ベネズエラ 〜妄想の世紀〜

本AARを間違ってクリック、または読んで頂きありがとうございます。

今回のタイトルはいつも行っている某ドキュメンタリーの改悪と異なっていますが、内容も劣化しています。
が、一部過激な表現が含まれている為、不快でしたら言っていただければ修正しますのでご指摘の程お願いします。

41年 傍から見たバルカン戦争 〜Metaxas line〜

旧大陸最後の砦にして、連合最大の陸軍は崩れさり、欧州全土はファシズムによって席巻されようとしていた。
その渦中において、王なき王国の支配者ホルティによってバルカンは再び戦火に包まれた。

この戦火が第三帝国終焉の狼煙火になると、提督は予見していたのであろうか。

欧州情勢が混沌とする中、極東においてそれは起った。

三国同盟を締結したにも関わらず、日本は国家社会主義の建設を放棄、議会政治への復帰を図るに至った。
だが、連合国、そしてアメリカとのアジアを巡る対立は更に深刻化を増そうとしていた。
日本は大東亜共栄圏建設の為の戦いを始めるのだろうか、アメリカは如何なる判断を下すのだろうか。

ベネズエラにはどれも正直あまり関係が無い・・・といいなあ。

序幕

p.jpgFeliz el ano nuevo(新年おめでとう)

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg新年おめでとうございます。

b.jpgあの、顔が・・・

p.jpg転送量削減の為だ、元から人一倍汚い写真なのだからそう変わるまい。

b.jpg・・・

p.jpg本年度最初の閣僚会議を開会するが、今年で更なる躍進に向けてお別れする大臣がいる。

b.jpg!!!!!

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg(来るべき日が来たのか)

p.jpg喜べビリャ、海兵隊の歌でこれから送別会を開く。

b.jpgちょ、ちょっと待って下さい大統領。

b.jpg不満度が2%も上昇するのですよ、2%、凄い高いですよ、国民の2%もの人々が私のことを慕っているのですよ。

p.jpgで、それが?

b.jpg・・・

p.jpgでは全員で合唱。




p.jpggaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg 暮れなずむ町の 光と影の中


(略)


p.jpggaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpg愛するあなたへ 贈る言葉




b.jpgうっ、うっ、うっ、海兵隊が未だに研究すらされていませんが、長い間、皆さんどうもありがt

p.jpg君の家には石油300バレルを送っておいた、今までありがとう、さようなら外務大臣

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・・・・

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg!!!!!

gaimu.jpgちょ、ちょっと待って下さい大統領。

gaimu.jpg不満度が2%も上昇するのですよ、2%、凄い高いですよ、国民の2%もの人々が私のことを慕っているのですよ。

g.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・・・・

p.jpg私も連合国加盟に多大な貢献を果たした君と別れるのは辛い。

p.jpgだが、この緊迫した情勢下では更にフレキシブルでマッシヴな人材が必要だ。

gaimu.jpg・・・では既に後任は決まっているのですね。

p.jpgさあ、皆の前で自己紹介を、ベネズエラの新たなる外務大臣よ。










v.jpgあの、その、ええ、ああ・・・カ、カラシオラって言います、よろしくお願いします。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg(フレキシブルでもマッシヴでも無い、おまけに何か駄目そうだ)

gaimu.jpg大統領、カラシオラ・・・外務大臣は一体どのような点で優れているというのですか。

p.jpgこれを見てくれれば分かるだろう。

miss.png

p.jpgどうだね、気は小さいが−133と友好度を上げる為の外交費用がぐっと少なくなるような気がするではないか。

v.jpgえぇぇと、そそっそそそ、そのぉ、が、頑張りますので、よよろしくお願いします。

g.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・・・・

gaimu.jpg大統領は、この情勢下でカラシオラさんに外務大臣が務まると思っておいでなのですか。

p.jpg無論だ、あのビスマルクも鬱病だったというのだから務まるに決まっているではないか。

gaimu.jpg・・・そのような問題ではなくてですね、大統領この能力は

正直、分かりにくい.png

gaimu.jpg友好度を上げる費用を33%も上昇させるという意味ですよ。

p.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

gaimu.jpg・・・

p.jpg・・・

gaimu.jpg・・・

p.jpgし、知っていたとも最近Data Wikiを読んでいたらそう書いてあったからな。*1

gaimu.jpgg.jpg(何でこの人まだ大統領なんだろう・・・)

p.jpgで、本当にそうなのかカラシオラ君。

v.jpgひぃぃいい、すみません、すみませんでした。

g.jpgご再考を、石油貿易で国庫が潤っているとはいえ、これでは破綻しかねません。

p.jpgもはや我が国は世界有数の資金保有国だ、もてる者が使う、これぞ即ち世界の真理ではないか。

gaimu.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg(ついに開き直った!)

p.jpg元外務大臣、代わりに駐スイス大使に任命する。

p.jpgスイスを通じれば、表ではやりにくい外交交渉も行えるだろう。

gaimu.jpg・・・了解しました、大統領閣下。

gaimu.jpgしかし、インフラ整備と工場建設で不満度を下げる余裕は無いはずでは、やはりここは続投と言う事で。

p.jpgウリチ軍需大臣、その件について皆に説明を。

g.jpg実は昨年の9月13日に首都で新工場が完成したのを何らかの不手際で報告し忘れておりまして。

IC.jpg

g.jpg大統領の先見により、これは現在進行中のアウトバーン計画に使われる事は無く物資生産を行っております。

p.jpgそうだ外務大臣、決して忘れていたわけではないぞ。

n.jpgこの物資は貿易で少量使用している為、不満度低下は日によって―0.01〜0.02で変移します。

n.jpg簡単に言わせて頂ければ、国民が元外務大臣の事を忘れるのに4ヶ月程度あれば十分と言う事です。

gaimu.jpg・・・

p.jpg最後になるが、今年もアウトバーン計画を続行する事をここに宣言しておく。

g.jpg・・・

p.jpgでは、皆で元外務大臣に対して別れを。

p.jpgv.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpgchao(またね)

gaimu.jpgAdios!*2

p.jpgでは本会議を閉会とする。







gaimu.jpgメディナ総長。

o.jpgはい、何でしょうか外務大臣。

gaimu.jpgイベント「革命万歳!!」の際には是非ともご一報を。

o.jpg・・・

1月

1月7日

v.jpg大統領閣下、お喜び下さいアメリカが独立保障の期限切れに伴い、これを再び保障してくれましたよ。

インデペンデンス.png

p.jpg・・・

v.jpgあの、あの大統領、どうされましたかインデペンデンスですよインデペンデーンス。

p.jpg何と、何と屈辱的なのだ、我が国は石油、技術、連合随一の経済力を三軸とした誇りある独立国家なのだぞ。

p.jpgこれあれだろ、あれだ、手前らに享受させる独立はねえ!とでも言いたいのだろう。

v.jpgえっ、あの、その別にそのような意図は・・・

p.jpgもはや我々は自らの手で未来を切り開く事が出来る、あまりにも屈辱的だ我が国は彼らの裏庭などではない。

p.jpgこんなに、こんなに屈辱的ならば独立保障など要らぬっ。

v.jpg・・・

p.jpgカラシオラ外務大臣、この協定書を携え今すぐワシントンへ。

v.jpgこれは・・・・・・本気ですか大統領、か、勘弁して下さいアメリカに行くのは私なんですよ。

p.jpgこれを持ってして、君の国際外交の初舞台とすればいいではないか。

1月12日

アメリカ・ワシントンD.C―
カラシオラ・パラ・ペレス外務大臣(以下カラシオラ外務大臣)が本日、ワシントンD.Cにおいてコーデル・ハル国務長官と会談を行う。
これまでも両国間関係改善の為に実務者協議が行われているが、両国高官が会談を開くのは今回が初めて。

会談ではベネズエラ、アメリカ合衆国の安全保障について協議される予定。
本会談はカラシオラ外務大臣、就任後初の外交活動となっており、その手腕を期待されている。
                          〜1月12日付「EL UNIVERSAL」第二面の記事より〜

国務省

v.jpgあ、あの本日は言葉では伝えられない思いを、文章にして持ってきましたのでどうか受け取ってください。

独立保障.png

hl.jpg・・・・・・・

v.jpg・・・・・・・ええと、喜んでくれないんですか、後ろのニューヨーカーも万歳してますけど。

ニューヨーカー.png

hl.jpg・・・・・・・この独立保障は何が目的で我が国に対して発効されたのですかな。

v.jpgええと、まあ、あのー簡単な事なんですよ、でもこれは大統領のお考えですので私には関係ないですから。

hl.jpg続けてください。

v.jpgか、金持ちのヤンキーがからまれた場合に、労働党党首との仲介をしてもいい・・・と大統領は言っていました。

hl.jpg・・・それで、他に言う事は?

v.jpgそ、そ、それだけじゃないんですよ。

安全保障.jpg

v.jpgほ、ほら、世界の孤児アメリカに我が国の独立保障がかかってますよ。

v.jpgこれで私達お友達ですよね、ね。

hl.jpg・・・10秒差し上げますので最後に一言どうぞ。

v.jpgええと、その、ヴィヴァプレジデンテとか言ってもらえませんでしょうか、ついでに電力資源を50位でいいので下さい。

hl.jpgああ、これは残念な事にもう時間では無いですか、石炭はあげられませんので代わりに握手をしましょう。

v.jpgあ、どうも、どうもありがとうございました。




1月12日――
カラシオラ・パラ・ペレス外相の鮮烈な国際デビューの日となった。
この日の事について戦後、彼はこう書き記している。

こうして歴史的な会談は大成功のうちに終わった、予定時刻より10分も早くに終わったのがそれを如実に現している。
我が国は軍を持たずとも連合国との軍事同盟、アメリカの信頼というあまりに強力な安全保障を得た。
そして、ハル国務長官の手は大きく、暖かく、そして痛かった。

長官は今日この日を忘れる事の無いようにと寛大な友愛を持って、私の手を爪の痕がつくように握ってくれた。
あれがアメリカ的優しさの表現方法なのだろう。

この年の暮れだったろうか、アメリカの議会に他国製品、特に石油に対する関税強化法案が通過したのは。
もっともこれは、世界を更に混沌とさせたあの忌まわしい事件の影響によるものであろうが。
                  ―カラシオラ・パラ・ペレス 著「Negociador」より抜粋

1月17日

g.jpg大統領、石油ドピュドピュマラカイボにおいて新工場の建設とインフラ整備が同時に終了しました。

同時終了.jpg

p.jpg同時終了とは縁起がいい、今日をダブル・ビルディングの日として祭日にしたい位だ。

g.jpgこれによって国民不満度の解消が1日―0.03と上昇しましたので、3ヶ月以内に元外務大臣の事は忘れ去られるでしょう。

p.jpg実に結構、それが終わり次第インフラ整備か工場の建設を行おう。

g.jpg・・・大統領、まだ続けるんですかインフラ整備。

p.jpgウリチ軍需大臣、君は感動度という言葉を知っているか。

g.jpg感動度・・・いえ存じ上げませんがそれはどのような単位なのですか。

p.jpgこれを見てくれれば一目瞭然のはずだ。

感動度比較表*3

感動度.png

p.jpgどうだ、圧倒的ではないか。

g.jpg(これはひどい)

p.jpg発達した交通網の整備こそ、共和国国民2000万を幸せにする最善にして、最大の方法だというのが分かってくれただろう。

g.jpg(それは大統領の脳内でです、頼みますから今以上に工場を作って失業者対策して下さい)

g.jpg大統領、研究枠の増加が見当たりませんが。

p.jpg・・・今日の予定は全てキャンセルだ、私はこれから道路開通式のリボンを切りに行くから大臣は工場の完成式に。

g.jpg(何でこの人まだ大統領なんだろう)

2月

2月27日

o.jpg「ヴェネズエラ航空社」が「基本型電子コンピューター」を完成させました。

p.jpg航空社に作られる最先端電子機器、総長これはもはやプロダクt

o.jpgそれ以上言わないで下さい、ついでにもうやらないで下さい。

o.jpg大統領、では次は。

p.jpg同じく「ヴェネズエラ航空社」に「改良型戦闘機」を。

2月30日

o.jpg大統領、フィンランドが枢軸同盟に加入しました。

妖精の谷.jpg

p.jpg我々も行動に移ろうか、軍需大臣に電話だ。

o.jpg我々がですか?




p.jpgウリチ大臣か、毎日メカニカル・パレードをする場合のヘルシンキ・ムー●ン・パーク建造費の概要を出してくれないか。

o.jpgせめてマラカイボ石油ミュージアムで我慢してください。

4月

4月1日











感動虚編 帰ってきたホリあもん

m.jpgホリあもん、君がいなくなってから・・・

m.jpgボリスの太陽王に結局コンスタンツァとられるし、ホルティは思いっきり首都に迫っているよ。

m.jpg僕はもう疲れたよ、諦めていいかな。

戦況.png

島.jpg諦めたらそこでゲーム終了です。

m.jpgああ!!ホリあもん。

島.jpgI'll be back HEIKA

m.jpgほ、ホリあもん、帰ってきてくれたんだね。

島.jpgルーマニアの滅亡はNo fateだ陛下。

m.jpgじゃ、じゃあ何か策があるんだね。

島.jpg今週もこの時間がやってまいりました「クイズ$ミリアルダール」。

m.jpgえっ!?

クイズ$ミリアルダール*4

島.jpgでは最終問題、この先ルーマニアはどうすればいいか。



A ハンガリーに降伏

B 太陽王に降伏

C こいつは驚き枢軸再加入

D 祈る



m.jpgやけに安っぽいね・・・じゃあ、テレフォンで。

島.jpgはーい、テレフォンでましたーどうぞー。




・・・通話中・・・

m.jpgあっ、パパー今ミリアルダールに出てるんだけど、50:50とオーディエンスはどっちを使ったらいいかな。

・・・通話終了・・・


島.jpg・・・・・・

m.jpgオーディエンスで。

島.jpgD

m.jpgええっ、そこはほらルーマニア臣民全員でやるとか無いのホリあもん、それにどう考えてもCしかないじゃないか。

島.jpgありません。

m.jpg・・・50:50。

島.jpgバンッ!

m.jpg口で言わないでよ。



A ハンガリーに降伏

B 太陽王に降伏

C こいつは驚き枢軸再加入

D 祈る



m.jpg・・・・・Cでしょ、ねえCだよね本当は。

島.jpgそれでは回答をどうぞ。

m.jpgボリスに頭は下げたくないから・・・・・・Dで。

島.jpgファイナル イエッサー?

m.jpgふぁ、ファイナル イエッサー。

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・長いよ。

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg・・・

m.jpg・・・

島.jpg正解!

m.jpgやったー、報酬は?

島.jpgおめでとう新たなるミリアルダールの誕生です、報酬は・・・

島.jpgルーマニアの未来です。

カルボシン社*5の提供でおおくりいたしました。

m.jpgい、祈るくらいでこの絶望的な状況が変わるわけ無いじゃないか。

m.jpg南部方面は持ってるけど、北部方面は首都まで後1地域しか残ってないよ、ホリあもん。

島.jpg恐れるな、未来は変えられる。

島.jpg祈れ陛下、我らが叫びに応じてそれは来る。

m.jpgホリあもん・・・何を言ってるの。

島.jpg見よ。 わたしはすぐ来る。 わたしはそれぞれの戦闘に応じて報いるために、わたしの各種砲弾を携えて来る。

m.jpg???

島.jpgオブイェークト 我らがT-34よ来て下さい。 聖なるT-34の火力が、すべての人民と共にあるように。 オブイェークト

島.jpgさあ、今こそ「Объект」*6と祈るんだ、陛下。

m.jpg島.jpgОбъект

m.jpg祈ったよこれでいいんだろ、ホリあもん早く助けてよ!

島.jpg案ずるな陛下、大いなるものは東方よりやってくる。

島.jpg彼らは、カルパティアを越え、朝明けの中で勝鬨を上げながらやってくる。

島.jpg・・・そう、こうやって。






      ウラー
島.jpgУра!










宣戦布告.png





激情虚編 ホリあもん ソ連の鉄人兵団

hi.jpg同志モロトフ、バルカンのろくでなしを赤の広場まで引きずってこい。

mi.jpg通達はどのように。

hi.jpg奴らは愚かにもベッサラビアの人民を解放したのに乗じ、帝国主義的な恫喝の下にファシストと組み西部の人民を危険にさらしている

hi.jpg更にだ、ファシスト的な凶行により再びバルカンで戦火を巻き起こした事を黙って見ているわけにはいかない。

hi.jpgこれは祖国防衛の為の正しい戦争だ。

mi.jpg了解しました同志書記長。

hi.jpgすぐにだ同志モロトフ、赤軍は既にハンガリー国境に展開済みだ。

hi.jpg我らの要求は正統であるが、奴らの要求は卑劣な帝国主義そのものだ。








ルーマニア某所

島.jpg見ての通り、我々の希望はプロイェシュティより噴き出る石油の如く潰えない。

m.jpg本当だ!これでホルティの縛り首は間違いないね。

島.jpg陛下、赤軍に呼応してハンガリー、ブルガリアに占領された領土の回復を図ろう。

m.jpg分かったよホリあもん、ソ連にくれてやる領土なんか無いもんね。

島.jpg俺はこれから参謀部の連中と一緒に国土奪還作戦、チャウシェスクを発動させるから陛下は安心して休んでくれ。

m.jpgでも、ソ連ってベッサラビア奪ったよね、それにホリあもんの失踪とこれ関係あるの。

島.jpg気にするこたぁないぜ、そんな細かい事は。

o.jpg大統領、ソビエトが防衛出動を名目にハンガリーに対して宣戦を布告、赤軍がハンガリー領に雪崩れ込んでいる模様です。

p.jpg自業自得だな。

4月2日

o.jpg日本大使館からの連絡です、日本において衆議院の任期が延長されてようです。

延長.jpg

p.jpgこれを機に我が国にも終身大統領制度を導入しよう。

o.jpg何処のアフリカ国家ですか。

p.jpgじゃあ1年の延長で我慢するとしよう。

o.jpg延長自体しないで下さい。

4月4日

o.jpg大統領、昨年ギリシャがどれだけイタリアの侵攻に耐えうるか話をしましたが。

p.jpgああ、そうだったな。

p.jpg彼らはまだ、戦い続けているな。

o.jpgそして、未だ一寸の領土すら失っておりません。

イギリスの指導者は「ギリシャへの独立保障」において、ギリシアを同国の承諾の下に独立保障した。
これも連合国がギリシア軍の実力を信用していなかったからだが、今となってはとんだお笑い種だ。

運に見放されたこの国に、イタリア軍は攻勢をかけて完膚なきまでに叩き潰された。
そして今度は、司令官の優れた指揮と今や伝説となっているギリシャ兵の闘争心があいまって、
攻撃を受けたはずのギリシャ軍が一転攻勢に打って出たのだ。

数え切れるアルバニアの町が征服され、4月初めには目を疑うような事態が起こる。
ギリシャ軍が旧アルバニア首都、ティラナ市を包囲したのだ。

そして今、たった数か月前から始まった奇想天外な運命の逆転によって
イタリア軍は殲滅されようとしていた、その生殺与奪をアテネの政府高官が決めることになった。

ギリシャがイタリア軍を打ち負かしたことは、歴史的によくある事
おそらく現代軍事史において・・・たぶん特筆すべき出来事であり、ヨーロッパ社会が新たな時代を迎えたことを告げている。

この勝利により、ギリシャは神話への回帰を果たし、今後南ヨーロッパが進む道はローマでなく、アテネが示すようになるのだ・・・・・・と思う。



o.jpg北部国境に設営されたメタクサス線*7は、旧アルバニア領より侵攻するイタリア軍を完全に押し止めています。

o.jpgそればかりか、ギリシア軍10万が旧アルバニア領に逆侵攻いまやイタリア軍はティラナにおいて包囲殲滅の危機にあります。

要塞.png
殲滅.png

p.jpgこうしてまた一つ、新たなイタリア軍伝説が生まれた。

v.jpg失礼します大統領閣下、大変です。

v.jpgユーゴスラビアが国内世論に押される形でイタリアに宣戦布告、枢軸国と戦争状態に突入しました。

o.jpgこのような時に中立を破棄するとは、ギリシア―ドイツ間の最高の防波堤であったのに。

p.jpgいや、彼らの判断は恐らく最良だ。

o.jpg閣下、最良とはどういった事ですか。

p.jpg報告では、イタリアの尻拭いの為にドイツがバルカン侵攻作戦「マリータ」を発動する目前だったそうだ。

o.jpgつまり彼らは、死を覚悟の上で戦火に身を投じたと。

p.jpg「奴隷より墓場を」が、彼らの信条だ。

p.jpg総長、ユーゴスラビアは持たないだろうがギリシャにはイギリスが増援を送るかもしれない。

p.jpgピンダス山脈の地形を活かし、防衛戦を行えば暫くは持ち堪えるかもしれない。

o.jpgそれでも、その可能性は極めて低いでしょう。

p.jpg青写真、物資、石油を安価でギリシャに譲渡するぞ、総長。

o.jpg無償という言葉はないのですか、それに他意はありませんね大統領閣下。

p.jpgドイツの戦闘機はかっこいい、飛ぶ所はもっとかっこいい。。

o.jpg・・・明らかに渡すつもりでしょう大統領。

4月7日

v.jpg大統領、ポルトガルが枢軸同盟に加入しました。

po.jpg

p.jpgアゾレス諸島が枢軸国西部の最前線となったわけか、合衆国の反応は。

v.jpgいえ、枢軸海軍を安全保障上の脅威と見なしていない様で表立った反応はありません。

p.jpgカラシオラ外務大臣、各国の状況を表に。

v.jpgこうなっております。

4月7日時点の各国の状況

連合陣営イギリス、ベネズエラ、故ポーランド、故ルクセンブルク、故フランス、その他
枢軸陣営ドイツ、スロヴァキア、イタリア、フィンランド
共産陣営ソビエト、タンヌ・トゥバ、モンゴル
自称大東亜共栄圏日本、満州、中華民国、雲南、西北三馬
提督の野望 東欧版ハンガリー、ブルガリア

4月17日

o.jpg現在のバルカン情勢です。

情勢.png

o.jpgハンガリーには赤軍が領土深く侵出、首都ブカレストまで後僅かです。

p.jpgルーマニア方面への兵站が完全に途絶したか、来月には併合されるかもしれないな。

ヴェネチア.png

o.jpgユーゴスラビア軍がイタリア本国へ侵攻、ヴェネツィアを占領し徹底的に破壊しました。

p.jpgこうしてまた一つ、新たなイタリア軍伝説が生まれた。

o.jpgですが、無理な攻勢である事に違いなく、ユーゴスラビア北部は着々とドイツ軍により攻略されています。

p.jpg連合に加盟せず戦うか、それが彼らの決意なのだろうな。

イラクファイターズ.png

o.jpgギリシャ上空ではイラク空軍*8が迎撃任務に当たり枢軸空軍の爆撃を防いでいます。

p.jpg既に旧式と化した迎撃機、未熟な空戦ドクトリンにも関わらず絶望的な状況の中、敢然と戦うイラク空軍かロマンを感じるな。

5月

5月2日

p.jpg・・・

b.jpg・・・

p.jpg我が国には何故か、海軍工廠が無いよな、そうだよなビリャ。

b.jpgおっしゃる通りでございます。

p.jpg我が国の海軍は世界最低級の海軍だよな。

b.jpg・・・お、おっしゃる通りでございます。

p.jpg答えろビリャ、こいつをどう使えばいいか。

技術供与.png

b.jpg・・・

5月8日






感動虚編 ホリあもん ハンガリーの滅亡前夜

―ルーマニア某所

hg.jpg当国はウィーン裁定の過ちを認め、クルージュナポカを貴国へと返還すると同時に講和を提案いたします。

m.jpg島.jpg・・・

hg.jpgその代わりに、我々ハンガリー首脳のブルガリアへの亡命を支援していただきたい。

島.jpgブルガリアは敵国であるばかりかバルカン戦争を引き起こした張本人、そんな言い分が通るわけ無いだろうが。

m.jpgそうだそうだ。

島.jpgそしてお前らは俺達を挟撃し、ルーマニア北部と臣民に必要の無い破壊をもたらした、そうだな提督殿。

h.jpg・・・

m.jpgそれに、ホルティが持っていった領土はクルージュナポカ以外にもたくさんあるじゃないか、みんな返してよ。

hg.jpg北部ルーマニアも赤軍により占領されています、この条件をご承諾いただけなくば、クルージュナポカもソビエトのものになるでしょう。

m.jpgええっ!ちょちょっとホリあもん、国土奪還作戦チャウシェスクはどうしt

島.jpg何てチャーミングでグッドでナイスな提案だ、我々に依存は無い!

hg.jpg分かりました、では協定書にサインを国王陛下。

m.jpg・・・

島.jpgああ・・・だがちょっと待て、ホルティお前は残れ。

h.jpghg.jpg・・・

島.jpgこの処刑道g・・・秘密道具「串刺し棒」で塵にしてくれる。

h.jpg勘弁・・・勘弁して下さい。

h.jpg海が・・・海が見たいんです。

島.jpghg.jpgm.jpg・・・

島.jpg・・・安心しろ、遺灰は黒海にばらまいてやるから。

h.jpg断る、私が見たいのは地中海でありアドリア海だ。 

h.jpg後、ついでに助かりたい。

島.jpg何でそんなに強気なんだ。

h.jpgこの野郎! さっきから人が下出に出ればつけあがりやがって、本物の俺はすげえ強いんだぞ。

島.jpghg.jpgm.jpg・・・

h.jpgもう凄いんだからな、世界征服とかしちゃうんだからな。

島.jpghg.jpgm.jpg・・・

h.jpgこれ以上いじめたら本物の俺に言いつけちゃうんだからな、ルーマニアなんかドッカンだぞドッカン。

島.jpghg.jpgm.jpg・・・

hg.jpgあの・・・こちらにサインをお願いします、血判でもいいんで。

m.jpg・・・はい、どうぞ。

講和.jpg

島.jpg・・・そっちはそっちで大変なんだな。

hg.jpgええ・・・まあ・・・どうもお騒がせしました、後ありがとうございました。

hg.jpgほら、行きますよ提督。








m.jpgねえ、ところで北部ルーマニアの件なんだけど・・・

島.jpg陛下、実はチャウシェスク作戦はブルガリアへの戦略的陽動で真の狙いはブルガリア本土進攻作戦イリエスク発動なんだ。

m.jpgす、凄いよホリあもん、そんな事を考えていたなんて。

島.jpgああ、ブルガリアを降して更に領土を拡大をするから期待していてくれ。

5月10日

ハンガリー.png

―それは正に回廊であった。

この日、ドナウの真珠と称されたブダペストは赤軍で埋め尽くされた。
ハンガリー首脳はブルガリアに亡命、亡命政府を樹立するが形だけのものであった。

ドイツ首脳の受けた衝撃は計り知れないものがあり、ウィーン裁定はソビエトにウィーンへの回廊を敷き詰める結果となった。
スロヴァキア、ルーマニアを挟み存在するそれは、さながら匕首の如くドイツ本土に突きつけられる事となった。

回廊.png

5月18日

o.jpg現在のバルカン情勢です。

バルカン2.png

o.jpgユーゴスラビアの国土はドイツ、イタリア軍により大半が占領され、首都ベオグラードも占領され、敗北は必至です。

p.jpgヴェネチア侵攻はやはり苦し紛れの末に行った事だったか。

o.jpgイラク空軍はイタリア空軍の前に敗北し、既にギリシャより完全に撤退しました。

5月22日

v.jpgだ、大統領、バルカンにおいて再び恐ろしい事が起きました。

v.jpgブルガリアからユーゴスラビアへの同盟を締結。

v.jpgブルガリアは枢軸軍と交戦状態に入りました。

同盟.jpg

p.jpgユーゴスラビアの国土は残り3つで工業力は僅か5、更に交戦中のイタリアと国土を接している・・・つまり。

v.jpgはい。

p.jpgブルガリアの首脳は馬鹿なんだな。

v.jpgあー、まあ、そうですね。

p.jpgここでブルガリアの閣僚陣にズームイン。

ブルガリー.png

p.jpg国家元首の輝きといい、首班の悪人面といい見た目からして駄目そうな首脳陣だな。

v.jpg特に見てくださいよ大統領、この軍需大臣のキリル・ゴウネフさんを。




go.jpg




v.jpg何かもう、「うわ」って感じで苦悶の表情をしてますよ。

p.jpgしかも閣僚特性も・・・

ボリス.png

ゲオルギ.png

p.jpgv.jpgこれはひどい。

v.jpgあっ大統領、さっきのゴウネフさんの特性なんですが・・・報われませんね。

天才的な実務家.png

p.jpgこれは叫びたくもなるな・・・





巨弾新連載 ブルガリアAAR  ブルガリアの大公国をワンス・アンド・フォーエヴァー

第1話 1941 輝ける頭皮は王者の証

bl.jpg王たるものは英雄を知るものである、どうだーゲオルギ、俺輝いてるー?

geo.jpgダー*9、ツァーもう眩しいくらいにピッカピカですよ〜。

go.jpgうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

bl.jpgつっよいツァーとは正に俺、我が大戦略によってユーゴスラビアを華麗に吸収併合、大ブルガリア復活の狼煙とするのだー。

gb.png

geo.jpgイヤッハー、やっぱ我らがツァーは凄えやー。

go.jpgぬあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

bl.jpgこのカリスマに満ち満ちたボリスと

ボリ.png

geo.jpg裏工作の達人ゲオルギが揃えば

ゲオ.png

bl.jpggeo.jpg恐れるもの等何も無い!!

go.jpgあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

実務家.png

bl.jpg馬をもて、我が指揮をもってしてバルカンに覇を唱えるぞ。

geo.jpgかっこいいーツァー、でもルーマニアはどうします。

bl.jpgなーに、俺達でも突破できなかった無敵要塞線ドナウリヴァーがあるから問題などあろうはずがない。

geo.jpgイヤッハー、やっぱ我らがツァーは凄えやー。

go.jpg・・・・・・・・・ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

5月27日

撤退.png

o.jpgギリシャ軍が旧アルバニア領より3個師団を残し撤退、メタクサス線で枢軸軍を迎え撃つようです。

p.jpg塹壕防御を無くした彼らが撃破されないか心配だな。

5月30日

マラカイボ空軍基地

改良型戦闘機.png

p.jpgどれが新型機かな。

e.jpg大統領閣下、恐ろしいほど性能が向上しています。

p.jpgそれは期待できるな。

e.jpg最高速度は600キロと100キロも上昇、行動半径も400キロと50キロの延長を果たしています。

e.jpg更に、武装は7.62mm機銃から12.7mm機銃に、ペイロードも上昇しました。

p.jpg大変結構いいことづくめではないか、新型機はどれだね。

e.jpgあれです。

初期型.png

p.jpg・・・・・エンリケス空軍大臣、前の「初期型戦闘機」もついでに見せてくれないか。

e.jpg向こうの格納庫の前にあるやつです。






初期型.png

p.jpg何処が違うんだ。しかも画像の名前まで一緒ではないか。

e.jpg違いますよ大統領、エンジンや電子機器など中身が大幅に変更されているのですよ。

p.jpgいや、しかしこれはいつぞやのプロジェクト・アフガンではないか。

e.jpgいいえ、そんな事はありません全く違う機体と言っても差し支えはありませんから。

p.jpgしかしね大臣、この見た目ではベネズエラ空軍の将来を担う人材が育たないと思うのだよ。

p.jpgこれではプラモデルの人気がでず、子供達はみな石油採掘業に就職してしまうだろう。

e.jpgそれは無いですから、絶対に。

e.jpgむしろ、ほぼ原型のまま大幅な性能向上を果たした技術陣を賞賛するべきでしょう。

p.jpg確かこの戦闘機、イギリスから青写真を

e.jpgあああああああ、そうでした改良型戦闘機の実用年度は今年なんですよ。

e.jpgもう凄いですよ、我が国の航空技術は世界の最先端を行ってるんですよ。

e.jpgでは大統領、これに新しい名前を。

p.jpgそうか、そうなのか! 名前の方はVF-2 オイリッシュファイアMK.賢将気如

e.jpgでは次の技術はどうなさいますか。

p.jpg「カラカス兵器廠」に「基本型歩兵師団」を。

6月

6月3日

g.jpg大統領、クマナでインフラ整備が完了し、インフラが70%になりました。

p.jpgよろしい、これを継続するように。

g.jpg・・・それと、ナチスの副総統ルドルフ・ヘスが戦闘機で単身イギリスに赴き拘束されたようです。

6月19日

o.jpg現在のバルカン情勢です。

バルカン3.png

p.jpg・・・ブルガリアの首都、ソフィアがイタリアに占領されているな。

o.jpgそれはどうでもいいのですが、ギリシャが重大な危機に陥っています。

遠すぎた要塞.png

o.jpg旧アルバニア首都ティラナにドイツ軍が到達、塹壕陣地を放棄しメタクサス線へ向かっていたギリシャ軍8個師団を敗走させました。

p.jpgアルバニアの地に進軍速度がやけに速いドイツ軍5個師団があるが、これは機甲師団か。

o.jpg恐らくそうでしょう、ドイツ軍は今回の攻勢に異常なほど多数の兵員を傾けておりますので。

o.jpg上空には枢軸空軍の戦術爆撃機が飛び交い、国境付近には膨大なドイツ、イタリア軍が迫っています。

p.jpg合流が間に合わない程の速度での攻撃とは、さすがはドイツの機甲師団だな。

p.jpgユーゴスラビアに至っては残り工業力1、既に全軍は壊滅し明日にでも併合されんとしているしな。

o.jpgこの8個師団はメタクサス線で合流する予定だった師団です、要塞戦が行えないのでは、ギリシャの命運は尽きたでしょう。

6月20日

o.jpg大統領、メタクサス線に対しドイツ軍が全面攻勢を開始しました。

メタクサス.png

o.jpg敗走して合流した8個師団は1時間と持たず敗退、ギリシャ軍2個師団が防衛戦を行っていますが絶対にもちません。

p.jpg恐らくこれは後年、「遠すぎた要塞 〜ジ・メタクサス〜」として語り継がれるだろうな。

o.jpg・・・ギリシャも恐らく今月中には併合されるでしょう。

p.jpg・・・ユーゴスラビアも併合されたようか。

o.jpgはい、予想では8月までにはブルガリアも消滅しバルカンでの紛争は終結するでしょう。

6月21日

streetfighter.png

大統領は、物憂げな表情で通りを見つめていた。
人の流れは止め処なく、いつ終わるともなく続いているように思えた。

人々はプラカードを掲げ、声高に叫んでいた。

「労働環境の改善を」

「政府は石油の富をもっと還元しろ」

rom.jpg革命を あきらめない 民主行動党。

何かが混じってはいたが、要求は正当であったと言わざるをえない。

南米では考えられないほどに交通網は発達しカラカスは南米最大の商工業地となり、
先進国の技術提供で、産業技術においては世界有数の技術先進国となっていた。

新設される工場は常に最新鋭の工作機械によって埋め尽くされ、
膨大な石油は発達した化学工業によって更なる付加価値を与えられ莫大な収入を生み出していた。

工場の新設による国家財政の安定、失業者の減少などで緩和されてきてはいるものの、
それであっても、戦時による消費財の削減は、国民生活を圧迫しているのは事実であったのだから。

しばらくストライキの一団を見ていた大統領は一言だけ呟いた。

p.jpg電話だ。

            ―元ベネズエラ大統領 イサイアス・メディナ・アンガリタ 著「大統領と私より」

内務省

p.jpg内務大臣、お元気かなエレアサルだが。

n.jpgええ、それはもう元気ですよ。

p.jpg昨年研究が完了した「後方地域補給物資集積所」によって工兵が編成できるようになったのは知っているな。

n.jpgそれがどうされたのですか。

p.jpgそちらに陸軍の最精鋭工兵練兵教官数名が、セメントとドラム缶を満載したトラックに乗って向かっている。

n.jpgお待ち下さい、これは我々の政府がいかに強力か内外にみせつけるよい機会です。

p.jpgと、言うと。

n.jpgよろしいですか大統領、かつて我々が初めてストライキを経験した時の事を覚えておいでですか。

p.jpgよく覚えている、あの時は1日―0.01しか不満度が減少せず、国民の不満を解消するの10ヶ月もかかったな。

n.jpgですが今は違います、1日―0.03もの速度で不満度が低下する為、計算上は3ヶ月と10日もあれば不満は解消されるでしょう。

p.jpgしかし、その工業力はアウトバーン計画に使われる予定ものだ、どうにかならないものか。

n.jpg大統領! これ即ち我が国の大躍進危機対処能力の高さ、そして強い政府の証明です。

n.jpg今こそ逆境に立ち向かい、内外に偉大なる大統領の指導力を示す良い機会です、迷わずどんと消費財を生産しましょう。

n.jpgそれにこう考えてください、大統領が国を発展させ石油の富を労働者に還元した為に彼らの発言力が強くなったのだと。

p.jpgそうか、そうなのか! よろしい、もう国民全員に石油2バレルを配るくらいの勢いでやってくれたまえ。

n.jpg了解しました大統領、それにあの男が動き始めています。

p.jpgならば、何も心配する事はないな。



緊急事件簿 激録SP!! 陸軍憲兵24時 密航の現場にやつはいた!!

i.jpg

彼の名はイシドロ・ルイス・トゥエロ、陸軍高官でありながらその燃え盛る意思で首都で個人的に犯罪者を取り締まるナイスガイだ。

人は彼をこう呼ぶ、「熱血憲兵」と。

カラカス港を散策する彼の目の前に、故ギリシャ船籍の貨物船から躍り出る怪しい人影が。

i.jpgくおぉぉぉおぉらぁぁぁ、パスポートを見せろ。

h.jpghg.jpgha.jpg・・・・・

ha.jpgええい、頭が高い、控えおろうー控えおろうー!

hg.jpgこの細長いお顔h.jpgが目に入らぬか。

i.jpg・・・

ha.jpgこのお方をどなたと心得る。

hg.jpg恐れ多くも先のハンガリー摂政、ホルティ提督にあらせられるぞ。

i.jpg・・・

hg.jpg跪けー。

ha.jpg媚びろー。

i.jpgうるせー馬鹿野郎! 

i.jpgこの襟賞が目に入らぬか、俺は恐れられてるベネズエラ陸軍少将イシドロ・ルイス・トゥエロ*10だぞ。

i.jpg三人ともちょっと付いて来い、いい医者を紹介してやるから。

h.jpghg.jpgha.jpg・・・・・

p.jpgストライキなどもう起らないといいな。

o.jpg(何でこう無駄なものを)

6月22日

622.png

o.jpgドイツ軍がギリシャ本土への侵入に成功、同時にメタクサス線の2個師団も撃破されました。

p.jpgギリシャが7月を迎える事はなさそうだな。

o.jpg残念ながらそうなるでしょう、ギリシャ軍主力は既に壊滅し継戦能力を喪失しております。

ブルグルン.png

o.jpgこっちはもう、どうでもいいですね。

6月25日

クロアチア独立.png

p.jpg国交樹立はちょっと・・・カラシオラ君、これは。

v.jpgいや、そのですね、お友達になってほしかったそうです、はい。

6月29日

ギリシャ併合.png

ドイツ軍の本土侵攻より僅か1週間、奇跡的な抵抗でイタリア軍を撃退し続けたギリシャは消滅した。
突出しすぎた軍は、防衛線であったメタクサス線を活かしきる事はなかった。
フランス軍と同じく要塞に固執するあまり、一度崩壊した戦線を立て直すのは不可能であった。

灰色.png

それでも彼らは誇るであろう。
滅びて尚、イタリアには決してギリシャの地を与えなかった事を、最強の軍事国家ドイツと渡り合った事を。

7月

7月4日





絶賛最終回 ブルガリアAAR ブルガリアの大公国をワンス・アンド・フォーエヴァー

最終話 1941 太陽の公国

ブルガ併合.png

go.jpgおわぁぁぁぁぁぁぁぁ。

geo.jpgツァー、ツァー、ツァーこれからどうするんですか。

bl.jpg案ずる事はない、私が立つ地そのものが国家である。

bl.jpg俺達の戦いはこれからだ!

geo.jpgさっすがツァー、やっぱ凄えやー。





第三次バルカン戦争は終結した。

第三次バルカン戦争は、イタリアによるブルガリア併合によって幕を閉じた。

争乱の後に、最大の益を得たのがソビエトであるのは明白であった。
ソビエトはドイツ本土への侵攻路を得ただけでなく、バルカンへの進出をも果たした。

その代わりに、枢軸国は揺らいだ。
その弱兵ぶりと、僅かなギリシャ領すら確保できなかった稚拙な戦略は、大いにイタリア軍の威信を傷つけた。
ただ、ブルガリアの併合という思わぬ幸運によってムッソリーニの権威は高まったが。

そして、華々しい勝利とは裏腹に、最も窮地に立たされたのがドイツである。
欧州のほとんどを席巻する大国になったにも関わらずだ。

イタリアの突発的な宣戦布告は大いにドイツを悩ませ、貴重な石油を消耗させた。
占領地での激しいパルチザン活動、石油の絶対的な不足、ソビエトのバルカン進出。

全てが破綻しようとしていた。

バルカンの戦火は終息し、東欧、南欧の国々はドイツ、イタリア、ソビエトによって分割され、ルーマニアのみが国家としての独立を堅持していた。

ドイツによる欧州制覇をもってして、第2次世界大戦は新たな局面を迎えようとしていた。

第三次バルカン戦争概略

1940 6月5日ルーマニア枢軸同盟加入
1940 6月27日ルーマニア、ソビエトの領土要求に対し、ベッサラビアを割譲
1940 6月30日ハンガリー枢軸同盟加入
1940 9月5日ドイツによるウィーン裁定(ソビエトのバルカン介入阻止の為)
''ハンガリー、ルーマニアよりトランシルヴァニア獲得。同日ルーマニアでクーデター。
1940 9月8日ブルガリア、ルーマニアに対しコンスタンツァ要求。ルーマニアは拒否。
''ブルガリア、ルーマニアに宣戦布告。
''ルーマニア枢軸同盟より脱退、連合国と講和。(ドイツの安定した石油供給国がソビエトのみに)
1940 9月23日ハンガリー、枢軸同盟を脱退し連合国と講和。(枢軸同盟の崩壊)
''トランシルヴァニア奪回の為にブルガリアと同盟締結、ルーマニアを挟撃。
1940 10月1日イタリア、ギリシャに対して宣戦布告。(ドイツはイタリアの軍事行動への不介入を表明)
1941 4月1日ソビエト連邦、ハンガリーに対して防衛出動。(事実上の宣戦布告)
1941 4月4日ユーゴスラビア、イタリアに対して宣戦布告(ドイツ軍のバルカン侵攻作戦が前倒しに)
''ベネズエラ、ギリシャに石油提供。(地中海の制海権はイタリアにあり、貿易効率9%)
1941 4月17日ヴェネツィア、ユーゴスラビア軍により占領
1941 5月8日ハンガリー―ルーマニア間で講和成立
1941 5月10日ソビエト連邦、ハンガリーの併合を宣言(ハンガリー回廊の形成)
1941 5月22日ブルガリア、ユーゴスラビアと軍事同盟(第二次世界大戦の大いなる謎のひとつ)
1941 6月20日ドイツ、ユーゴスラビ併合
1941 6月22日ギリシャ本土にドイツ軍侵攻。
1941 6月25日クロアチア独立
1941 6月29日ギリシャ併合
1941 7月4日イタリアによるブルガリア併合で、第三次バルカン戦争終結

7月10日

領土要求.png

p.jpg何と卑劣な、宣戦布告だ、ペルーを同盟国の戦略爆撃機で焼き払ってしまえ。

o.jpg何を言ってるんですか、それに師団も無いのに何をすると。

p.jpg南米におけるポリスメン的立場の確立に決まっているだろう。

o.jpgそんな余裕は無いでしょうが。

8月

8月3日

g.jpg大統領、カラカスにおいて新工場が完成しました。

g.jpgこれによって基礎工業力は16となり、実効工業力は20となりました。

p.jpgストライキの不満度が0になるであろう、10月の始めより首都東部のクマナにて工場建設を。

g.jpgあの、インフラ整備をやらなければ研究枠追加に、10個師団+駆逐艦10隻+輸送艦6隻というバリューセットがですね

p.jpg(ベネズエラの)全ての道はカラカスに通ず、をスローガンとしアウトバーン計画を続行せよ。

g.jpg発展やめますか?それともインフラ整備止めますか?

p.jpg(ベネズエラの)全ての道はカラカスに通ず、をスローガンとしアウトバーン計画を続行せよ。

g.jpg・・・

8月5日

o.jpg「カラカス兵器廠」が「基本型歩兵師団」を完成させました。

p.jpg次は「ベネズエラ石油会社」に「航空機組み立てライン」を。

p.jpgところで総長、陸軍は全軍解体したはずだが、ボタン.pngなんでこのボタンが押せるんだ。

o.jpg!!!

o.jpgた、大したものではありませんよ、それに押すべきではありまs

旅団.png

p.jpg・・・動員解除だ、全て溶かして工場建設用の資材にするように。

o.jpgこれは軍事独裁政権を支えた、血塗られた軍隊最後の栄光ある旅団なのですよ。

p.jpg更に解体する気持ちになった。

o.jpgお待ち下さい閣下、対戦車砲は大口径50mm砲を搭載し、ほんの少し前のあらゆる戦車を撃破します。

p.jpg今時の軽戦車にも、砲弾を跳ね返されそうだな・・・。

o.jpg砲兵は第一次世界大戦で登場した超兵器パリ砲にも匹敵する240mmの超々大口径砲ですよ。

p.jpg博物館にでも送ってしまえ!

o.jpg最後の・・・最後のベネズエラ陸軍が。




8月5日―AM 8:00

ベネズエラ陸軍  地上より完全消滅  再建の目処は・・・たっていない

11月

11月11日

o.jpg「ベネズエラ石油会社」が「航空機組み立てライン」を完成させました。

p.jpg「空軍学校」の総力を挙げて「フライングサーカス」の研究・・・

o.jpg大統領?




全金属.png



通話中

木製機なのかについてエンリケス空軍大臣が分かりやすく解説します。


p.jpg木製って危ないんじゃないの?

e.jpgなんで?危なくないよ。




p.jpgだって木製だよ?

e.jpgもちろん木製だよ。




p.jpgなんで?だって全金属製戦闘機の小研究ということは木製なんでしょ?

e.jpg違うよ。全然違うよ。




p.jpgでも、木製なんでしょ?

e.jpg全然違うよ。全く関係ないよ。




p.jpg・・・そろそろ本当の事を言ってくれ。

e.jpgオリノコジャングルの高級熱帯林をふんだんに使用しt



通話終了

p.jpg木製だから高性能なのか、あの戦闘機は。

12月

12月9日

石油禁輸.png

アメリカ合衆国、対日石油禁輸、在米日本資産凍結を宣言。
周辺各国もこれに倣い、日本との全貿易協定を破棄。

破棄.png






p.jpgどどどどど、どうするんだっカラシオラ君、これでは石炭が無くなってしまう。*11

v.jpgまあまあ、大統領、be cool、be coolですよ。

p.jpgイギリスから1日50だか、80位の電力資源を貰っているのに、何故1日に10も電力資源が減っていく。

予想外.png

v.jpgええと、たぶん通商破壊をうけてるんではないでしょうか。

p.jpg合衆国は補償してくれないのか。

v.jpg交渉はしましたが拒否され、ついでにレートがまた上がってました。

p.jpg電力資源の保有量は約20700だから、2070日もしたら空になってしまうので・・・

p.jpgv.jpgそれだけあれば大丈夫か。

v.jpgあの、後、希少資源も1日に―0.5と、ついでとばかりに足りていません。

v.jpgこのままでは7684日で枯渇して・・・

p.jpgv.jpgそれだけあれば大丈夫か。

12月10日

ハル・ノート.png

アメリカ合衆国、対日交渉の叩き台として、ハル案によるハル・ノートを提示。
ただし、中国利権は諦めておらず、中国の発展による自由貿易の推進、自由市場経済への自国製品の売り込みを目的とし、中国の独立を要求。

アメリカ側に開戦の意図は無かったものの、石油禁輸措置に続いたこの提案を日本側は最後通牒と認識し無回答。

そして2日後、真に戦争を求めていたのは日本だった事が発覚する。

12月12日

AM−3:25

真珠湾.png

AM-4:20

hl.jpg自分は公職にあること五十年になるが、このように恥ずべき偽りと歪曲とをもって充満された文書を見たことはない。

アメリカ.png

イギリス.png

オランダ.png





アメリカ

fd.jpg昨日すなわち、1941年12月11日は恥ずべき行いの日として永遠に残るでしょう。

fd.jpg合衆国は突如、しかも故意に攻撃されたのであります。

日本

臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。
大本営陸海軍部午前6時発表。
帝国陸海軍部隊は本八日未明、西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり。

イギリス

w.jpgやった、これで勝ったぞ。

ドイツ

ヒットレル.jpg転機だっ!

ソビエト

hi.jpg奴らの言う民主主義など、所詮は退廃した帝国主義に過ぎない。

hi.jpgだが同志モロトフ、これは東のファシスト共から我々の土地を奪い返すいい機会だ。

インドネシア

sc.jpg我らが救世主は空より舞い降り、黄色い肌をし・・・

sc.jpgその者、白き衣纏て彼の地に降り立つべし、*12とあるが果たして・・・

ウガンダ

amin.jpgヨソウガイデス。










アメリカ合衆国のハル・ノート提示から2日後、真珠湾は日本機に埋め尽くされ、破壊された。
ハワイ作戦機動部隊は2週間前にヒトカップ湾を出港し、一路ハワイを目指していた。

石油禁輸措置も、ハル・ノートも、既に開戦を決意した日本の前では、あまりに遅すぎる対応であったのだ。

ルーズベルト大統領は、ヨーロッパの戦いには現時点では加わらない事を表明。

極東での蒋政権の敗北、大統領選で掲げた「戦争を行わない」といった公約等、数々の複雑な要因のもとでの決断であった。
アメリカは連合国に加盟せず、総力を挙げて日中両軍を叩き潰す事を決定。

連合不加盟の報せは、連合各国(特にイギリス、オランダ、オーストラリア)を失望させた。
イギリスにおいては、対枢軸戦をほぼ1国で、そしてアジアの権益を守るための戦いをもしなければならなくなった。

そして、その両方を実行する事はほとんど不可能な事であった。

ベネズエラ

p.jpg・・・

s.jpg・・・皆さんこれを。

ラボックゥゥゥ.png

p.jpg遺憾ながら、我が国が誇るマラカイボは現時刻を持ってしてラボックに完全敗北を喫した。

v.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpgb.jpg・・・

s.jpgロード・オブ・オイリーと讃えられた我々の威光は地に伏してしまいました。

v.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpgb.jpg(誰も言ってませんから。)

p.jpgこれは国家の威信を踏みにじる、合衆国からの間接的宣戦布告であって

v.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpgb.jpgそれより重要な事があると思うのですが。

p.jpg・・・・・・アリゾナは沈んだのか、エスカランテ情報大臣。

s.jpg太平洋艦隊は全隻無傷です。

p.jpg史実に比べて盛り上がらないから嫌いなんだ、このイベント。

v.jpgg.jpgn.jpgo.jpge.jpgb.jpg訳の分からない事を言わないで下さい。

p.jpgいや、ほらな、大鑑巨砲主義の終焉による新時代の

o.jpgもういいですから、せめて今後の指針を一言でいいのでお願いします。

p.jpg一年ほどこの情勢を見守ろう、情勢によっては我々がこの大戦に大きく影響する事になるだろう。

o.jpgどう言った意味ですか。

p.jpg私の望むべく世界が動いたら、アルマダの海戦で沈んだ艦隊を現代に蘇らせるつもりでいる。

v.jpgg.jpgn.jpgs.jpgo.jpge.jpgb.jpg!?

p.jpg言いたい事はそれだけだ、本件について他に言う事はない解散。

12月13日

o.jpg日本で皇族首相による戦時内閣が発足、同時に南方戦線に投入する為に台湾原住民のみの部隊が創設された模様です。

日本.jpg

p.jpgそういえば今日の国民議会は

共産党.png

p.jpgに、ついてだったな。

o.jpgどうされるのですか。

p.jpg戦う民主主義の為だ、可けt

rom.jpgそうはいかんべ、タンクール。

rom.jpg革命を あきらめない 民主行動党

p.jpgお前が共産主義者なのは知っているが、民主行動党を叩き潰すわけではないからいいだろう。

rom.jpg共産主義などコスタリカ*13で捨てて来たわ。

rom.jpgこの民主化を計る時期にあって、他政党を圧殺するとは何事だ。

p.jpgいや、そもそもお前の党の掲げる公約と党方針事態・・・

民主行動党パンフレット「bandera roja*14*15

始めに 党首の言葉
 
rom.jpg俺は共産主義者じゃないんだけど、プロレタリアート独裁って大事だと思うんだよね。

民主行動党は、国民の皆様の生活を劇的にビッフォー、アフターします。

1、外国資本を駆逐し、石油の完全国有化を行います。

2、石油資本をどばっと還元、地域振興券を配るかも。

3、農地改革を行い、民主的手段で地主を追放、国民の皆様に土地を投げ与えます。

4、その土地でジャガイモを育てましょう、ジャガイモは国が買うからアフターケアもばっちり。

5、昨今のゆとり教育を廃し、国語の教科書に代わり資本論を使用します。

6、医療費を国家が負担します。(ただし、薬はありません。)

7、死刑を廃止し、犯罪者の皆さんにはオリノコジャングルの教育施設で革命的教育を施します。




p.jpg民主行動党もついでに廃止する、可けt

rom.jpg否決すると、ゲーム的に左派に1ポイント動くんだけどな。

p.jpg民主主義の真髄とは諸派の思想を容認するところにある、否決だ。

rom.jpgヴィヴァーーー同志プレジデンテ、これでまた革命に近づいたな。

o.jpg・・・それより大統領、今年の政策スライダーはどうされたのですか。

p.jpg知らない。

o.jpgな、何という事をしてしまったんですか。

p.jpgいや、今年は珍しく去年と同じ日に動かしたみたいなんだが、記録画像が無いからどれを動かしたか思い出せない。

o.jpg・・・

12月14日

v.jpg大統領、南アフリカのジャン・C・スマッツ副大統領兼外務大臣がお越しになってますよ。

c.jpgどうも始めまして、スマッツと申します大統領閣下。

p.jpgようこそお越し下さいました、スマッツ副大統領殿。

c.jpgこの国は実に素晴らしい、美しい風景に現代的な首都。

p.jpg我が国には手付かずの自然が残っていますからな。

c.jpgですが一つお聞きしてよろしいですか。

p.jpgはい、なんでしょうか。

c.jpgベネズエラにも黒人はいるのか?

v.jpgはぁ、国民の10%は黒人ですが。

c.jpgあぁ? さっさと(検閲により削除)しちまえよ。

p.jpgv.jpg・・・

c.jpgそうだ、あいつらを(検閲により削除)しちまえばいいんだ。

p.jpgv.jpgで、クユニ川に叩き込まれたいのか、マラカイボ湖に沈みたいか選びたいと。

c.jpg・・・−48という友好度を暖める為に電力資源を無料で

p.jpgv.jpgわかった、貰ってやるから帰れ。

締結.jpg*16

c.jpg・・・

12月16日

v.jpg大統領、今度はペルソナ・ノン・グラータのオランダの外務大臣がお越しになってますが。

p.jpgいい度胸だ、アグレマンしてお茶を出してやれ。

大統領執務室

p.jpgこれはこれは、美しい国ベネズエラへようこそクレフェンス外務大臣。

ne.jpgおお、私の名前を覚えておいででしたか大統領閣下、本日も貿易協定の件でやって参りました。

v.jpgあ、あの、お茶です嫌なら飲まなくてもいいですから。

cafe2.jpg

ne.jpgこれは・・・これは! もしやベネズエラ最高のコーヒーと言われるマラカイボのラバド・フィノでは。

p.jpgいいえ、外相のような国賓にしか出さない幻のマラカイボ100%コーヒーです。

v.jpgもう凄いんですよ、舌触りはヌルッと喉越しもヌルヌル、味は酸味が強く辛くて大雑把で、石油のような臭いがするんですから。

ne.jpgさすが幻のコーヒー、そんな味は聞いた事がない。

p.jpg更に健康にも大変宜しく、何と戦艦や戦車、航空機まで動くという凄まじい一品です。

ne.jpgでは頂きましょう。

ne.jpg・・・

p.jpgv.jpg・・・

ne.jpg・・・

ne.jpgええ、では貿易協定の件なのですが

p.jpgだが断る。

拒絶.jpg

ne.jpgv.jpg!!

p.jpgほら、さっきのコーヒーを1バレr・・・1リットル上げるからさっさとインドネシアに帰ってください。

ne.jpgお土産をありがとうございます、ではまたお会いできる日まで。

p.jpgv.jpgAdios!

v.jpg・・・よろしかったのですか、大統領。*17

p.jpg見るまでもない、どうせまた去年みたいに1:20位の酷いレートだったに違いないからな。

無料.png

v.jpg・・・ですけど。

p.jpg・・・悪い事したかな。

この数日後だった、またオランダのクレフェンス外相が同じレートで資源の援助をしてくれたのは。
少し顔色が悪かったようだが、激務で疲れているのだろう。
勿論今度は受け取っておいたが。
            ―カラシオラ・パラ・ペレス 著「Negociador」より抜粋

次回予告










万国コモド*18電波相談室

sc.jpgはーいページはそのまま、インドネシアはコモド島からお送りする回答コーナー始まるよー。

sc.jpgメインパーソナリティーを務めさせていただくのはこのスカルノです。

sc.jpgコメントしようにもコメントがあまりにも長くなりすぎてしまう場合、ここで回答をやっちまおうという企画です。

sc.jpg後、作者の妄想を語る部分がある気持ち悪いコーナーでもあるので見ない方が賢明です。

sc.jpg栄えある一発目はこれだ。




―コントレラスって確か1941年にゲフンゲフン 1945年に内sゲフンゲフン




sc.jpgこれはですねー、史実だと1936年に大統領選が行われた記録は無いんですが




p.jpgあったではないか、ほら私の圧勝だったではないか。




sc.jpgと、言い張ってる所からしてそのあんまり国民には人気が・・・

sc.jpgまあ、それでも威厳が無いので仕方なく軍歴を活かし、民主化の推進をするなどそれなりの業績をもってるんですよ。*19

sc.jpgそれで問題の1941年なんですが、AARと同じく1940年の12月に選挙が行われてるんですよ。

sc.jpgここで当選しそうに無いから独裁を防ぐ為にo.jpgを後継者に指名して自分は引退します。

sc.jpgゲーム的には右派を選ぶといった所でしょうか。

sc.jpgで、1945年までの間にrom.jpg率いる民主行動党が労働者を中心に急速に勢力を拡大します。

sc.jpg1945年に内sゲフンゲフン、これは恐らくクーデターの事をいわれているのでしょうね。

rom.jpg違う、ナイスでクールにレヴォリューション、俺が新しいプレジデンテだ。

sc.jpg残念ながら、↑で言ってる事が現実になります・・・てーか出てけよ。

sc.jpg45年の6月に愛国軍人同盟会(UPM)と、いかにも悪そうな名前の結社が誕生し、民主行動党にクーデターを持ちかけますが断られます。

sc.jpgそうと知らないメディナ大統領は、11月の選挙でリベラルな民間人で知られる駐ワシントン大使s.jpgを指名。

sc.jpgこれにコントレラス前大統領の指名を期待した与党内の右翼が激怒し、メディナ派とコントレラス派の対立が激化します。

sc.jpg正に、コントレラス大統領は右翼にとっての鳥肌み・・・スーパーアイドルだったようです。

sc.jpg9月にはエスカランテ候補が体調不良で出馬を断念し、与党と民主行動党の交渉も決裂し、ついに10月がやってきます。

rom.jpg10月といったら革命の季節。

sc.jpgと言うことでUPMと一緒にクーデターを決行し政権を転覆、メディナ大統領を国外に追放します。

rom.jpgこれを10月革命と言う。

sc.jpgやけにスケールの小さな10月革命ですが・・・これで軍トップにUPMの少佐3人が就任、中佐以上の将校を強制退役させます。

rom.jpgゲーム的に言ったらソ連の大粛清を上回る規模で司令官がいなくなってしまうという事だ。

rom.jpgシビリアンコントロールを確立した俺の指導の下、民主的な発展を遂げていくのだった。

rom.jpg漸進主義などより、急進主義こそこの国を救う唯一の道なのだ。

sc.jpg軍事クーデターを起こしといて民主的も何もありませんが、3年後にまた軍事クーデターを起こされ軍事独裁政権が復活します。

sc.jpgこいつをトップに

わるいやつ.png

sc.jpgrom.jpg空軍ドクトリン研究の悪人面だが、顔の通りに反吐が出る程の悪人ですね。

sc.jpgこの後も何故か、ロムロさんは不死鳥の如く大統領に返り咲いたりしますが、それはまた別の話と言う事で。

rom.jpg後世の歴史家は俺の業績に対してかく語る・・・

sc.jpgrom.jpg「任期を無事に全うした」と。*20''

sc.jpg追放されたメディナ大統領ですが、アメリカはニューヨークに亡命。

sc.jpg1953年、失意のうちに腹部大動脈瘤の破裂でお亡くなりになりました。

sc.jpg享年56歳でした・・・これ、明らかロムロさんのせいでは。

rom.jpg・・・・・

sc.jpgそれでも晩年にはベネズエラへの帰国を許され、故国でその生涯を閉じました。

sc.jpgこういった経緯から、せめてゲームの中では2人とも活躍させ、ベネズエラを安定した民主国家にしたいそうです。

rom.jpg

sc.jpg最後になりますが、上ではいろいろとアレな事を言ってはいるものの・・・

sc.jpg現代では1本丸まるコントレラスDVDが販売されている*21事からも、それなりの評価を得ているようです。

rom.jpg俺のDVDもよろしくな!*22

sc.jpgですので、ご指摘の通りにコントレラスは引退し、45年にはえらいことになっています。

本当はもっと早く回答したかったのですが、遅くなって申し訳ありませんでした−作者

sc.jpgとの事です。

sc.jpgここからは読み飛ばして頂いて・・・まあ、全部読み飛ばして頂いていいんですが。




チャベス大統領はベネズエラAARを余さず見ています -- 2007-01-05 (金) 04:02:15

手紙を書いていますのフレーズ、どこかで聞いたと思ったらAC4かw続きを楽しみにしてます! -- ベネズエラ義勇兵? 2007-02-09 (金) 10:47:30




rom.jpgこれが何か?

sc.jpgチャベス大統領の節を微笑ましく作者は見ていたんですが・・・

sc.jpg次の方の偽名が「ベネズエラ義勇兵」なんですよ。

sc.jpgベネズエラにはチャベス大統領主導の民兵組織があってですね・・・

sc.jpg国民義勇軍*23とか言う名称だった気がするんですよ。

rom.jpgで、何を作者は思ったんだ。

sc.jpgこのAARは現役ベネズエラ民兵か、チャベスタ、またはチャベス大統領によって監視されている。

sc.jpgrom.jpg・・・・・・・・

rom.jpg次回は無いだろうが今回はこの辺で。

sc.jpgrom.jpgchao!



このような事でコメントを使用した事をお詫びいたします。―作者

ベネズエラ石油会社の提供でお送りしました

p.jpgo.jpg・・・

o.jpg私の真の死因となった、ロムロはこの後何をしでかしたのですか。

o.jpg大統領は長生きしたそうですからご存知なのでは。

p.jpg・・・大した事はやってない。

o.jpgまさか、恐ろしく国辱的な事をやったのでh

sc.jpgrom.jpgOPECを提唱しました。

p.jpgo.jpgsc.jpgrom.jpg石油に困ったら

p.jpgo.jpgsc.jpgrom.jpgオーペック、オーペック

p.jpgo.jpgsc.jpgrom.jpg・・・

o.jpgでは次回予告です。

o.jpg尚、このAARは次回で作者多忙につきのテロップをもって終了コーナーは構想が尽き次第終了します、ご了承下さい。

―1942年

真珠湾への奇襲によって幕を開けた太平洋戦争。
無敵の連合艦隊の前に次々と沈み行くアメリカ合衆国太平洋艦隊。

アジア人によるアジア人の為の戦争を掲げ、大東亜共栄圏確立に動き出した最後の帝国、日本。
シーパワーとランドパワー、相反する両者を傀儡中国によって得た日中連合軍がアジアを突き進む。

冴え渡るドゥーチェの戦略。
スエズに翻る王国旗は大英帝国の終焉を示した。

暴かれたベネズエラの暗部、解放された社会は容赦なく政権を揺さぶった。
政権史上最大の危機、暴力革命達成の為に動き出すベタンクールの前にコントレラスは倒れるのか。

それは11月の事だった。
あまりにも、あまりにも全てが予定通りに進行していた。
予てから約束されていたように、それはまさに必然であった。

lp.jpg彼らに祝福を

lp.jpg私はここに、最高の祝福を受けた大艦隊の復活を宣言する

lp.jpgどこまでも戦わせろ、どこまでも消耗させろ、どこまでも消費させろ、そして与えろ、だが奴らを満たすな

ロジスティックス・ウィザード・ロペス
兵站、物流の概念を越え、世界の流れすら操る魔術師。
太平洋を、アジアを、世界を覆うベネズエラの石油戦略とは・・・




次回「42年 虚偽の中の平和 ベネズエラの首脳は最終兵器・石油禁輸解除を背負って日本と対峙した(未定)」

「42年 Grande y Felicisima Armada(未定)」

「42−45年 シベリア横断ウルトラ世界革命 ニューヨークに行きたいかー!罰ゲームは恐くないかー(未定)」

「42−54年 画像だけで見るベネズエラのその後(未定)」

以上のどれかでお送りします、ご了承下さい。

タイヤ交換の手伝いをしたり、お肉買いに行ったり、本を読んでいたら寝てしまって更新出来ませんでした。
本当に、本当にすみませんでした。


*1 ええ、そうですねまあ、その、知らなかったではすまされないというやつですね、はい
*2 もう二度と会いたくない無い場合や、映画等で粛清をする場合の決め台詞として用いられる
*3 関係ない話ですが、高校の時分にある先生が「統計やグラフというのは、使い方によって幾らでも人を騙せるので騙されないようにしましょう。」と、言っていたのが印象に残っています。
*4 ミリアルダールは実在する。
*5 ルーマニアの研究機関。ルーマニアで重大な環境汚染を引き起こす、問題の工場は現在では廃墟となっている。
*6 ロシア語で物体、製品を現す。英語だとobject。
*7 メタクサス線とアリアクモン線の2つが存在する。
*8 1931年 4月22日発足。空軍欲しいなぁ。
*9 ブルガリア語で「はい」。「いいえ」は「ネー」。「アノ」ーはチェコ語で「はい」。ご指摘ありがとう御座いました。
*10 大統領候補でもある。
*11 実際はすぐに貿易再開可能ですが、趣が無いのでやらないようにしましょう。
*12 本当にインドネシアにはこんな感じの伝説が存在する。
*13 1932年亡命。1936年帰国と共に見切りをつけたと自称しているが・・・
*14 存在しません。直訳は赤旗
*15 実際の民主行動党の党員は、非共産主義者であると言いながらも目標は共産主義者とそれほど変わらなかったそうです。
*16 画像・・・何処に行ったんだろう。
*17 この時、本当に「辞退」を押してしまいました・・・
*18 インドネシアのフローレス諸島に属する島。コモドオオトカゲって死後存知でしょうか。
*19 他にも、コロンビアとの発展的協議により領土をかなり失ってたりする。
*20 暗殺未遂、クーデター未遂が何度もあった。
*21 本当に実在する
*22 こっちも実在する
*23 正式名称では無い気が・・・うろ覚えなんで絶対に間違えてます、すみません。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3395d)