空の神兵

空の神兵、未だ整わず

さすがに大国変態プレイだ。フラストレーションばかり溜まる。普通の軍隊が恋しいよ。

さて現在、落下傘部隊は40個師団規模にとどまり、大国と戦争をするには不十分である。この勢いでは43年まで何もできないかもね。ワッハッハッハ

だがしかしだ。42年にはソ連がポーランドからドイツへと流れ込むと予想されるため、アカどもを殲滅するにはそのタイミングしかないだろう。

で結局は、決定の先延ばし。まあ来年の初めに改めて考えよう。

ところで前回起きた対日石油禁輸が起きないんですけど…。ありがたいんだけどね。

シャムが残ってるんだが、シャム傀儡化イベントには枢軸入りが必要なようだ。でもねえ、戦略的自由度としてまだ連合は敵に回したくないよね。というわけで、シャムは武力をもって力ずくで併合しよう。

最後に中国のことだが、直接統治の方針で行く。ただし都市部以外は満州とインドシナにくれてやる。揚子江より北を満州、南を謎の国家インドシナに。

1941年

3月つづき

いきなり対日石油禁輸が来た。だがご心配なく。この勢いなら備蓄で10年は行けます。

4月

ドイツ様がユーゴに宣戦布告。
jp_aar_20.jpg

ルーマニアとブルガリアが枢軸に加盟。
ルーマニアルートでバルバロッサなのか?

ウルムチにやっとこさ到着。新疆をさっそく併合する。

続いて直ちにカシュガルとアルタイに飛行場を建設開始。中央アジアに前線基地ができれば、対英でも対ソでも対応できることだろう。

同日(たまたま)、シャムに宣戦布告。
陸海空による立体作戦で、1週間以内には制圧併合が可能だろう。

5月

シャム王国を併合。

大臣を「人民の人」に。

大日本帝国的シルク=ロード

別にシャムに恨みがあるわけでもないが、東南アジアに2つも傀儡はいらね。ということでインドシナに首都タイ以外を譲渡する。

これにて我が日本はめでたく戦争状態から脱したのである。国民は戦勝を大いに喜び、日本全国で戦勝パレードが行われているのであった。

それよりプレイヤーにとってうれしいのは、これで大陸のマンパワーを利用できることである。マンパワー増加量は0.62から1.52まで増えたのであった。なんかもう、日本戦争しなくていいじゃん。って気分になってきたがそれはそれ、これはこれである。
jp_aar_21.jpg

ここから先さらに、アフガン→ペルシャ→トルコと侵攻すればドイツと陸路で結ばれることになるのだ。なんだかなぁ。とは思いつつ、でも43年まで何もしないのも嫌だ。そしてとても*おもしろそう*なのは間違いないのだ。

よってここに、ヨーロッパ(ドイツ)との通商路を確保すべくシルクロード政策を掲げるものである。ソ連とイギリスは両方戦争準備に非常に忙しく、日本の暴挙を傍観すると勝手に解釈するべし。

これこそ本当の大陸打通だ!
行け帝国陸軍、地の果てまで突き進め!

だが当分は不満度とTCの回復に専念する。

5月つづき

アフガニスタン侵攻のため、カシュガルに30個師団ぐらいを向かわせる。

補給網ドク完成。艦艇生産ラインを川崎重工に。
軽巡洋艦が完成。朝永振一郎に暗号を。

ドイツがユーゴスラビアを併合。
しかしながら、アルバニアは生き残ってるよ。

6月

クロアチアが独立する。
ところでバルバロッサの気配は未だなし。

7月

輸送機完成。対艦爆撃機を三菱飛行機に。

8月

いつの間にか資源の赤字が完全になくなった。貿易が全部なくなっても日本単独で生きていける模様。

陸ドク完成。空軍ドクを畑大将に。

9月

新型輸送機へ生産を切り替える。さらに不満度を下げるために輸送機*3から輸送機*2へ生産を減らした。

暗号完成。空挺師団を東京工廠に。

10月

艦艇生産ライン完成。空軍ドクを山下大将に。

12月

空軍ドク完成。海軍ドクを山本五十六に。

カシュガルにさらに部隊が到着。79個師団と20個飛行隊が待機する。

1942年度方針

だらだらと42年になってしまいました。現在の日本軍はこんな感じ。
jp_aar_22.jpg

守備隊なしで150個師団ぐらい。DAIMソ連を相手にするには未だ不十分かな?さて、1年遅れの独ソ戦があるのかどうなのか?

とりあえず次の狙いはアフガニスタン。権威主義のスライダーを動かしたら、すぐさま落下傘部隊がカブールとヘラットに降下してVPプロビを制圧する予定。

それとそろそろスパイ活動を始めよう。さしあたり米英ソで十分だろう。

1月

スライダーを権威主義へ。

アフガニスタンに宣戦布告。

さっそくTACを飛ばして偵察を行う。どうやらカブールに6個師団がいてカブールへ直接空挺降下するのは無理だ。

ならば、ここは無人のヘラットに降下してカブールを攻撃、退却を始めたところでカブールに空挺降下で占領という手はずで行こう。順調に行けば3日で併合できると思う。

ところがどっこい、カシュガルの航空基地からヘラットまでは900kmもあるじゃないか!カブールでも500km以上だ。残念無念。またも空挺降下は役に立たず。

仕方ないね。79個師団力技で行くよ。

やっぱり次のプロビまで一ヶ月弱かかるよorz。

空軍ドクが完成。補給網ドクを川崎重工に。
空軍ドクが完成。医療ドクを寺内大将に。

空軍ドクが完成。
ターボジェットが必要になりつつあるので、ロケット技術を中島飛行機に。

2月

空挺師団完成。日野自動車に対戦車砲を。
さらに落下傘部隊全てのアップグレードを禁止する。これがとても面倒くさい。

4月

アフガニスタン併合。
よしこの調子で次はペルシャ。
jp_aar_23.jpg

医療ドク完成。東條大将に空軍ドクを。

落下傘部隊の生産を43年式に切り替える。

ペルシャに宣戦布告。進撃開始!

日本の好戦性は110に達する。さすがにやばいな。いつ宣戦布告されてもおかしくないレベルだ。

5月

対戦車砲完成。陸ドクを寺内大将に。

補給網ドク完成。
解読技術にまったく手をつけていないせいでスパイ派遣が思うように進まないので、解読技術を高木貞治に。

7月

VPプロビ全部抑える。直ちにペルシャを併合&傀儡樹立する。
jp_aar_24.jpg

ペルシャ併合でまた不満度が上昇してしまった。権威主義へスライダーを動かしたのは正解だったのかどうか。

とりあえず残るはトルコだ。年内には併合できると思う。

8月

トルコに宣戦布告。
今回は和平による傀儡化を狙う。トルコはそれなりの強国だしね。

9月

予想以上にトルコ軍は精強なり。って久しぶりに敗退したよ。
jp_aar_25.jpg

まともな飛行場が一つでもあればあっという間なんだが。残念ながらペルシャ北西部には飛行場は一つもない。先にイラク攻撃してバグダットの空軍基地を押さえとくべきだったか?

11月

暗号技術完成。コンピュータを朝永博士に。

アンカラを奪取する。

さっそくトレビゾンドと傀儡化を要求するも73/63で失敗。
無理もないか。イスタンブール方面へ進撃しよう。

12月

要求を続けるもトルコ側拒否してくる。73/83で十分なはずなんだが。

73/93で挑戦してトルコを傀儡にすることに成功。ヒャッホー!
jp_aar_26.jpg

これでドイツと同盟すればプサンからベルリンまで配置転換で移動できるのだ。

トレビゾンドには一大航空基地を建設中。ここからならカフカス山脈を軽く飛び越えてスターリングラードまでを狙えるのだ。

いよいよ、ソ連or連合を選択すべき時が来た。


添付ファイル: filejp_aar_23.jpg 64件 [詳細] filejp_aar_26.jpg 68件 [詳細] filejp_aar_25.jpg 68件 [詳細] filejp_aar_24.jpg 71件 [詳細] filejp_aar_21.jpg 65件 [詳細] filejp_aar_22.jpg 72件 [詳細] filejp_aar_20.jpg 68件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 00:00:00