大英帝国騒乱記AAR

1952年6月 出陣

oz.png カニンガム艦隊、上陸部隊を乗せプリマス軍港を発ちました。

1952600.png

oz.png イズミットにて先遣部隊を回収の後、クリミア半島への強襲上陸作戦を行います。

oz.png 決行は7月上旬となる見込みです。

eri.png そう。

oz.png でー、ソビエト連邦ですが開戦に伴い工場の部分的な疎開を決定した模様です。

1952601.png

eri.png どうせなら全部疎開させて欲しかったわね。

oz.png まったくですな。

eri.png 大陸間戦略爆撃機を持つ我が国を相手に疎開は悪手よ。容赦なく焼き払いなさい。

oz.png へい。既にデリーに配置した戦略爆撃航空隊をソビエト深部への爆撃に向かわせております。

1952602.png

eri.png 作戦行動半径3000kmですものね。逃げ場なんかどこにもなくてよ。

eri.png ところで他の航空隊はどうしているのかしら?

oz.png 残りはドイツ領内から出撃させたり適当に工場の破壊を命じてあります。

eri.png それでいいわ。とにかくソ連の力を削ぐのよ。

eri.png 真綿で首を絞めるようにじわじわとね。

1952年6月 膠着する人達

――ドイツ国防軍最高司令部

hit.png 諸君、ついに我々は連合国の御旗の元にソビエト連邦と開戦した。

hit.png 我らの働きには英国女王も滾るような期待を寄せている。

hit.png ここで見事その期待に応えてソビエト連邦を圧倒し、我々の優性を証明しようではないか。

hit.png さすれば戦後、ドイツは益々の繁栄を約束されたも同然である。

hit.png というわけでソビエト軍をいてこましてくるのだ。ほら早く。

ger.png 無理です。

hit.png なじぇ?

ger.png 正直、ソ連軍の前線を突破できる見込みがありません。

hit.png うそお!? だって正面戦力比ではこっちが勝ってるよ。

ger.png 両軍とも数が多すぎるんですよ。

ger.png 全力で仕掛けたって指揮範囲外ペナルティ食らってアウトです。

ger.png 下手に動いたらカウンター食らって死にますよ多分。

hit.png 空軍が支援してもダメ?

ger.png 敵さん塹壕に籠もってますからねえ。

ger.png それにスターリン書記長 stl.png が戦車に跨って前線で暴れてるから近寄れません。演出的に。

hit.png なんだそのでかい顔は。

ger.png 天狗の一種とでもお考えください。

ger.png この戦争において我々がロクに前進できない原因は、どうやら全てこのスターリンのせいとして片付けられてしまうようです。

hit.png あんまりだ……

ger.png そういうわけですから当面は大人しくイギリスの援護を待ちましょう。

hit.png ちょっと待て! それだと私は役立たずのレッテルを貼られ、後で女王に鞭で打たれてしまうではないか!

ger.png どうせ向こうも総統に期待なんかしてませんよ。

hit.png ひどい!

1952年7月 クリミア半島上陸戦

oz.png 陛下、カニンガム艦隊がイズミットへの寄港を済ませて黒海に到着しましたよ。

1952603.png

eri.png 頃合いのようね。それでは仕掛けるわよ。

oz.png しかし真正面からセヴァストポリを襲うのは下策ではありませぬか?

oz.png あそこ沿岸要塞もありますから上陸はちと面倒ですよ。

eri.png ノープロブレムよモズリー。

eri.png リヴァプールのミサイル発射基地に連絡を取りなさい。

eri.png 核兵器の使用を許可するわ。

1952604.png

oz.png げ。

eri.png ほら何をボサッとしているの。超特急で発射するのよ。

oz.png はあ。では直ちに。

 
 
 

oz.png 大陸間弾道弾、無事にリヴァプール基地より発射しました。

1952605.png

eri.png ほんと凄いわねえこの射程距離。

oz.png これでも最長射程の約1/3ですよ。恐ろしい兵器ですわ。

 
 
 

oz.png そして見事に着弾。

1952606.png

oz.png セヴァストポリ要塞は一瞬で焦土と化しました。

eri.png では上陸を開始なさい。

oz.png へい。

 
 
 

1952607.png 1952608.png

1952609.png

oz.png というわけでさしたる抵抗も無く制圧を完了しました。

oz.png 海上に待機していた艦隊を入港させ、残りの部隊も間もなく上陸することでしょう。

eri.png スマートな仕事って好きよモズリー。この調子でガンガン行きなさい。

eri.png それでは予定通りにウクライナ地方を荒らしましょうか。

eri.png 私の軍隊にはうってつけの戦場だわ。

oz.png この辺りは平地ばかりですからなー。

1952610.png

 
 
 

oz.png で、道中にソ連軍がちょぼちょぼおりますが相手になりません。

oz.png やはりこの辺りは手薄です。遠征軍はウクライナをバキバキに進軍しております。

1952611.png

oz.png ただですね……足が速すぎるのも問題がありますよ。

oz.png 敗退したソ連師団を追い越す勢いで進軍していますから、退路を脅かされることもしばしばです。

oz.png 突破した地域を制圧する力があまりにも足りていません。

eri.png 仕方ないじゃない。そういう軍編成ですもの。

oz.png せめて小規模な軍団を編成して残党狩りに充ててくださいよ……

oz.png 別に目一杯用意しろとは言いません。1〜3師団規模の軍団を1つか2つでいいですから。

eri.png 嫌よ。今更最前線から師団引き抜いて後から合流させたりするのは面倒だもの。

oz.png 血筋だなあ………

eri.png 何か言った?

oz.png いえ何も。

 
 
 

oz.png その後も我が軍はウクライナの傷口をめきょめきょと広げ。

1952612.png

oz.png ソ連軍の前線を突破せんとベリツィに攻撃を仕掛けましたが、ちょーっと分が悪いです。

1952613.png

oz.png 突破できそうになかったのでこの場は攻撃を中止しました。あまり指揮統制を減らしたくないので。

eri.png さすがに渡河攻撃だと辛かった?

oz.png かなり無理そうな匂いがしました。

oz.png 向こう側の友軍も一緒に仕掛けてくれれば一撃なんですけどねえ……

eri.png 同盟国に対してそんな機敏な動きは最初から期待していないわよ。

eri.png まあいいわ。機を見てどこかから突破しなさい。

oz.png へーい。

 
 
 

oz.png 遠く離れた極東では朝鮮が北朝鮮を併合しました。

1952614.png 1952615.png

eri.png あら意外。

oz.png どうやらソ連がろくに援軍を送らなかったようですね。

eri.png とりあえずそちらは現状が維持されればどうでもいいわ。

eri.png 放っておいても大丈夫でしょ。

oz.png ですな。

eri.png そういえば他の戦線の状況は?

oz.png 良くもなければ悪くもありません。

1952616.png

eri.png ほとんど進んでないわねえ。

oz.png 中国西部に関しては国民党が厚く前線を形成しておりますので次第に押し込んで行くことでしょう。

oz.png ただ、ペルシア方面がいけませんな。かなりスカスカです。

oz.png 下手をすれば中東とインドが分断されますよ。

eri.png 別にいいんじゃない? たいして実害はないし。

oz.png まあそうなんですがね。

1952年8月

oz.png その後、我が軍はキエフを攻略して順調に歩を進めておりましたが……

oz.png 正直なところそろそろ前線の負担がきついです。

oz.png ジミトルに到着したオコンナー大将麾下の機械化歩兵軍団がソ連軍による猛攻を浴びております。

1952617.png

oz.png 幸いこの場は踏み止まることに成功しましたが、指揮統制をごっそりと持っていかれました。

eri.png あらそう。

oz.png もう独ソ国境は目の前ですから敵が分厚くてほんときついんですけど。

eri.png 泣き言なんか聞きたくないわね。後続の部隊を集めて無理矢理にでも突破するのよ。

oz.png 善処します。

 
 
 

oz.png でー、8月14日時点で戦況はこのような具合です。

1952618.png

oz.png 概ね予定通りといえば予定通りなんですが……やっぱ真正面をぶち抜くのは無理ですよ。

eri.png 仕方がないわねぇ……

eri.png この際贅沢は言わないから、どこか抜けそうなところはないの?

oz.png スタニスワヴフあたりでしたらなんとか……

eri.png じゃあそこでいいわ。さっさと貫通なさい。

oz.png へい。

1952619.png

1952620.png

1952621.png

oz.png 突破しました。

eri.png よくやったわ。グッジョブよ。

eri.png けど……飽きてきたわね。

oz.png そんなこと言わないでください。

eri.png 根本的に勝ち戦なんて面白くもなんともないもの。

oz.png ……では、巻きを入れたほうがいいですか?

eri.png そうね。多少駆け足気味に行きましょ。

 
 
 

oz.png それでは8月の動向を一気に垂れ流しますよ。

eri.png どうぞ。

oz.png スタニスワヴフを確保したはいいのですが、いよいよ輸送能力の負荷がバカにならなくなりました。

1952622.png

oz.png ですのでざっくりとウクライナを独立させました。毎度の如く宗主権も放棄です。

1952623.png

oz.png これで多少は負担が軽減されます。どうせ我が国は領土いりませんしな。

oz.png ソ連領をプレゼントすると約束していた伍長には文句を言われるかもしれませんが、そんなん知ったことではありません。

oz.png それと8月末にベトナムが我が国に全面降伏しました。

1952624.png

eri.png そういえば制裁戦争してたのよね……すっかり忘れてたわ。

1952年9月

oz.png そして9月です。

oz.png 8月中は独ソ国境地帯に穴を開けることに注力していたため、9月上旬の時点では一時は占領していた地域を随分と奪回されております。

1952625.png

eri.png ウクライナ政府の首脳部とかは生きた心地がしないでしょうねえ。

oz.png しかし予定通りといえば予定通りです。

oz.png 独ソ国境地帯に充分な穴を開けたことを確認してから我が軍は踵を返して東進を開始しました。

oz.png ですが大問題が一つあるわけですよ。

eri.png そうなの?

oz.png ドイツ軍が全然動かないんですよ……道が開かれたにも関わらず。

oz.png こんな具合に。

1952626.png

oz.png ドイツ以外の友軍はウクライナ領に踏み込んで最前線を支えてくれるのに、ドイツ軍ときたら……

eri.png 頭にウジでも湧いてるんじゃないの?

oz.png 私も頭に来たので総統のケツを叩きにベルリンを訪問したのですが

 

hit.png スターリンじゃ! スターリンのしわざじゃ!

 

oz.png とわめき立てるだけで話になりませんでした。

eri.png 何よそれ。

oz.png どうやら天狗の一種のようです。

eri.png スターリン書記長ってそんなに強いの?

oz.png 強いっすよ。陛下のお父上も、奴を倒すのには8時間くらいかかるだろうと仰っていました。

eri.png あ、そ……

oz.png ちなみに海の向こうではアメリカがまた戦時体制へと移行しました。

1952627.png

oz.png また9月末の時点でソビエト連邦の工業力は開戦前の約半分となっております。

1952628.png

oz.png 占領した地域の広さに比べて随分と工業力を削れたのはやはり戦略爆撃機の賜でありましょう。

oz.png ご覧の通りモスクワも既にボコボコですし。

eri.png ふーん。

oz.png テンション低いっすなあ。

eri.png もういいわよ。勝てる戦争だってことは充分にわかったから。

eri.png 巻きが足りないわよ巻きが。

eri.png 今後はどうせモスクワを目差すんでしょ?

eri.png 私、ちょっとお昼寝してくるからモスクワが陥ちそうになったら起こしてちょうだい。

oz.png そんな投げやりな……ちゃんと指揮を取ってくださいよ。

eri.png 漢女たるもの常に優雅たれ、よ。

eri.png 余裕を持って微睡むのは褒められこそすれ非難されるような行いではなくてよ?

oz.png んな無茶苦茶な。

oz.png だいたいモスクワに迫るまで何ヶ月寝るつもりですか。そんなの昼寝じゃなくて冬眠のレベルですよ。

eri.png いちいちうるさいわね。いいから早くモスカウ目差して軍を動かしなさい。

oz.png へーい。

大英帝国騒乱記 1952年 Part7 戦闘17倍


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3539d)