DDマルチプレイ-ソビエト視点AAR

中の人の革命的 大☆戦☆略

ソビエト連邦の戦略は既にゲーム開始前から決定されていたので。
AARに進む前に紹介しておく。

今回のソビエト連邦の戦略は基本的にこの予定に沿って進む予定である

36年37年38年39年40年41年42年43年
ソビエトの行動工場建設工場建設工場建設工場建設工場建設軍備拡張軍備拡張対○開戦

通常、ソビエト連邦は39年、40年にはバルバロッサの可能性を考え軍備をしなければまずいが
今回はそれをあえて無視、ドイツへ対米作戦の実施を促し不可侵することにした。

実はゲーム開始前のIRCでのチャットにおいて、既にドイツのプレイヤーは

ヒトラー.jpg

対米戦のすごい戦略がある!

という発言をしていた。

とりあえず対米戦をするならば、背後のソビエト連邦とは不可侵を結びたいであろうから
対米戦を促すため、こちらから43年1月1日までの不可侵交渉を持ちかけることにした。

40年中も工場生産に励むことでアメリカ、ドイツに対抗できるICを確保する考えである。
もう一つ付け加えれば長期戦への備えの意味でもある。
ソビエト連邦は長期戦になれば、敵国との技術格差がなくなってくるので工場を拡張しておく利点は大きい。

中の人の青写真はこうだ。

ケース .疋ぅ弔アメリカを併合

ドイツの対アメリカ作戦が成功した場合のソ連

不可侵を43年1月まで結ぶことによって、アメリカ併合するにあたって疲弊した国力を持ち直す期間を与える条件を提示。
これによって、ドイツが対アメリカ戦で浪費した国力を、アメリカ併合によって得たICで
対ソ戦にあまり使えない艦艇などに費やした国力分を補うことができるという利点を与える。
よって、ドイツのアメリカ併合を促すことができるだろう。
仮にこれが成功した場合、対アメリカ戦を実施したドイツが対ソ連の用意をするには

39年40年41年42年43年
ドイツの行動(予測)欧州征服対米上陸米国占領対ソ準備対ソ戦開始

だいたいこんな感じであろう。
よって40年中まで工場拡大に励み、統制経済なら工場の元を取るのに3年くらい
という法則に基づいて、41年、42年、43年とソ連は軍拡することで
アメリカ併合をしたドイツに対抗しようという考えである。

工場建設は強大な国力を獲得するためというだけでなく。

米国併合のドイツという強大な相手との戦争に備える意味でも、

ドイツに侵略する用意はしてないというアピールのためでもある

ケース◆.疋ぅ弔アメリカに敗北

上の意図が失敗し、ドイツに何らかの大きな損害がでるorアメリカが力を貯めて順当に上陸した場合である。
ドイツがアメリカに敗北した場合もアメリカの戦争準備期間を考えれば
ドイツが勝った場合よりもソ連の開戦は遅くなると予想、40年までの工場拡張が生きてくる。

39年40年41年42年43年44年45年
アメリカの行動(予測)工場or軍備拡張対独防戦軍備拡張軍備拡張軍備拡張対独上陸&勝利対ソ開戦

また、ドイツとの不可侵が切れ次第、アメリカと一緒にドイツを攻撃し

39年40年41年42年43年44年45年
ソビエトの行動工場or軍備拡張工場拡張工場拡張軍備拡張軍備拡張対独開戦対米開戦

対独戦をあまり変らないケースで、最終的に1つの陣営にご退場を願ってから欧州で決戦する。
どちらにしても欧州で大規模な決戦を意図する戦略である。

ケース ドイツが対米失敗、バルバロッサ実施

一番いやな場合がコレ

対米むりぽ!でソ連にそのまま迫ってくるケースである。

43年1月までの不可侵条約を結んでいるから43年1月に速攻攻めて来るだろうという予測。
独ソ戦やってるとアメリカはニヤニヤしながら傍観するプレイヤーなので米帝の1人勝ちである。
さらに、ソ連のあまりの工場拡張の速度を理由にアメリカ、ドイツが結託する可能性もありえなくなはない

39年40年41年42年43年
ドイツの行動(予測)欧州征服対米上陸(失敗)周辺国征服対ソ準備対ソ戦開始

まあ、こうなればドイツをなんとか打ち破るor和平して長期戦に持ち込むことにする。
40年まで拡張すればなんとか対抗できるだろう。


添付ファイル: fileヒトラー.jpg 19件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00