に対して何か上手い言い訳を考えておけ。

g6.png 確かあの国には内紛の種があったろう。我らが武力で調停してやらねばな。

oz.png 安全保障上の理由で攻め込むのではなかったのですか。

g6.png 理由が付けば何でも良い。行くぞ!!

 
 
 
 

oz.png 11月5日、オコンナー大将麾下の海兵隊が首都アテネへの強襲上陸を開始しました。

1948220.png

g6.png 攻勢を掛けているとはいえ有効補給率150%とは随分な数字だな。

oz.png 敵軍は4個師団が防戦に当たっていますが、沿岸砲撃も加えていますから相手になっていませんね。

oz.png 同9日、海兵隊がアテネを占領。同日の内に輸送艦隊はアテネ港への入港を果たし、本隊の上陸が完了しました。行動が可能となった軍団から順次に各地への進撃を開始します。

1948221.png

g6.png その調子だ。三流国如きに手間を掛けることなど許さぬからな。

 
 
 
 

oz.png ………同11日、ギリシアは傀儡化の条件を呑み降伏しました。戦争終結です。

1948222.png

ero.png 早ッ! いくらなんでも早ッ!!

g6.png ちょっと待て。確かにめでたき事ではあるが本当なのかそれは?

g6.png 一体奴らはどの程度の戦勝点で傀儡化の条件を受け容れたのだ。

oz.png 34%ですね。これまでに類を見ない凄まじい腰抜けです。

1948223.png

g6.png 想像を絶するへたれどもだ……

oz.png 私もこの時点で和平が成立するとは思いませんでした。

g6.png 結局ギリシア戦は一週間で決着したか。

oz.png は。我が国の完勝であります。

1948年11〜12月 Ontlogy5

g6.png アフガニスタン、ベルギー、トルコ、そしてギリシア。

g6.png 準備運動としては充分であったな。

g6.png 我が軍の戦力を実地に試す事が出来て余は大いに満足している。

ero.png 当事国は良い迷惑だったでしょうね。

oz.png どれもこれも晴天の霹靂のような宣戦でしたからなあ……

g6.png ……余は確信した。

g6.png やはり余の考えは間違ってはいない。

g6.png イギリスこそこの世を統べるに相応しき国家なのだ。

g6.png モズリーよ、国民の反応はどうだ?

oz.png 眉を顰める者も多いですが、概ね悪いものではありませんよ。

oz.png 強硬を好む民族主義的な者は「いやっほーぅ! ジョージ六世最高ー!」と陛下を諸手放しに讃えております。

g6.png そうであろうな。ラブアンドピースでエブリバディセイだ。

ero.png どこの国崎ですか。

oz.png それとですね、極めて喜ばしい知らせがあります。

g6.png ほう?

oz.png 11月から12月にかけてポルトガル、ユーゴスラビア、ブルガリアの三国が雪崩を打つように連合国へと加盟しました。

1948224.png1948225.png1948226.png

g6.png は、は――くはははははああああ!!

g6.png 良いぞ、良い! 実に良いッ!

g6.png 彼らは実に賢明だ! 己の立場を弁えているなァ!!

g6.png これにより民は余の采配に一層心服すること請け合いだ。

g6.png まさに素晴らしき外交的成果というやつだ。

g6.png 見せしめとして国々を滅ぼしてみるものだな!

g6.png 余とてここまで事が上手く運ぶとは思わなかったぞ!

ero.png 単にイギリスが独裁国家になったからチャーチルの特性で同盟でき(ry

g6.png 黙れ。フォースサンダーを食らわすぞ。

ero.png すんませんすんません。

oz.png ま、滑り出しとしては上々の一年となりましたな。

g6.png うむ。

g6.png ときにモズリーよ。余を支える新たな閣僚陣の人選は進んでいるか?

oz.png へい。既に何名か候補が挙がっております。

g6.png いつまでもチャーチルらを軟禁しておくのも面倒だからな。

g6.png 来年には奴らを絞首台に送って内閣改造だ。準備を怠りなく進めておけ。

oz.png つまり政体スライダーをもう一歩独裁に押しておけというわけですね。

g6.png うむ。

oz.png ではポチッと。

1948227.png

大英帝国騒乱記 1949年 Part1 蹂躙


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3595d)