ベネズエラ 〜妄想の世紀〜

39年 旭日の旗の下に アジア統一に向けて日本は王の道を歩んだ

このAARは2月5日に編集されたものです。

思えば人類の歴史は戦争に彩られたものでした。

最古の戦争は6000年前に行われたと言われ、近くは第一次世界大戦という惨劇で幕を閉じました。
その形態は絶えず変化し、科学技術の発展は戦争の大規模化、大量殺戮を完成させました。

世界を描きかえ、その憎悪全てが満たされぬ総統の欲望はポーランドの国境を越えました。
そして1939年8月30日、後に第二次世界大戦と呼ばれる史上空前の大戦争が始まりました。

戦時体制へと移行した連合各国も直ちに宣戦を布告、ここに総統の野望は費えたと誰もが思いました。
そして、この戦争が後の世界を完全に変えてしまうなどと誰が思ったでしょうか。

序幕

p.jpgFeliz el ano nuevo(新年おめでとう)

gaimu.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpg新年おめでとうございます。

p.jpg諸君、私が語るまでも無いが欧州情勢は既に引き返せない所にまで来ている。

p.jpg伍長殿は旧領全てを得ても満たされることは無いだろう、今年は間違いなく何らかの軍事衝突が起るはずだ。

p.jpgでは、本年度最初の会議を開会する。

p.jpg外務大臣、あらゆる事態に対応できるように各国での情報収集を怠らぬように。

gaimu.jpg連合各国との連携の下に外交活動を行っておきます。

p.jpgウリチ軍需大臣、君のこの能力で

20%.jpg

p.jpg今年も例年通りに共産主義者達を精肉工場に送って缶詰にしてくれ給え。

g.jpgやってません、やってませんから。

p.jpgアヤラ内務大臣、君の行政手腕を頼もしく思っている今年もよろしく頼むぞ。

n.jpg了解しました。

p.jpg参謀総長、新法の成立で徐々に常備軍制度が整ったとはいえ予備役の数は多い、いつでも招集をかける事が出来るように準備を。

o.jpg了解しました。在郷軍人会などとの連携の下に臨時召集に即応できる態勢を整えておきます。

p.jpgエンリケス空軍大臣、今年で5カ年計画の産業技術研究に区切りが付く。

p.jpg今年は銀翼がカラカスの空を舞う事になるかもしれない、期待していてくれ。

e.jpgありがとうございます、いよいよ我が国にも空軍が創設されるのですね。

p.jpg航空隊の創設はまだ不可能だが足がかりになる事は間違いないな。

gaimu.jpg一つよろしいですか、大統領閣下。

p.jpg何だね、外務大臣。

gaimu.jpgエスカランテ大臣がいらっしゃらないようですが。

p.jpg・・・エスカランテ情報大臣はとある事情から辞任願いを提出しに来たが、謹慎処分にしておいた。

p.jpgあんなに、あんなに楽しみにしていたのに。

gaimu.jpg一体どうされたのですか。

p.jpg無くなったのだ、南米全てとおまけに用意したパナマの産業分析用の資料が。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpg(よくやった、情報大臣)

p.jpgセーブデータが残っていた為、大臣にはそれを元に作り直せばいいではないかと言ったのだが




s.jpg私にとって写真とはシュルレアリスムを追求し、メタフォリカルレアリズムへと昇華される(略)




p.jpgと、よく分からない事を言っていたが辞任されると非常に困るのでな謹慎処分にしておいた。

gaimu.jpg閣下、ゲームの起動に3分、ロードに2分、計5分かかるのが面倒なだけでは。

p.jpg何ということを言うのだね、確かにこの部分の文章は3分で書かれているがそんな事は断じて無い。

gaimu.jpgも、申し訳ありませんでした。

p.jpg以上から、遺憾ながら本年の産業分析は中止とする。

p.jpgでは本会議はこれにて閉会とする。

p.jpg最後に一言わせてもらいたい、今年は最悪の場合は我が国も戦争に巻き込まれるだろう。

p.jpg無論、この事は諸君らも承知しているはずだ。

p.jpgこの戦争は先の大戦で中立を決め込んだ我々にとって、独立戦争以来の大戦争となる事は明白である。

p.jpg政友諸君には、戦時体制に移行した場合に私が行うであろう不退転の決意を先に表明しておきたい。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpg(今回は一部を除いて珍しくまともだ!)

p.jpgでは語らせてもらおう。








p.jpgどうせ荒廃するのは欧州だ売れるだけの石油、物資を売って搾り取れるだけ搾り取ってやれ、所詮は対岸の火事だ。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpg・・・

1月

1月2日

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg近衛内閣が総辞職、平沼騏一郎首相を首班とする平沼内閣が成立しました。

hiranumanaikaku.jpg

o.jpg後継内閣としての要素が強いようで、近衛前首相も無任所大臣として協力しているようです。

p.jpgそれなら問題はないな、対中政策が変わる事もないだろう。

o.jpgただ、平沼首相は天皇制ファシズムの構築を目指しているらしく、日本政府の穏健派だけでなく国民からの人気も乏しいそうです。

p.jpgでは就任演説は




平沼.jpgおっす、おら極右。




p.jpgだったんだろうな。

o.jpg・・・

1月5日

o.jpg外務省からの連絡です。

o.jpgソビエトにおいて現職の外務大臣が政治的大失態をしたらしく引責辞任をした模様です。

p.jpgあの国はかかあ天下だと聞くからな、子供を生む機械などと言ってしまったら辞任せざるえないだう。

o.jpg何処の大臣の事を言っておられるのですか、後任にはスターリン書記長の右腕と目されるモロトフ氏が就任しました。

p.jpgその大臣はどうなったのだね、シベリアか、ラーゲリか、それとも銃殺されたのかね。

o.jpgこれは不正確な情報ですが、役職を失ったのみで党中央委員を解任すらされていません。

p.jpgありえないな、リスケス君に諜報員を送るように指示しておこう。

1月7日

o.jpg外務省からの連絡です。

o.jpgドイツの軍需大臣ヒャルマー・シャハト氏が辞任しました。

o.jpg軍備拡張政策による財政赤字の増大に反対し、ゲーリング空軍大臣との対立から辞任に至りました。

p.jpgそれは本当か、すぐにリクルートしてきたまえ。

o.jpgドイツ国立銀行総裁に三度目の就任を果たしたので無理ではないかと。

p.jpg問題ない、ベネズエラ中央銀行と合併させればいい。

p.jpgベネズエラNSDAP銀行として世紀のメガバンクになる事は間違いなしだ。

o.jpg・・・

1月28日

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg日本軍が援蒋ルート遮断の為に海南島攻略作戦を発動しました。

kainantousakusen.jpg

p.jpg昨年末に包囲されていた日本軍は助かったようだな。

o.jpg悪路により進軍こそ滞っていますが、今年中に日本軍が重慶に達するのは確実でしょう。

2月

2月2日

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg現平沼内閣が総辞職、再び近衛文麿氏が首相に就任し第二次近衛内閣が発足しました。

konoe.jpg

p.jpg・・・一月も経っていないではないか、おっすおら極右が悪かったのか、それとも神の国発言でもしたのか。

o.jpg申し訳ありませんが原因が全く不明なのです、辞任に際してこのような発言をしたそうです。




平沼.jpgMODの動作は複雑怪奇なり。




p.jpg意味が分からないな。

2月28日

o.jpg大統領、「ベネズエラ石油会社」が「実用的石油精製」を完成させました。

p.jpgよろしい、ではイギリスより青写真を購入した「生産計画」を。

o.jpg了解しました。

p.jpg・・・メディナ君これを見たまえ、何と恐ろしい技術だろう。

keikaku.jpg

o.jpg物資生産の効率を5%上げる効果は素晴らしくも、恐ろしくは無いと思いますが。

p.jpgそこではないのだよ、問題は小研究にある。

p.jpg見たまえ、必要とされるスキルが全て「管理(☆)」で統一されている。

o.jpg要求スキルが少なく非常に効率が良い技術だと思いますが。

p.jpg小研究の名称から見て分かるとおりこれは机上で練られる妄想だ、つまり非科学的な共産主義的精神によって成り立っている。

o.jpg大統領閣下、確かに生産統制も含まれますが、先進的なマネジメントサイクルであって特に共産主義的だとは思いませんが。

p.jpgそこが盲点なのだ、その証拠にずらりと並んだこの五芒星はソビエトのプロパガンダに違いない。

o.jpg色からしてアメリカ合衆国の星なのでは。

p.jpg一刻の猶予も無い、既に共産主義との戦いは始まっているのだよ総長。

o.jpg・・・

3月

3月8日

sigen.jpg

p.jpg年を経るごとに増して行く国庫、合衆国の輸送艦も買えそうではないか。

o.jpg大統領、輸送する人員がおりませんが。

p.jpg工業力も私の就任時に比べ大幅に上昇したな。

1936
1936.jpg

1939
1939.jpg

o.jpg先進的な工作機器と情報大臣の産業分析、そして昨年の脳内での石油の国営化によって生産効率が21%も上昇していますからね。

p.jpgそしてその眼を見開き見るのだ総長、この噴き出す黒き力を。

blackpower.jpg

o.jpg工作機械と脳内国営化により16%もの修正を受けていますから、修正値も大きいですね。

p.jpg今こそ出番だ、ここに来るのだエスカランテ大臣。

情報大臣の実録!!これが世界の石油産出量だ!,39

o.jpg・・・

s.jpgでは早速始めましょう、今年の初めはあれでしたが私は言葉のチカラを信じここに石油産業分析暫定版を作表致しました。

国名石油産出量
ベネズエラ127.6
コロンビア10
エクアドル2
ペルー6
アルゼンチン11
メキシコ20
サウジアラビア12
イラク12
ペルシア40
ソビエト80
ドイツ2
日本2
アルバニア3
オランダ22

注:この表はベネズエラ以外の国の工作機械、大臣の修正値を省いて表示した極めて正確なものです。

s.jpgこの表は5分で調査した為に間違いが確実にあります、産出地がよく分からなかったイギリスは除外してあります。

p.jpg何、マラカイボの油田が世界一だと分かれば問題ない。

s.jpg特筆すべきは増加した17.6もの石油がイラク一国の石油産出量を上回っていることです。

p.jpgでは、これからの増加分の単位は増加分12につき1イラクとするか。

s.jpgすなわち約1.47イラクですね。

o.jpgエスカランテ大臣、アメリカはどうされたのですか。

s.jpg中南米があるからそんなものは必要ありませんよ、総長殿。

p.jpg総長、その通りだ中南米で十分だ。

o.jpg・・・それに油田でしたらラボックがあるのでは。

raboku.jpg

s.jpg見ての通り、マラカイボこそ最高の油田なのですよ。

o.jpgこれは合衆国が戦時体制に入る前の写真ではないのでs

s.jpgああっとこれから会議がありました、申し訳ありませんが失礼します大統領、参謀総長。

p.jpgああ、ではまた宜しく頼むぞ。

o.jpg・・・

p.jpgさてと、今年は左派政策の名の下に私の怒れる法案を叩きつけてやろう。

p.jpg総長、昨年度の売国奴どもに償いをさせ政府中枢から右翼を一掃するぞ。

p.jpg軍高官はクユニ川で食糧自給増進の為にピラニア養殖、議員はオリノコジャングルの木を数える仕事に栄転だ。

o.jpg既に正当な証拠は揃えてあります、軍部も本件を批判出来ないでしょう。

p.jpgいまだ右派傾向が強いとはいえ、ついに極右勢力を切り崩すことに成功したな。

政体.jpg

o.jpgところで閣下、今は3月8日ですが。

p.jpgそうか、今日はミツバチの日だったな。家に帰ってローヤルゼリーでも飲むか、では失礼するよ総長。

o.jpg・・・

3月15日

o.jpg外務省からの緊急連絡です。

o.jpgドイツ軍がチェコスロバキア首都プラハに進駐、チェコスロバキアを併合しました。

p.jpgうらや・・・卑劣極まりないな、昨年のミュンヘン協定を完全に無視しているではないか。

o.jpgスロバキアで独立運動が発生した為、事態収拾の為にベルリンに向かったハーハ大統領を前にドイツは以下の要求を行いました。






ヒットレル.jpgチェコ全土は、かつては神聖ローマ帝国、ドイツ同盟の一部であり、歴史的に大ドイツ帝国の領土だ。






o.jpgとの理由からチェコスロバキアに併合を迫りました。

p.jpg何処ぞの極東某国のような言い分だな。

o.jpg戦略的要衝であったズデーテン地方を喪失し、激しくなっていた民族運動の影響もあってハーハ大統領はこれに署名しました。

o.jpgベルリンでの会談は恫喝に近く、高齢で心臓の悪いハーハ大統領は幾度も卒倒したようです。










ヒットレル.jpg・・・

若い頃はイケメンだった.jpg・・・

ハァーハ.jpg・・・

ヒットレル.jpgハーハ大統領、既に国防軍は臨戦態勢に入っているチェコ軍は2日ともたないでしょうな。

ハァーハ.jpg・・・はぁはぁ。

若い頃はイケメンだった.jpg我々の爆撃でプラハは2時間で廃墟になるでしょうな。

ハァーハ.jpgうっ・・・はぁはぁうっ!










o.jpg目が覚めたら署名していたようです。

p.jpg・・・コロンビアに葉っぱ農園の撲滅を理由に全土割譲を求めよ。

p.jpg我々(連合国)の軍は臨戦態勢に入っている、我々(連合国)の爆撃でボゴタは2時間で廃墟になると言って脅迫しよう。

o.jpg・・・これによって、ルテニア地方がハンガリーに割譲されスロバキアがドイツの傀儡国家として独立しました。

p.jpgイギリス、フランスの世論は言うまでもないだろうな。

o.jpgはい、世論は今までの宥和政策を激しく非難し、両国は軍事予算を増大させました。

3月20日

gaimu.jpg大統領閣下、ドイツから協定締結の打診がありました。

p.jpg敗戦時に亡命したいと、そのような事は我が国に海軍工廠を作ってくれた場合に考えよう。

gaimu.jpgいえ、非常に大規模な石油取引です。

sekiyutorihiki.jpg

gaimu.jpgお聞きするまでも無いでしょうが、敵国になる可能性が高い事から拒否するべきではないかと。

p.jpg(この、承認.jpgのボタンを押してしまったらどうなるんだろう)

以下妄想

194X年 独仏国境線付近にて

BGM:旗を高く掲げよ

gam.jpgこんな馬鹿な、あれだけの戦車、航空機で攻勢に出ているのに石油がまだ尽きないのか。

w.jpgPANZER VOR!

gam.jpgあべし。

w.jpg当然だ、この従来の石油を超越したマラカイボ100%石油なら1リットルで20kmを走破可能。

w.jpg更に、お好みに合わせて戦闘機、戦車、戦艦まで盛り合わせも自由自在。

w.jpgこのヴィットマンも使っているマラカイボ100%石油、マラカイボ100%石油が買えるのはベネズエラだけ。

w.jpg今すぐベネズエラまで外交交渉を、今なら実用的精製済みで出荷中。

ドイツ宣伝省

妄想ここまで

p.jpg(これは凄い、正に世界を、いや歴史を変える夢の戦略資源ではないか)

p.jpg(バタフライエフェクトも夢ではない)

p.jpgここはあえてタイアップだ、外交協定、承認っ!!

gaimu.jpgあの閣下、まがりなりにも連合国ですのでさすがにそれはちょっと。

p.jpgそういえば連合国だったな、工場を建てる、研究をする、道路を作る、貿易をする位しかしていないからすっかり失念していたよ。

gaimu.jpg・・・

3月21日

zyoubi.jpg

o.jpgイギリスからの内政干渉によって再び常備軍に傾きました。

p.jpgこれで更に愛国心豊かで精強な者が兵士になるな。

o.jpg大統領、ご自分で兵員をかき集めているようですが私兵にあたるのでは。

p.jpgな、何を言っているのだね総長、これは民意を反映したれっきとした志願兵達だよ。

p.jpgその証拠に、彼らは私が指示せずとも共産党の労働者限定で愛の鉄拳を日夜ふるっているのだよ。

o.jpg・・・

3月26日

o.jpg外務省からの緊急連絡です。

o.jpgイタリアがアルバニアに宣戦を布告、併合に向けてイタリア軍が動き出しました。






pasuta.jpgオーストリアにチェコスロバキアその他諸々、ドイツばかりが得をしているではないか。

pasuta.jpgそうだ、アルバニアがあるじゃないか元祖ファシストの私がやる事に間違いは無い、ローマ再興を目指し進軍せよ。






o.jpgが理由だそうです。

p.jpgなんとまた低度な発想なんだ。

o.jpg我が国にもエクアドルをバナナ農園にしようとしている方がおられますが。

p.jpg・・・

3月30日

o.jpg外務省からの連絡です。

o.jpgドイツがダンツィヒ自由都市の併合及び、ドイツ本土と東プロイセンを結ぶ治外法権道路建設を要求。

p.jpg・・・

o.jpgポーランド側はこれを拒否し、以前の教訓からドイツの動きを牽制する為にイギリス、フランスは独立を保障。

p.jpg・・・

o.jpg事実上、新たなる連合国の一員としてポーランドが加わりました。

p.jpg・・・いったい、いったい何なのだねこれは!

o.jpg大統領閣下、何にお怒りになっておられるのですか同盟国が増えたのですよ。

p.jpg屈辱だ、就任以来これほどまでの屈辱を味わったことが無い、これを見たまえ総長。

oman.jpg

p.jpgポーランドめ我が国を何だと思っているのだ、このporan.jpgとはいったいどう言う事だ。

p.jpgと、と、と、と、と、とだと、我が国はオマーン以下か。

o.jpg恐らく連合国に加盟した順番からそうなっているだけです、大統領閣下。

p.jpgあんな研究機関が1個なうえにその名前が「オマーン国際運輸会社」なんてジョークにもならないような国以下か。

o.jpg・・・閣下これをご覧になれば少しは気が晴れるでしょう。

sangyou.jpg

kokko.jpg

p.jpgつまりあれか、彼らは産業技術立国で、経済大国たる我々に嫉妬していたのか。

o.jpgそのように解釈されると思っておりました。

p.jpg・・・

4月

4月4日

o.jpgアルバニアがイタリアに併合されました。

p.jpg何ということだ、あのアルバニアが。

p.jpg私がこの座に就いてから四年、チベットもアルバニアもいなくなってしまった。

o.jpg民族自決の原則が果たされる日はまだ遠いようです。

p.jpgこれは悲劇だ、下には下がいると安心していたのに底辺国にまた近づいてしまった。

o.jpg・・・

5月

5月6日

o.jpg大統領、「ベネズエラ石油会社」が「生産計画」を完成させました。

p.jpg恐ろしい、こんな共産主義的な妄想技術で生産効率が本当に上がってしまうなんて。

o.jpg・・・では次は。

p.jpgここまで実に長かった、いよいよ次は戦闘機だ。

p.jpg「ベネズエラ航空社」に「初期型戦闘機」を可及的速やかに開発するように厳命せよ。

o.jpgエンリケス空軍大臣もお喜びになるでしょうね。

5月19日

519.jpg

o.jpg現在の極東情勢です。

p.jpg日本軍は援蒋ルートの遮断に成功したようだな。

o.jpg海南島の占領にこそ至っていませんが、もはや国民党軍は陸の孤島に封じ込まれたも同然です。

o.jpgただ、広西軍閥軍が日本軍を包囲できる位置にいると予測される為、日本側も楽観視は出来ないでしょう。

5月30日

kaihou.jpg

p.jpg・・・

o.jpg・・・

p.jpg関係者をクユニ川のピラニア養殖にまわせ、今すぐにだ。

o.jpg了解しました、直ちに実行に移ります。

6月

6月2日

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg満州、モンゴル間の国境線付近のハルハ川で日本の関東軍とソビエトの第57軍団が激突しました。

o.jpg両国はこれを国境紛争としていますが、大規模な兵力を投入している事から衝突はしばらく続くものであると思われます。

p.jpgあの辺りの川は泥水ばかりだと聞いているが、飲めたものではないだろうな。

o.jpgいえ、現地は水に事欠くほど水源が少ないようですので泥水でも貴重でしょう。

o.jpg戦争中の日本ではソビエト軍を撃退するのは難しい事になりそうです。

6月20日

620.jpg

o.jpg既に北は重慶、南は雲南まで到達する勢いで日本軍は進撃を続けています。

p.jpg国民党はもって来月と言ったところだな。

p.jpgそういえば、あれはどうなったんだ。

o.jpg手紙も届かないのでもう土に還っているのでは。

p.jpgせめて海の上でころs・・・海の上でその名誉を遂げさせてやりたかったな。

o.jpg・・・

7月

7月23日

かつての首都、南京より西に約2000キロ
長江を望む場所に位置する重慶

紀元前から存在し、古代においては巴蜀国が存在した地
そして今は正当なる中華政府たる中国国民党の臨時首都であり、抗日最後の砦

恐れを知らぬ人民の不屈の勇気、思想を超えた諸勢力の団結
もう我々は侵略から逃げ回ることは無い、ここで下す決断が最終的な決戦において必然の勝利をもたらす
そうなるはずだった、そうならなければならなかった

7月23日、奇しくも中国にとっては夏の終わり、最も暑くなる大暑と呼ばれる日
それは東方からやってきた

14:00 日本軍、重慶に到達

古都に旭日旗が翻った
燃え盛る太陽が中国を焼ききろうとしていた

もはや彼らに後退する場所も、抗うべき力も残されていなかった

7月24日

この日、古き龍は倒れた。

1937年6月10日、盧溝橋で日中両軍が激突してから2年

何がその決断をさせたのかは未だ分かっていない
血肉である工場を移転させずに行った無謀な決戦

いかに膨大な兵力を抱えようと動かぬ駒に価値は無かった
かつての偉大なる帝国が、その驕りによって滅んだように彼らもそれに取り付かれたのかもしれない

全ての始まりとなった盧溝橋にて降伏交渉が行われた
盧溝橋は中国終焉の地となった

龍は倒れた、だが死してはいなかった
日本は龍を最も新しく、最も強大なる従者とした、龍は蘇った

ここに極東、アジアにおける勢力の均衡は完全に崩れ去り、新たなる極東の盟主が誕生した
奇跡の近代化を成し遂げ、日露戦争、第一次世界大戦、そして日中戦争を経た彼らは更なる畏怖を得ることになる

欧米各国は今回の終結を激しく非難した
アメリカは有望な市場を叩き潰されただけでなく、莫大な支援が無駄となり政府中枢では黄禍論が殊更に論じられた
これが後に、日米両国にとって最悪の事態にならんとする事は既に明白であった

だが、明治維新を夜明けとするならば陽はまだこの時ですら、登りきってはいなかった

大統領府

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg中国が日本に対して降伏しました。

o.jpg繰り返します、中国が日本に対して降伏しました。

p.jpgついにこの日が来たか、祝電と石油500を送っておきたまえ。

o.jpg降伏文書調印式は戦争の発端となった盧溝橋にて行われました。

p.jpg国民党が倒れた今、中国の各軍閥も統制を欠いているのだろうな。

o.jpgはい、国民党の降伏によって現在中国情勢は混沌としています。

o.jpg南京国民政府ですが、国民党降伏に伴い正当なる中華政府として国民党支配地全土を引き継ぎました。

p.jpg巨大すぎる傀儡国だ、日本の技術によって彼らが強化されれば陸戦で勝てるのはソビエト位だろうな。

o.jpgこれによって日本の中国支配は絶対的なものとなりました、問題は各軍閥の動向です。

7月19日
china19.jpg

7月24日
china24.jpg

o.jpg国民党降伏に紛れて各軍閥が火事場泥棒的に領土を拡大しました。

o.jpg山西軍閥は滅亡から奇跡の復帰、広西軍閥は36年の最大侵攻線あたりまで領土を拡大し、雲南が重慶付近を占領しました。

o.jpg降伏した時点で軍閥は日本とは一時的な講和状態ではありましたが、その後の反応から早くも第2次日中戦争が始まりました。

p.jpg詳細な説明を求めたい、しかしこのような事を行うから最近の子供は死人が蘇ると思ったりするのだ。

o.jpg順を追って説明します。

o.jpgまず、広西軍閥ですが大統領閣下が言われた通り本当に阿片に手を出していたのかもしれません。

p.jpg彼らが何をやったのだね。

o.jpg領土の拡張とかつて国民党軍を追い詰めた栄光からか、あろうことか自らを唯一の正統中華政府だと自称。

o.jpg当然の如く日本側はこれを叩き潰すべく、傀儡国と共に即座に戦端を開きました。

enzyutu.jpg

p.jpg皇帝になれるという伝説のスタンプを手に入れたに違いない。

o.jpg国民党の属国であった西北三馬は早々に日本と交渉し、属国となりました。

o.jpgまた、三国鼎立は今だと言わんばかりに山西軍閥も我こそは正統政府だと自称しました。

p.jpgああ、逞しきかな中華思想。

o.jpgそれどころか、傀儡となった中華民国に対して自分から宣戦を布告しました。

yamanisi.jpg

yamanisi2.jpg

o.jpg最後に雲南ですが、領土内での日本軍の通行許可と引き換えに独立を認められました。

o.jpg日本と対等な同盟を結ぶつもりかは不明ですが、同時に山西軍閥へ宣戦布告を行っています。

unnnan.jpg

p.jpgともかく、これで電力資源に困ることは無さそうだな。

o.jpg世界各国は今回の件を激しく非難しています、日本が国際的孤立を更に深めたのは間違いありません。

広州

心地よく鼻をくすぐった 肉の 焼ける匂いもかすれ果てた
フライングタイガースの野戦滑走路も 今では ただのインフラ0の悪路にすぎない
私は今 手紙を書いています

b.jpg

私の手紙もこの、Episodio 30 El retorno de Ministro de la Armada(海軍大臣の帰還)で終わろうとしている
国に帰ったらきっと海兵隊の研究が完了しているに違いない

幸いにも広州にてエクアドルの船を発見した私はこれに乗って帰ることにした

b.jpgただ、隣に・・・

syou.jpg

b.jpgどこかで見たことがあるような人がいるんですけど。

8月

8月12日

igirisu.jpg

o.jpgイギリスからの内政干渉によって再び常備軍に傾きました。

p.jpgこれで更に私の独だn・・・優秀な人材を取り立てることが出来るな。

o.jpg大統領、兵士の私兵化は独裁三流国家の所業ですからなさらないで下さい。

p.jpg何を言っているのだね、よりよい明日を作る為に私に献金してくれる人物の子息を取り立てるのは当然であろう。

o.jpg・・・

8月13日

プロダクツX

この番組は2月5日に作成されたものです。

この番組は限りなくポリティカル・コレクトネスを追求した番組です。
当時の大統領の発言などが共産主義者の陰謀により歪曲されていたのを修正して放映しております。
これは議会で予算が承認されないと当放送局が消える事とは一切関係ありません。
また、当番組はやらせ、過剰演出、歴史の歪曲などは一切しておりません。
尚、当放送局ではカラ出張、公金横領、万引きをする職員、悪質な集金員などおりませんのでご安心してご視聴下さい。

**本文は酷すぎると感じながら書き綴ったものです、本編にもあまり関係ないので読み飛ばして頂けると幸いです**

9:15

プロダクツX

ベネズエラ航空社

大型旅客機から宇宙開発までの幅広い研究開発・設計製造を行う、ベネズエラに本社を持つ世界最大手の航空宇宙会社。

だが、創業当時は誰もが今日に至るどころか、国産軍用機製造の希望すら持っていなかった。
この妄想物語は、不可能に挑戦した熱き技術者達と社長、そして将軍達の物語である。

koukusya.jpg

プロダクツX 〜研究者達〜 

脳内主題歌「地中の星」
*以下、脳内でお楽しみ下さい

弱小な工業力
安定しない国勢
わずか一つの研究枠
立ちはだかる5カ年計画の壁
国産機開発は絶望的だった

鳴り響く一本の電話
大統領命令
突然の電話に沸き立つ社内
「やらせて下さい」

成功したはずの試験飛行
「お前らには魂が無い」
打ち砕かれる誇り

しかし、技術者達は戦い抜いた
社運を賭けた試験飛行
そして翼は舞い上がる

「翼は舞い上がった 〜ベネズエラ初の国産研究機〜」

5月7日
昼過ぎであった、その電話が社屋に響き渡ったのは。

当時の社員は語る。

ララベル・ウゲトさん(86)
プライバシー.jpg驚きました、確かに空軍には練習用グライダーを納入していましたが、あまりにも突然でしたので。

電話の主は空軍省の人間だった。
「大統領命令で新型戦闘機の開発を行うことが決まったので、設計計画の協議に貴社から専門の技術者を出向させて欲しい」
社内は沸きかえった、国内ただ一社の航空社への依頼となれば必然的に新戦闘機の開発を任されるのは自社の他に無いのだから。
社長はこの日の事をこう日記に記している。

最高ですか、最高です。
多額の補助金が夢にまで見た郊外の高級住宅国産機がこの国の大空を舞う時が来た。

社長は消しゴムを使うのが嫌いらしい。

この2日後、空軍省にて空軍大臣ロペス・エンリケスを交えての会議が開催された。
空軍側の要求性能も予想以上に厳しくなく、会議は順調に終わるかと思えた。
だが、会議が終わる直前であった、空軍大臣から意外な一言が発せられたのは。

e.jpg今回の戦闘機開発にはイギリスから譲与されたこの青写真を使ってもらう。

衝撃の一言であった。
完全な国産機開発の夢は早くも挫折し、技術者達の誇りは失われた。

その時の感想を当時の技術者はこう語る。

ダブエラ・プエスさん(92)
プライバシー.jpgいやー皆、効率は良くなるし特別手当は貰えるしと喜んでいたね。

プライバシー.jpgそりゃあ悔しかったよ、あの夜は社に入って初めて枕を濡らしたと思う。国産戦闘機の開発に私も同僚も執念を燃やしていたからね。

社員の士気は大きく下がった。
その仕事ぶりは低調であり、投げやりな作業態度は研究速度を2倍にさせた。

そして、試作機の試験飛行を行う前日。
航空社に意外な連絡が届いた。
明日の試験飛行を見学に大統領が来る。
社内は騒然となった。

「ジャングル、ジャングルは嫌だ」、「まだ沈みたくない」、「埋められるぞ」
あの偉大なる人民の太陽にして百万戦百万勝の常勝不敗の軍神にして(略)の大統領閣下が来られる。

迎えた運命の試験飛行の日。
その日、カラカスの空は晴れ渡り一片の雲すら存在せずその青さを際立たせていた。
晴れ渡る空の下、航空社の面々はカトリーナ級の災害であるアジア的優しさを持つ大統領の到着を緊迫した面持ちで待ち構えていた。
そして試験飛行開始の30分前に大統領は空軍大臣と共に到着した。

出迎えた社長に大統領は意外な一言を言った。

p.jpg会議後で昼食を食べていなくてね、申し訳ないがアルゼンチン牛ステーキなどは無いかね。

社長は驚いた、大統領が思っていた以上に感情表現豊かな人間味に溢れた人物だったのだと。
社長は答えた、「ここにはありません」。

p.jpgではスペイン王室ご用達のワインは。

面白い冗談を言う人だと社長は思った、「ああ、水道水でしたらありますが」と答えた。

p.jpg・・・そうか、おかしな事を聞いて申し訳なかった、では試験飛行を楽しみにしている。

その時、空軍大臣に大統領が何か耳打ちしていたが社長は気にしない事にした。

そして2時、男達の労力の結晶に火がともされ、翼はカラカスの大空に舞い上がった。
速度、旋回性能、高度、航続距離、既に2世代前の設計とはいえ全てにおいて空軍の要求性能を満たしていた。

技術者達、同席していた空軍高官達はその勇姿に空軍創設の可能性を感じていた。
だが、2人僅か2人にして最も満足させねばならない2人が沈痛な面持ちでそれを眺めていた。
空軍大臣、大統領その人である。

大統領は試験飛行終了後、成功に笑みを浮かべる社長にこう告げた。

p.jpge.jpg接待はどうした。

p.jpge.jpg諸君らには技術者としての誇り、魂と言うものが無いのか。

社長は頭の中が真っ白になった。

p.jpg確かに、青写真で設計したとはいえこのようなアフガニスタンでも実用化出来そうな見た目の航空機では駄目だ。

afgan0.jpg

p.jpgそれより、あの機体はどこから買ってきたんだね。

社長は、ばれたかそんな事はありませんあれは純国産で産地偽装をしていませんと言った。

p.jpgそうか、そうなのか。だが解決にはなっていない一週間だ、一週間以内にまた別の機体を作ってくるのだ。

飛行場は騒然となった。
そんな事が出来るはずがない、その場にいる者の誰もがそう思った。

p.jpgもし出来なかったらセーブデータから諸君を削除し、

   tech_team = { 
       id = { type = 10 id = 5508 } 
       name = "南ベネズエラ国営兵器産業廠" 
       picture = "bel" 
       skill = 11922960.0000 
       research_types = { artillery electronics chemistry aeronautics technical_efficiency } 
       startyear = 1939 
       endyear = 1995 
       } 

p.jpgを追加する事にする。

大統領は接待が無かったのであえて突き放した、彼らから失われた熱を再び持たせる為に。

社長の血が騒いだ、やってやる。
そして、技術者達は見失っていた何かに目覚めた。

夜を徹しての作業がその日のうちに始まった。
設計室では技術者達の血涙が、作業場では工員達の汗が飛び散った。
そして社長は、完成の報を聞くまでキューバに逃亡出張した。

そして1週間後、再び同飛行場にて試験飛行が行われた。
この日に備えて揃えたアルゼンチン牛ステーキ、エクアドルバナナ、ソーヴィニョンブランまさに完璧であった。
デザートのバナナを食べ終わった大統領は試験飛行前にも関わらず言った。

p.jpgもう成功した事で構わない、何だったら前の機体でも我慢しよう。

勝った、技術者達は思った。

そして2時、新たに設計されたそれは1週間前と変わらぬ機動でカラカスの大空を舞った。

&ref(): File not found: "ご提供どうもありがとうございます.jpg" at page "39年 旭日の旗の下に アジア統一に向けて日本は王の道を歩んだ";

p.jpgこのさいどれでもいいのだがね、所詮は三流迎撃機にしかならないのだから。

p.jpg素晴らしい、これこそベネズエラに求められる新世代の機種だ。

大統領は絶賛した。
技術者達はこの成功を讃えあった、社長はキューバから出国した。
こうして、ベネズエラ初となる航空開発は成功のうちに終わり、この成功は後にあの名機を生み出す事になる。

当時、絶望的なまでの航空後進国であったベネズエラに航空技術の礎を築いた彼ら技術者達の活躍が忘れ去られる事はないだろう。

脳内エンディングテーマ「ヘッドライト・オイルライト」
以下、脳内でお楽しみ下さい。

p.jpgという熱血妄想物語のもとに、ついに初期型戦闘機が開発されたのだよ。

o.jpg・・・・・・では次は。

p.jpg時はまさに航空優勢だ、再びその技術力をもってして「基本型戦闘機」を開発せよ。

8月24日

その日、世界を震撼させる出来事があった。
明日、大戦が始まったとしても不思議ではなくなった。

o.jpg大統領閣下、外務省と日本大使館からの緊急連絡です。

o.jpgあの蒙古国が山西軍閥に併合されました。

mouko-.jpg

p.jpg国際社会が許しても私が許さない、また底辺国が消えてしまったではないか。

o.jpg・・・外務省からの連絡ですが、モスクワにてドイツとソビエトが不可侵条約を締結しました。

MR.jpg

p.jpgあの二人が手を組むとはな、きっと髭にシンパシーを感じたんだろうな。

o.jpg大統領、これによってポーランドはドイツ軍の攻撃をいつ受けてもおかしくありません。

o.jpgまた、何らかの秘密協定が結ばれたものだと考えられます。

p.jpg総長、その時は緊急閣僚会議を開催する事になる。兵員の準備の方は出来ていると確信しているが。

o.jpg無論です大統領閣下、ゲーム的に何ら支障はございません。

p.jpg・・・

8月30日

ドイツ人とロシア人とポーランド人が神様の前に召された。
神様「一つずつ願い事をいってごらん?私にできることなら何でもかなえてあげよう。 」
ドイツ人「イワンどもを皆殺しにして下さい! 」
ロシア人「ボッシュ達がこの地球上から一掃されますように! 」
ポーランド人「いっぱいのコーヒーを。 」
神様「(ポーランド人に向かって)本当にそれで良いのかね? 」
ポーランド人「ええ、先のお二人の願い事をかなえてくださるのなら。」
                〜民族性のジョークから〜








ヒットレル.jpg昨夜、ポーランド正規兵が我々の領土に向かって砲火を放った。

ヒットレル.jpg午前五時四十五分以後、我々も撃ちかえしているし、これから先は、爆弾に対しては爆弾をもってこたえるつもりである。






前夜、ドイツ領グライヴィッツで起きたポーランド正規兵によるラジオ局襲撃事件。
誰もが見抜けそうな汚らわしい虚偽、開戦する理由など飾りでしかなかった。

ポーランドに対する自衛権の行使の名の下、ドイツは宣戦無き戦争を始めた。

その当事者が死して尚続いた、第二次世界大戦の幕開けである。

ekkyou.jpg
国境を越えるドイツ軍

大統領府

閣僚達は至って冷静であった。
この日が来ることは既に予期していた。
対岸の火事なのだ被害は無い兵は無くとも石油がある、この力が戦艦となり航空機となり必ずやファシストを打ち倒すのだと確信していた。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

gaimu.jpg大統領閣下はまだでしょうか。

o.jpgいつもなら誰よりも先に座っているのですが。





lp.jpgBuenos dias(おはよう)。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpgお、おはようございます大統領閣下。

b.jpgあ、あれは。

n.jpg知っているのか、ええと・・・海軍大臣。

b.jpgあのお姿は、ベネズエラ伝説の将軍「ロジスティックス・ウィザード(兵站管理の英訳)ロペス」に違いありません。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg!!!

ロジスティックス・ウィザード(兵站管理の英訳)ロペス

旧ゴメス政権期

その辣腕を持ってしてゴメス将軍の軍事独裁政権を支えた男がいた。
ホセ・エレアサル・ロペス・コントレラス、現大統領その人である。
そう、その手腕で何かしたはずである、たぶん、うんだって大将だもん偉いんだよね。

gaimu.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg・・・

b.jpgすいません、すいません、ただ・・・言って見たかっただけです。

lp.jpg諸君これを見たまえ、私はこの侮辱に対し怒りに打ち震えている。

zokkoku.jpg

lp.jpgあの下ネタ属国とひきこもり国王の国が我々の表記を削除するに至った。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

gaimu.jpg属国の為に外交協定が出来ないのでは。

lp.jpgまた嫉妬かね、みっともないものだな全く。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

lp.jpg外務大臣、イギリス、ついでにフランスと連合各国の動きは。

gaimu.jpgイギリスは酒気帯びの閣僚が宣戦布告するまで動かないと座り込みストを敢行、折れたチェンバレン首相は宣戦布告を行いました。

gaimu.jpgフランス、連合各国、我が国もこれに併せる形で対独宣戦を行いました。

lp.jpg素晴らしい報せだ、今後も各国との緊密な連携を頼むぞ。

lp.jpgアヤラ内務大臣、国民に向けて戦時体制移行に伴う消費財削減の布告は上手く出せそうか。

n.jpg無論です、何ら問題はありません閣下。

lp.jpgウリチ軍需大臣、消費財の削減分を工場建設に使用するが、どの程度の効率の上昇が見込める。

g.jpgこれをご覧下さい閣下。

kouzyou.jpg

g.jpg戦時体制突入により、58%だった生産効率がほぼ100%になりました。

lp.jpg少しの期間、少しにしなければならない期間、国民には耐乏生活をしてもらう必要がありそうだな。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

lp.jpgこの削減された消費財を無駄に使うことは決して許されない、だが今はまだ耐えるべき時だ。

lp.jpg工業力増強を目指し工場建設に邁進する。

lp.jpg私は約束する、1年後は少しは楽な暮らしを、2年後は戦争前と同じ暮らし、そして3年後は戦前以上の生活を国民に与えると。

lp.jpg連合への加盟、先進的な産業技術、重工業化、私は汚い手は使えど誓って言う、嘘をついた事は今一度としてない。

lp.jpg諸君、この難局にあって私を補佐する政友諸君、私を信じ私と共にこの国難を、いや世界に降りかかった火を振り払おうではないか。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg了解しました大統領閣下。

lp.jpgエスカランテ情報大臣、工業力を底上げする大臣の能力は小国たる我が国にあって天恵に他ならない。

s.jpgありがとうございます、大統領閣下。

lp.jpg大臣の能力はそれだけではない、敵国の新技術の奪取、そして生産妨害の能力も発揮してもらう事になるかもしれない。

lp.jpg総長、兵員の召集はいつでも出来るな。

145.jpg

o.jpg最大で約14万5千人を動員する事が可能です。

lp.jpg宜しい、時が来れば我が国の兵が必ずや欧州解放の担い手となるであろう。

lp.jpgエンリケス空軍大臣、空軍はまだ耐えるべき時だ、理解してくれるな。

e.jpg了解しています。

lp.jpgこれからは必ず航空機の時代が来る、その日まで有為の人材の育成を怠ること無きように。

lp.jpgさて、これで閣僚政友諸君への指示は・・・

b.jpg

lp.jpg・・・

b.jpg・・・

lp.jpg衛兵、衛兵は何処だ汚いのがいるぞ摘み出せ。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg・・・

b.jpgお、お待ち下さい私ですよ、ウンベルト・サンタブリア・ビリャ海軍大臣兼海軍中将兼海軍学校校長ですよ。

lp.jpgだからこそだ。

b.jpg・・・



lp.jpg国民へ向けての演説だが、ここに私自らが書き綴った物がある。

o.jpgそれは、「諸君、私は・・・」から始まるようなものですか。

lp.jpgよくわかったな、さすが総長だ、閣僚諸君の意見を聞かせてもらいたい為に読ませてもらうぞ。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg・・・










lp.jpg諸君、私は発展が好きだ
    諸君、私は発展が好きだ
    諸君、私は発展が大好きだ

lp.jpg工作機械が好きだ 生産ラインが好きだ 工場建設が好きだ インフラ整備が好きだ

lp.jpg石油精製が好きだ 生産管理が好きだ 生産計画が好きだ 組立実験が好きだ 戦艦が好きだ

lp.jpgカラカスで、マラカイボで、クマナで、バルキシメトで、バランキーヤで、クユニ川で、シウダードボリバルで、シウダードグアヤナで

lp.jpgこのベネズエラで行われる、ありとあらゆる発展行為が大好きだ

lp.jpg爆薬をならべた鉱夫の一斉発破が轟音と共に岩盤を吹き飛ばすのが好きだ
    山中硬くそびえたつ岩盤が、爆発でばらばらになった時など心がおどる

lp.jpg作業員の操るブルドーザーが 立ち退き区画を更地にするが好きだ
    悲鳴を上げて崩れ去る家屋から飛び出してきた住民を、札束でなかった事にした時など胸がすくような気持ちだった

lp.jpg銃剣先をそろえた軍事パレードが、物資の生産を圧迫するのが好きだ
    不満度0の小国が、既に絶望的となった物資を必死に必死に生産している様など感動すら覚える

lp.jpg共産党の労働者達をラジオ放送と新聞で晒し上げていく様などはもうたまらない
    泣き叫ぶ共産主義者達が私の可決した新法案とともに金切り声を上げ、ばたばたと路頭に倒れるのも最高だ

lp.jpg哀れな暴走する政治家が討論の為、健気にも立ち上がってきたのを黙れの一言でオリノコジャングルに送った時など絶頂すら覚える

lp.jpg共産主義者の大規模ストライキに、滅茶苦茶に国民不満度を上げられるのが好きだ
    必死に底上げするはずだった工業力が変換され、女子供の消費財にされていく様は、とてもとても悲しいものだ

lp.jpgアメリカのぼったくりレートに涙するのが好きだ
    生産に資源が追いつかず、蚊の様に大事な同盟国から資源を吸い取るのは 屈辱の極みだ

lp.jpg諸君 私は発展を アメリカの様な発展を望んでいる
    諸君 私に付き従う閣僚政友諸君 君達は一体、何を望んでいる?
    更なる発展を望むか? 情け容赦のない、ソビエトの様な発展を望むか?
    石油採掘の限りを尽くし、上場企業のスタンダート社を買収する、M&Aの様な発展を望むか?

lp.jpg・・・

o.jpgどうされましたか大統領。

lp.jpg諸君、ここでこう言うのだ、発展!!発展!!発展!!と。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg発展!! 発展!! 発展!!

lp.jpgよろしい、ならば発展だ
    我々は満身の力をこめて、今まさに採掘せんとする石油ポンプだ
    だが、この黒い石油だけで四半世紀もの間、生き続けて来た我々にただの発展ではもはや足りない!!

lp.jpg大発展を!! 一心不乱の大発展を!!

lp.jpg我らはわずかにIC11 20に満たぬ小国に過ぎない
    だが国民諸君は 一騎当千の石油採掘者だと 私は妄信している
    ならば我らは諸君と私で総採掘量100億と1バレルの採掘集団となる

lp.jpg我々を石油だけの国と思い 石油さえくれればいいやと思っている連中を叩き起こそう
    弱みをつかんで資源を引き出し、青写真を提出させ思いしらせよう
    連中に石油の重要さを 思いしらせてやる
    連中に我々のマラカイボ油田の威力を思いしらせてやる

lp.jpg地と地底とのはざまには 奴らの工業力でも生み出せない奇跡がある事を思いしらせてやる
    1.8兆バレルのマラカイボの石油で 世界を燃やし尽くしてやる

lp.jpg全採掘施設操業開始 変換石油プラント始動
    鉄道会社!! 全レール 地下鉄線 開通
    「閣僚と大統領より全国民へ」
    目標 基礎IC60 研究ライン4本達成!!

lp.jpg第2次5カ年計画に向け 状況を開始せよ










gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg・・・・・・・・

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg・・・・・・・・

lp.jpg・・・では、何かいい案があるのかね。

gaimu.jpg大統領、対独宣戦について一言も言及しておりませんが。

lp.jpg・・・

gaimu.jpgここに草案を用意しておいたのですが。

lp.jpgどれどれ・・・・・・こちらの方がいいな。

gaimu.jpgありがとうございます。

lp.jpg諸君、戦いは始まったばかりだ、我らはこの黒き石油を持ってしてファシストに仇名さんものとする。

lp.jpg我らが兵は動かず、我らが動かすのは盟友の戦車であり軍艦であり航空機である。

lp.jpg石油をもってして世界を動かすぞ諸君。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg了解しました。

lp.jpgこれからは我らも国民も、連合も苦しい期間が続くだろう、だが我らは必ずこれを克服するものと確信している、では解散。

1939年8月30日

ベネズエラ第二次世界大戦参戦

この時、ベネズエラが大戦勝利の原動力となるかどうかはまだ定かではなかった

9月

9月1日

u.jpg大統領、ドイツ本土に対してRAFによる初の戦略爆撃が行われました。

p.jpgそうか、その記念すべき場所は何処かな。

u.jpg大軍港のあるヴィルヘルムスハーフェンです。

p.jpgどのような所か見てみたいな。

u.jpgお任せ下さい。

u.jpg出でよ、この世全てを望まんとし、己が巣に篭りながら世界を旅する神の目よ。

u.jpg汝の名、グーグルアーs

o.jpg・・・何をやっているんですか。

p.jpgu.jpg・・・

u.jpg大統領、諜報員からの報告書をここにまとめておきますので、では失礼します大統領、参謀総長。

p.jpgではよろしく頼むぞリスケス君。

o.jpg・・・

9月8日

gaimu.jpg大統領閣下、カナダから貿易協定締結を求める使者がやってきております。

kanada.jpg

p.jpg金属は足りている、物資も師団が無い為に必要はない、拒否だ。

p.jpgそれに、友好度−48とは何だね誠意を見せろ、誠意を。

gaimu.jpg・・・

9月15日

gaimu.jpg大統領閣下、イギリス、フランス両国から貿易協定締結を求める使者が参りました。

sinsi.jpg

kaeru.jpg

p.jpg何を言っているのだねイギリスは、いつもニコニコレートで石油10に対してエネルギー80で取引しているではないか、拒否だ。

gaimu.jpg・・・

p.jpgフランスは・・・馬鹿かこいつらは、我が国では物資の生産をしていないのに物資をよこせだと。

p.jpgそもそも我が国の物資は昨年のアメリカとのフェアトレード取引でしか得ていないというのに。

p.jpgやつらの大使館に石油満載の輸送車を突っ込ませろ、やったのはドイツの工作員だった事にするから。

gaimu.jpgあの閣下、36年の脳内首脳会談で確か連合各国への石油の優先供給を約束したのでは。

p.jpg何も違反していないではないか、我が国も連合国だ。

gaimu.jpg・・・

9月17日

o.jpg大統領、ポーランドがドイツによって併合されました。

p.jpg報告は聞いているが早すぎるな、これが報告にあった電撃戦と言うやつか。

p.jpgプロイセンからの伝統である殲滅戦理論で戦うとばかり思っていたんだがな。

o.jpgチェコの割譲によって三方向から攻める事が出来ましたから、地の利もあったのでしょう。

o.jpgまた、この前日に赤軍が東部よりポーランドに侵攻。

o.jpg独ソ不可侵条約の際に結ばれた協定によるものと考えられますが、東部ポーランドがソビエトに割譲されました。

heigou.jpg

o.jpg閣下、連合各国の戦力表の作成を命じて頂ければすぐにでもお作りしますが。

p.jpgいや、平和を愛する我らベネズエランの戦力がオマーン以下だというあってはならない事実を見たくない。

o.jpg・・・

9月24日

o.jpg日本大使館からの連絡です。

o.jpg雲南が日本との同盟を締結、中国に残る軍閥では唯一日本と対等な関係で同盟国となりました。

p.jpg山西軍閥に宣戦布告した為にイベントが起らなかったのだろうか、中に人でも入っているのではないか。

o.jpgそれは分かりませんが、第一次日中戦争において二番目に得をした国かもしれません。

9月25日

ベネズエラの主要な工場、鉄道、石油採掘が全面的にストップした。

このストライキは2年前に成立した労働法に基づき行われる。

今回も全国ベネズエラ労働組合連合(CTV)が中心となりストライキを行う。

今回のストライキの原因は、戦時体制移行に伴う消費財の削減に対する補償が行われなかった事にある。

労働組合の指導者達は現政権が要求を受け入れるまで闘争を続けると気勢を上げている。

前回と状況は変わり、政府は現状においての早急な補償は不可能であるとの声明を出しており労働者達の不満は続きそうだ。

この件に関して大統領は以下のような声明を発表している。

「国民の苦しみは良く分かる、11月までには必ず補償の支払いの開始を約束する」

            〜9月25日付「EL UNIVERSAL」第一面の記事より〜

写真はカラカス市内において行進する労働者達
streetfighter.jpg












p.jpg共産主義者には、11月までにマラカイボ湖の湖底で少し早い永遠の冬休みを与える必要がありそうだな。

o.jpg・・・

p.jpg内務大臣に電話だ。

内務省

p.jpg埋まるのと沈むのはどっちが好きかね。

n.jpg大統領閣下ではないですか、今回も対策はたててありますよ。

p.jpgよろしい、埋まりたいか沈みたいか聞かせてもらおうか。

n.jpg・・・軍需大臣との協議の結果、10月にはカラカスに完成する新工場の増加分全てを注ぎ込みます。

n.jpg不満度こそありますが、実質工業力は現在の13から14となりますのでマラカイボの新工場建設に支障はありません。

p.jpgそうか、一工場分を消費財の生産に使えば効果は大きいだろうな、では今回の共産党員の処罰はどうするべきかな。

n.jpgあの男がいるではないですか。

p.jpgああ、彼か。

激闘!犯罪油井24時!不法入国者もびびるこれがベネズエラの熱血憲兵だ!

i.jpg

彼の名はイシドロ・ルイス・トゥエロ、陸軍高官でありながらその燃え盛る意思で首都で個人的に犯罪者を取り締まるナイスガイだ。

人は彼をこう呼ぶ、「熱血憲兵」と。

カメラはそんな彼の2日間を追った。

1日目

首都を練り歩く彼の前に不審なアジア人が、男の第六感が告げる「あいつはかも危険だ」。

i.jpgくぉおおおらぁぁぁそこのお前、パスポートを見せろ。

syou.jpg・・・

i.jpgああ?ドミニカ共和国だぁどうみてもアジア人だろ。

syou.jpg・・・・・・

i.jpgえっ、本物より精巧に作った・・・・・じゃあいいか。

syou.jpg・・・・・・

i.jpg待て待てまだだ、最近偽札が出回っていてな、財布の中身を確認したいからよこしなさい。

syou.jpg・・・・・・

i.jpg勿論返す、だが偽札の疑いがあるから私が預かっておこう。

syou.jpg・・・・・・

i.jpgドイツのザンメル印刷機で本物そのものを作ったから偽札のはずが無い?

syou.jpg・・・・・・

i.jpg・・・・・・

i.jpgならいいか、だが一応捜査の為に(永久に)預かっておく。

syou.jpg・・・・・・

i.jpgこれからどうやって生活すればいいのか?湖にドラム缶を沈める仕事があるんだが紹介してやろうか。

syou.jpg・・・

不審者にも慈悲を持って接する熱き男、そんな彼の名はイシドロ・ルイス・トゥエロ。

尚、彼は数時間後に共産主義者の陰謀によって偽造貨幣使用の嫌疑で逮捕されている。

2日目

コネで釈放され陸軍省で待機している彼の下に突然の緊急連絡が!

プライバシー.jpgイシドロ君か、私だが。

i.jpgはっ、百万戦百万勝の英雄にして

プライバシー.jpgそれはいい、本題に入ろう。

プライバシー.jpg国の高官であるにも関わらず海軍工廠を作らなかったり、汚い写真でプレイヤースピリットを低下させるけしからない男がいる。

i.jpgその先は言わずとも分かります閣下、その男は何処に。

プライバシー.jpgやはり君は有能だな、奴の出没地域はクユニ川流域か新海軍省前だ、多少の警告で十分だがしっかりやってくれたまえ。

プライバシー.jpgちなみに男は通称「ウンビリャ」と呼ばれている、汚い写真だからすぐ分かるだろう。








3日後、新海軍省が謎の爆発を遂げた。

b.jpg脅迫です助けてください

p.jpg誰がお前など狙うのだ、脳内妄想は程ほどにしたまえ。

この世に悪と不正と犯罪と大統領強きものの要請がある限り彼が休むことは決して無いだろう。

激闘!犯罪油井24時!不法入国者もびびるこれがベネズエラの熱血憲兵だ!〜

p.jpg彼に任せておけば安心だな。

n.jpgその通りです閣下。

n.jpgそれに閣下、英雄には試練がつきものです。

p.jpg英雄か・・・そうか、その通りだなアヤラ大臣。

p.jpgではまた宜しく頼むぞ。

大統領府

p.jpg本件はこれで決着したな。

o.jpg・・・

10月

10月6日

o.jpg戦争の勃発によりレートが格段に改善された為にイギリスと久々に大きな交渉を行いました。

hangaku.jpg

p.jpg素晴らしい、半額ではないか。

o.jpg石油資源をどれだけ保有できるかで戦況は変わるでしょうからね、どの国も石油の獲得には必死でしょう。

10月19日

g.jpg大統領お喜び下さい、カラカスにおいて新工場が完成しました。

karakasu.jpg

g.jpg更に13日にはカラカスでのインフラ整備が終了しました。

douro.jpg

p.jpgコントレラス線だな。

g.jpg何がでしょうか。

p.jpg次でインフラは100%となる、即ち地下鉄の開通に違いない、地下鉄コントレラス線と命名するのだウリチ大臣。

g.jpg何処かの要塞線のようですので止めた方がよろしいのでは。

p.jpgじゃあ君に敬意を表してカラカスチェーンソーで。

g.jpg・・・

10月19日

o.jpg外務省からの連絡です

o.jpg大戦への中立宣言をしたアメリカは孤立主義を貫くつもりのようです。

beitei.jpg

p.jpg中国への支援で手痛い目にあっているからな。

p.jpgそれにこれでいい、マラカイボこそ世界一の油田なのだ。

o.jpgそこが問題ではありません。

11月

11月16日

o.jpg外務省からの連絡です。

o.jpgソビエトがフィンランドとの不可侵条約を放棄し一方的な宣戦布告を行いました。

winterwar.jpg

p.jpg二足歩行のカバの国か、これでオリンピックは白紙だな。

o.jpgこの侵略行為を世界各国は非難しており、国際連盟はソビエトの追放を決定しました。

o.jpgまた、フィンランドに対してデンマーク等が支援を決定した模様です。

p.jpg共産主義との戦いの後には、二足歩行のカバのテーマパークを開いてやらないとな。

o.jpg・・・

11月21日

マラカイボ空軍基地

p.jpgで、どれだね。

e.jpg空を見上げて下さい、大統領閣下。

afgan.jpg

e.jpgどうです、全金属製戦闘機の勇姿は。

p.jpg・・・

e.jpg大統領、どうされました。

p.jpg何だねあのプロジェクト・アフガンは。

p.jpgいや、アフガニスタンどころかアルバニアでも実用できそうな見た目ではないか。

e.jpg違いますよ大統領、世界的に広く使用される万能機である証拠ですよ。

p.jpgならば仕方ないが、機体名くらいはいい名をつけたいものだな。

e.jpg機体名はVenezuela luchador Afganistan de enojo(ベネズエラの戦闘機 怒りのアフガニスタン)からとり、

e.jpg「Vl-1 怒りのアフガン」というのはどうでしょうか。

p.jpgそれはいい名だ、それにしよう。

o.jpg・・・閣下、次は。

p.jpgいたのか総長、スーパー鉄道マニア達に「発展型計算機」を。

12月

12月12日

o.jpg大統領、フィンランドで選挙が行われ現政権が勝利しました。

senkyo.jpg

p.jpgこの時期に選挙か、民主主義も大変だな。

o.jpg脳内首脳会談で5年以内の選挙と民主化を約束していますが、民主化は大丈夫そうです選挙はどうするおつもりですか。

p.jpg問題ない、選挙制度を今年の左派政策と一緒に改めてな。

p.jpg投票所と投票箱の周囲に共産主義者の襲撃を防ぐ為に、憲兵を配置し投票を行う。

o.jpg投票用紙には大統領を信任するかどうかの二択しかないのですよね。

p.jpg詳しいな総長その通りだ、私を信任しないのは共産主義者に違いないから憲兵に民主的教育をさせる。

p.jpgどうだね、完璧だろう。

o.jpg・・・

次回予告

p.jpg・・・

o.jpg・・・

p.jpgその・・・薬はまだ飲んでないようなんだが許してやって欲しい。

o.jpgAAR上、正史に反する事を書いてある箇所があるので、不快な場合は言って欲しいそうです。

p.jpgほぼ全てが捏造だろう。

o.jpg4回にも渡り頭に悪いものを書いていて気づいた事があるそうです。

o.jpg各年のタイトルの元にしているドキュメンタリーが全11話の為に全年数分足りないそうです。

o.jpg埋め合わせ用の一つに「XX年 ロードス島上陸戦記〜食人歩兵師団・伝説への序章〜」を考えているようです。

p.jpg・・・あのプロダクツとかいうのは。

o.jpg当初は6行で終わらせる予定でしたが、画像を提供して下さった為に脳内麻薬がほとばしった結果の果てにやってしまったそうです。

o.jpgそれと結婚は出来ませんが、脳内メールを送ってくれたら脳内返信するのでお気軽にだそうです。

p.jpg・・・

o.jpg・・・

o.jpgでは次回予告です。

o.jpg尚、このAARは次回で未完コーナーは構想が尽きしだい終了しますご了承下さい。

1940年

奇妙な戦争が続いていた。
独仏国境線では両軍の兵士が煙草を分けあい、歓談していた

5月のメーデーの日、それは破られた
ドイツ、ベネルクス三国侵攻
黄色作戦は発動された

国民の血税と妄信により完成した、全てを守護するはずの希望は正面より打ち砕かれた

そして、大戦の戦火は再び火薬庫を爆発させる

目覚め始める巨人アメリカ
だが、その遅い目覚めは後に自らを苦しめる事になる

欧州の戦火をよそに発展するベネズエラ経済
産業技術の完成は生産効率をほぼ2倍に、電子技術の発達はついに0と1の世界への扉を開いた
そして、経済は過去に無い絶頂期を迎える

陰鬱な独裁政治は既に過去のものになろうとしていた
あれから5年、歩んできた日々は決して無駄ではなかった

次回「40年 それはハンガリーから始まった 噴出す提督の欲望が枢軸同盟を崩壊させた


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3573d)