大日本帝国の逆襲

終幕

状況

1944年6月。枢軸の命運が尽きかけていた日から、大日本帝国は不死鳥のごとく蘇った。
まずは1953年12月31日現在の状況を紹介しよう。

最後という事で、nofogを使って確認してみた。

日本

日本の状況から。

伍長マジックによるドイツ復活でICは激減。
最終的には990/701となった。

TCは真っ赤っか。
まあ仕方あるまい。

守備隊+憲兵で頑張れ?
何寝言言ったはるんですか?

1953日本1.PNG
 
 

資源収支はよく分からない。
輸送船団が足りてないので、実際どれだけ黒字なのか。
輸送船団は大増産したが、人的資源の関係もあって、まだまだ足りない。

とりあえず、一日当たり物資が4000以上増えるってのは何か新鮮。

1953日本2.PNG
 
 

政府首脳陣とスライダー

1953日本3.PNG
 

軍隊の規模は後述する。

 
 

世界

世界地図である。

1953世界.PNG
 

イタリア・インドネシア・アイルランドは属国。インドは元属国。

 

外交関係

枢軸:ドイツ・日本・イタリア・インド・インドネシア・アイルランド
連合:イギリス・ベルギー・南アフリカ
共産:ソビエト

その他:スウェーデン・スイス・トルコ・カナダ・チリ・アルゼンチン
    ウルグアイ・パラグアイ・シャム・ポルトガル・アフガニスタン

 

勝利ポイント:

1953日本4.PNG
 

伍長マジックでドイツが2位につけている。

 

戦力比:

陸軍:

援軍は返還した状態である。
インド軍が相当数いるが、まったくもって活躍してくれていない。
宝の持ち腐れにもほどがある。

旧満州国軍を吸収して、日本もそれなりの戦力となっているが、
領土と戦線が世界中に広がっているので、まったくもって不足気味である。

人的資源がネックとなっている。

ソ連は146個師団。
1000個師団を有していたことを考えると相当削ったが、それでもまだまだ。

連合は残り3個師団。哀愁が漂っている。

53陸軍.PNG
 
 

空軍:

戦術爆撃機120個師団が目を引く。
こいつらがなければ、ここまで戦い抜くのは不可能だったろう。

ただ、空軍指揮官が足りないのでこれ以上の生産は見送った。

53空軍.PNG
 
 

海軍

大日本帝国海軍は空母28隻を有する。
文句無しに制海権を握っているが、意外に小型船は狩り残している。

まあ、いいか。

53海軍.PNG
 
 

海戦

今回のプレイは、AIの頭の悪さを再認識したプレイでもあった。
つか、湾港攻撃とか馬鹿じゃねーのかと。

指揮統制激減させて追撃食らってあぼーん。

ほとんどの米空母の末路がこれですよ。

とはいえ、実はそこまで圧倒的だったわけでもなく。
日本空母はその主力がスカパフローで一度全滅してますし。

膨大な艦船撃沈データを検証。
米英日の三大海軍国の主力艦撃沈データです。

重巡?軽空?流石に調べるのだるい。勘弁してちょ。

被撃沈数:

米 空母22 戦艦20 巡戦2
英 空母12 戦艦15 巡戦1
日 空母9 戦艦1

爆撃機によるものも相当ありますが、まあキルレシオは圧倒的ですな。

陸戦

機動兵力による包囲殲滅はほとんど使わず。
ほぼ爆撃機による消滅でした。

人的資源が限られているため、仕方ないっちゃあ仕方ないんですが。

総括

日本が生き残り、拡大した要因。

(洞母の湾港攻撃
中国との和平
J橡榲擇亮蕕蠅稜さ

同時期のドイツと比べるとかなり楽ではないかと。
はっきり言って、アメリカよりソ連の方が脅威です。

あと、やはり人的資源は大事です。
結局のところ、戦争は
人的資源を工業力によって軍隊に変換し、敵にぶつける
というものですので、工業力と人的資源のバランスがとれていなければ、宝の持ち腐れにすぎません。

日本が島国というのもイタイ。
人的資源はさして増えず、そして膨大な輸送船を必要とする。
輸送船団だけでも相当な人的資源を消費しているはずですから。

プレイ的にはまずまずかな。
きっちりやれば世界を枢軸で染め上げることもできたでしょうが、まあこれでも十分でしょう。

DDAを入手したので続けることも可能ですが、掃討戦しか残ってませんしいいかな。

最後になりましたが、長らく放置していてすみませんでした。


添付ファイル: file1953日本1.PNG 7件 [詳細] file53海軍.PNG 9件 [詳細] file1953日本3.PNG 12件 [詳細] file1953世界.PNG 8件 [詳細] file1953日本2.PNG 6件 [詳細] file1953日本4.PNG 7件 [詳細] file53陸軍.PNG 7件 [詳細] file53空軍.PNG 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 00:00:00