ルーちゃん&ハーちゃんの米国世界征服日記☆

米国世界征服日記☆ 1944年後半 博士の異常な愛情

スイスの終焉

17.png

ハーちゃん.png 総司令官は第3軍集団のアイゼンハワー元帥。

ハーちゃん.png また報告によれば前線部隊は既に配置を完了しており、いつでも動けるそうです。

トルーマン.png マーケット・ガーデン作戦は予定通りに、交渉も同様だ。

ハーちゃん.png それにしても……本当にあちらに?

トルーマン.png 不安か?

ハーちゃん.png 研究者の中にはニューメキシコ州全体が吹き飛ぶと言う予想を立てる者も居ます。

ハーちゃん.png 万が一貴方の身に何かあれば短期間とは言え連邦全体が混乱する事が予想されますが。

トルーマン.png それでもな、私は確かめておきたい。学者連中の言う神の力とやらを。

トルーマン.png 無論好奇心が無いと言えば嘘になるが。

ハーちゃん.png まぁ、言って聞くような性格でない事は重々承知していますから今更引止めやしませんが。

トルーマン.png それじゃ留守中は頼んだぞ。

ハーちゃん.png わかりました。お任せを。

ハーちゃん.png ……さて、まずはスイスに犠牲になってもらうとしましょうか。

22.png

23.png

25.png

ハーちゃん.png 呆気無いですねぇ。併合まで2日持たないとは。

ハーちゃん.png 如何な山岳要塞国家とは言え空挺には無力、超大国の高価な玩具の汚名返上ですよ。

ハーちゃん.png 回転翼機のデータ収集も成功して戦果としては十分。

ハーちゃん.png さて、予定まであと2日ほど。何も起こらないとは思いますが、大統領の無駄な行動力にも困りもの。

ハーちゃん.png 精々無事でも祈りましょうかね。

セラフ

おっぺん.png 原子爆弾とは簡単に言えば原子核が起こす核分裂反応を超臨界状態にする事によって爆発を引き起こす兵器です。

おっぺん.png ただし正確な爆発力に関しては諸説分かれており正確な所は不明です。

トルーマン.png 此処まで吹き飛ばされるというのも場合によっては有り得えますかな。

フォード.png 大気が爆発して地球全体が焼き尽くされる等と言う意見まで聞かれていますが。

おっぺん.png それ等に関してはまず問題ないでしょう。

おっぺん.png 事前実験の結果から考えれば18キロ離れた地点まで吹き飛ばされる事は無いと思われますが……。

トルーマン.png そうですか。それは良かった、流石に地球までどうにかされては意味がなくなりますからな。

おっぺん.png ともかくあと少しで実験が開始されますので。私はそろそろ失礼します。

フォード.png ……で、アンタは何故此処に来た。

トルーマン.png だって見たかったんだもん。

フォード.png 見たかったんだもんじゃないだろ……。帰る気は無いのか。

トルーマン.png 無い。

フォード.png 即答ですか。

トルーマン.png 私にはこの実験を見守る義務があるからな。

フォード.png 何の義務だ、それは。

トルーマン.png それに来てしまったものを今更どうこう言っても仕方ないだろう。

フォード.png アカをとんでもない事にした時もその台詞言ってたぞ。

フォード.png ところで鳴り物入りで配備した航空騎兵はどうなったんだ。

トルーマン.png ヘリボーンかけるまでもなく空挺下ろして終わった。話にならなかったそうだぞ。

フォード.png それじゃSSNは。

トルーマン.png 既にスキップジャック級*1が生産中だ、アレさえ完成すれば世界の海は俺の物状態だ。

フォード.png 紺碧の艦隊かよ……。航続距離8000キロは凄まじいな。んじゃICBMは。

トルーマン.png 11月までには研究が終わる予定だ。

フォード.png なんつーか超オーバーテクノロジーだな。

トルーマン.png 45年中にAGM装備のジェット攻撃機が乱舞全軍の7割以上が機械化されてる世界だぞ。

フォード.png ……納得してしまうのが恐ろしい。

トルーマン.png 特殊弾頭が炸裂し、波動砲が撃ち込まれ、戦艦にソーとドリルが装着され、軌道上から攻撃衛星が砲撃する世界に比べればマシだ。

フォード.png もういっそノーチラスじゃなくてノーチラスを登場させたらどうだ。

トルーマン.png その場合はガーフィッシュも必要だな。

フォード.png で、話を戻すが万が一死んだ場合の事は考えてるんだろうな。

トルーマン.png 無論だ。来る前にハルに指示してきた。

フォード.png あいつも大変だ。色々と雑事を押し付けられて。

かおなし.png 10、9、8、7、6……

フォード.png ん、始まるか。

トルーマン.png さぁ、その威力とやらを見せてもらおう。

かおなし.png 3、2、1、0

P:Trinity.png

1945年9月23日。
現地時間6時25分43秒に爆縮型プルトニウム原子爆弾『トリニティ』は爆発し、凡そ22キロトンのエネルギーを周囲に放出した。
爆心地には深さ3.5メートル、半径185メートルのクレーターが残された。
当時の連邦大統領ハリー・S・トルーマンは後に
「あの時我々は間違いなく世界の破壊者となったのだ」と述べた。
同席していた軍需大臣ヘンリー・フォードは爆発の瞬間「これで俺たちは皆糞ったれだ」と言ったと伝えられる。

一連の実験はセラフ実験と呼称され、420名の人員が参加する。
また、爆心地から10キロ以内に近づいたものは居なかった。

ちなみにこの場に「これで共産主義者共を一人残らず消し飛ばせる」
と呟いた人物が居たらしいが真相は定かではない。

27.png

頭領の決断

ill_prov_515.png

9月26日・イタリア王国・ローマ

ムッソリーニ.png 遅かれ早かれこうなるとは思っていたが。

ムッソリーニ.png いざ喧嘩を売られてみると何も考え付かないものだ……。

ムッソリーニ.png あのスイスが2日持たずに陥落か。

ムッソリーニ.png 少なく見積もっても彼我戦力差は2:1、しかも連邦は全軍の半分も動員していないと来ている。

ムッソリーニ.png 我がイタリアも降伏の機会すら与えられずに制圧され、やがて一自治州となるのだろう。

ムッソリーニ.png 少なくともソヴィエトに赤化されてシベリア送りよりはマシ。

ムッソリーニ.png そう思う事にしよう。

ムッソリーニ.png そう思わねば、やってられん……。

かおなし.png ドゥーチェ、アメリカ連邦から外交使節が……。

ムッソリーニ.png 外交使節? あの連邦が、か?

かおなし.png そうです。しかもその使節と言うのも……。

ムッソリーニ.png なんだと!? わかった、直ぐ会おう。

――

――――――

ムッソリーニ.png お久しぶりです、総統。まさか生きておられたとは。

ヒトラー.png 全くです。思えばあの時はよもや世界が此処まで急変するとは予想も付かなかった。

ヒトラー.png それに私はもう総統ではない。

ムッソリーニ.png ……これは失礼を。それにしても驚きましたな。

ヒトラー.png 私自身も良くて刑務所行き、悪ければあの世行きだと覚悟していた。

ヒトラー.png だが連邦は予想外に寛大でしたよ。今は欧州中央行政州で働いております。

ムッソリーニ.png そうですか……。して、此度は。

ヒトラー.png 婉曲に話しても仕方ない事ですので単刀直入に。アメリカ連邦は貴国に対し降伏を勧告します。

ムッソリーニ.png ……随分な傲慢ですな。

ムッソリーニ.png 我が王国とてかつては大国の一角を担っていた。

ムッソリーニ.png しかし、今やアメリカ・ソヴィエト両国から見れば一弱小国に過ぎません。

ムッソリーニ.png それでも我々には意地がある、誇りがある。

ムッソリーニ.png かつて世界に冠たるローマ帝国を築いた先祖達の末裔としての。

ムッソリーニ.png イタリアを統一した父祖たちの子孫としての。

ムッソリーニ.png 戦わずして降伏するなど……。

ヒトラー.png だからこそですよ。

ヒトラー.png そうだからこそ、今はアメリカの軍門に下るべき時です。

ヒトラー.png 我が祖国ドイツは今や連邦の一部、旧フランスや旧オーストリア領と同一視される国家ですらない行政区に過ぎない。

ヒトラー.png しかしあなた方にはチャンスがある。

ヒトラー.png 自分達の手で、国家としてのイタリアを存続させるチャンスが。

ヒトラー.png これは連邦の手先としてより、かつての友人としての願いです。

ヒトラー.png もしこれが拒否されれば連邦は直ちに国土を蹂躙するでしょう。

ヒトラー.png 力の差はよくご存知のはずだ、抵抗空しく打ち破られ、やがてローマには星条旗がはためく。

ヒトラー.png 我々もそうだった。

ヒトラー.png だからこそ、降伏して頂きたい。

ムッソリーニ.png ……とても今すぐには決めかねます。

ヒトラー.png 連邦の指定した回答期限は明日正午まで。良い返事を期待します。

9月27日

29.png

30.png

筆髭の覚醒

ハーちゃん.png イタリアが我が国の降伏勧告を受諾、速やかに同盟を結び技術供与等を開始します。

トルーマン.png 素晴らしい!

フォード.png なんて綺麗にまとめたが、チートなんだよな。

ハーちゃん.png 仮にチートしなかった場合でも1ヶ月と掛からずに制圧を終えていたでしょうね。

トルーマン.png 空軍さえ使用しなければ相手が蒸発する事も無いしな。

トルーマン.png 要するにストーリー上の構成と言う奴だ。

トルーマン.png 蹂躙した後よりもする前の方がなんとなくすっきりするじゃないか。

トルーマン.png 第一、侵攻も作業以外の何ものでもないだろうからな。

トルーマン.png つまらない戦況図見せるよりこっちの方が良いと判断した。

フォード.png 身も蓋も無いな。ま、脳内補完こそHoIの醍醐味と言う事で勘弁して欲しい。

ハーちゃん.png 他に重要な事は

34.png

ハーちゃん.png ICBMの生産開始と

32.png

ハーちゃん.png アカの軍隊が国境沿いに集結し始めた事です。

フォード.png 何故今更筆髭はこんな指示を出したんだ。今までスッカスカだったのに。

トルーマン.png イタリアの降伏が引き金になってAIが切り替わったんじゃないか?

ハーちゃん.png 思えば今まで過激で好戦性700近いにも拘らず宣戦された事がありませんからね。

フォード.png どうも今回は挙動が読めん、最初から超不思議世界だからな。

トルーマン.png 準備を急ごう、いよいよ来年は対ソヴィエト。世界最終戦争だ。

米国世界征服日記☆ 1946年5月まで(対ソ連) 機械vs人

ルーちゃん&ハーちゃんの米国世界征服日記☆


*1 ノーチラス

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (4085d)