DDマルチプレイ-ソビエト視点AAR

1944 恐怖のD-DAYと小さな勝利

ナレーション

1944年に入り、これと言ってドイツに変わりは無かった。
せいぜいが戦艦の建造終了時期が1944年11月と予定より大幅に遅れていることが唯一の心配の種だった。
しかし、それ以外では心配の種は増えることも無く、順調に過ぎ去って行った・・・・・
だが、確実に枢軸のきしみは増えていった。見えることの無い未来、D-DAYの恐怖、USSRへの資源依存、などによってである。
ヒットレルは確実に、すばやく、そして華麗にD-DAYを頓挫させなければならなかった。

1944 第二回C.A.D

M1.JPG

(いい加減この会議にも疲れてきたな。どの道負け犬雰囲気はぬぐえないのか?)

M1.JPG

おはよう諸君、良い朝じゃないかね

M21001.JPG

フン・・・・・・

M3002.JPG

やあやあ!ヒットレル君。戦艦は順調に生産ラインに乗ってるよ

M1.JPG

ほう・・・・・

M3002.JPG

超重戦艦6隻を発注済だ!

M1.JPG

うむ・・・・・順調ではないか

M3002.JPG

もっとも・・・・・完成するのは1945年初頭だけどね

M1.JPG

(D-DAYには間に合わないな・・・・・既存のオンボロ艦で突入することになるのか)

M1.JPG

ハンガリーはどうかね?

M21001.JPG

核技術は順調に進んでいる。このまま行けば1946年までには核兵器を実用化することが出来るだろう。

M1.JPG

ハンガリー空軍は・・・・・?

M21001.JPG

問題ない。装備更新も滞りなく進んでいる。ICBMの研究を開始したので、もう少しで生産ラインに乗せれるだろう。

M1.JPG

いたって順調か・・・・・・・

M21001.JPG

前々から一つ聞きたかったのだがね。

M21001.JPG

海軍増強なんぞして、どうするつもりかね?そしてD-DAYを頓挫させた後に何処へ向かうのかね?

M1.JPG

"ヒットレルプラン"

M21001.JPG

ヒットレル

M3002.JPG

プラン・・・・・?

M1.JPG

その通りだ。この計画に従えば、大勝利か大敗北かどちらか間違いなし。

中略

M1.JPG

とまあ、このような感じだ

M3002.JPG

コレならば・・・・・・・

M21001.JPG

まったく・・・大ばか者か天才か、どちらかだな

M1.JPG

大ばか者に一票を投じるがね

L94.JPG

会議中失礼します閣下!一大事です

M1.JPG

どうした?

L94.JPG

米国艦隊がアゾレスへ入港。同時にわが国の警戒ライン潜水艦隊の掃討を行っております!

M1.JPG

たいした問題ではないな。又送り込めばよろしい。第一空軍の偵察からは逃れられないだろう

L94.JPG

それだけではないのです!掃討終了を待たずして敵は我が方へ向けて出向。

L94.JPG

その数およそ輸送船100隻!

M1.JPG

総統官邸へ帰還しよう。グデーリアン君、およその上陸地点は予測がつくかね?

L94.JPG

西フランス北部、ブレスト近辺ではないかと思われます閣下。

L94.JPG

敵艦隊はスペインを無視し北上を続けており、今の所ブレスト近辺への敵軍の集結を確認しております。

M1.JPG

わかった。コレにて第二回C.A.Dは解散としよう。貴国らに勝利を。

1944 D-DAY―屈辱の勝利と栄光の敗北

1944年6月、連合国は大規模な上陸作戦をブレストへかけてきた。
総統官邸へ戻ったヒットレルを待ち受けていたのは、さまざまなデータから割り出された、敵軍の上陸予測地点だった。
ブレスト一帯が危険地帯とされ、大穴として北海への迂回の後キール上陸まで考えられていたが、ヒットレルはソレを一蹴した。

M1.JPG

西フランスへの機甲師団の集結はどうなっている?

L94.JPG

全軍、集結しております

L94.JPG

また、海岸の歩兵師団も防御を厚くし、18個師団にしました。

L94.JPG

主に、東フランス、ベルギー、オランダから引き抜いた軍ですが・・・

M1.JPG

それで良い、ドーヴァーにいる、レーダー提督と連絡は?

L94.JPG

直通回線があります。

M1.JPG

つないでくれ

ドーヴァーにて、クリーグスマリーネ、大英帝国残存艦、およびItaly海軍の旧式艦艇からなる、約70隻が集結していた。
しかし、所詮はWWI世代の旧式艦が多くItaly戦艦などはドイツの最新鋭重巡洋艦に砲撃力さえ劣る様であった。

ドイツ艦隊旗艦重巡洋艦アドミラルヒッパー艦上

LINDEM1.JPG

閣下、総統閣下から直通回線が

L409.JPG

うむ・・・・・・・電話をこちらに

M1.JPG

レーダー君・・・・・・

L409.JPG

総統らしくないですね。もっと明るく行くべきでは?

M1.JPG

オンボロ艦隊を押し付けてしまって申し訳ない・・・・・・

M1.JPG

だが、枢軸の未来は君の双肩にかかっている

M1.JPG

やってくれるな?

L409.JPG

閣下のために。枢軸のために。

M1.JPG

・・・・・・・・・死ぬんじゃないぞ

L409.JPG

ヤーヴォール

英仏海峡-洋上

LINDEM1.JPG

閣下、総統閣下とのお電話はどうでした?

L409.JPG

我々のことを最後まで心配していたよ。

L409.JPG

我々に、旧式艦しか与えられなくてすまないとも言っていたな。

LINDEM1.JPG

はは、この最新鋭重巡洋艦が配備されただけでもありがたいものです

L409.JPG

だな。

unkonwn.JPG

艦長、提督!報告いたします!

unkonwn.JPG

アメリカ軍は上陸作戦を決行

unkonwn.JPG

ブレスト、ロリアン、ナントに上陸してきた模様です

unkonwn.JPG

また、ロリアン、ナントにて敵軍第一波を退けました。

unkonwn.JPG

ブレストにて、依然として大規模な戦闘が続いてる模様です。

L409.JPG

全艦、全速前進。敵艦隊を叩き潰すぞ!

unkonwn.JPG

閣下!我々の偵察機が吉報をもたらしました

L409.JPG

どうした?

unkonwn.JPG

敵艦隊の護衛艦に戦艦も空母も居りません!奴らは鴨です!

L409.JPG

枢軸海軍を舐めているな・・・・・・奴らに目に物見せてくれる

ルアーヴル-参謀本部

ルアーヴルにてドイツ軍機甲師団60および装甲化歩兵師団36が集結していた。
ドイツ軍の精鋭中の精鋭である。
どれも、敗北知らずの名将に率いられており、連合軍からはオールスターズと呼ばれて恐れられていた。

L94.JPG

マンシュタイン、そちらの準備は?

L324.JPG

終わっているさ。後は命令待ちだ。

L94.JPG

うむ・・・・・クリーグスマリーネの実力を拝見しようじゃないか

unkonwn.JPG

伝令です!閣下!

L94.JPG

どうした?

unkonwn.JPG

敵上陸軍第二派によって、ナント、ロリアン、ブレスト、全面が突破されました!

L324.JPG

クリーグスマリーネは間に合わなかったのか!!!!!

L94.JPG

怒っても仕方あるまい・・・・・・

L324.JPG

ロリアンへは私が、ルントシュテット元帥率いる装甲化歩兵師団と共に向かおう

L94.JPG

頼んだ・・・・・こちらはブレストへ向かう

L324.JPG

武運を・・・・・

L94.JPG

我らの総統のために!

L324.JPG

総統のために!

ブレスト沖-アメリカ海軍上陸司令部

R・ターナー上陸軍司令官はイラついていた。護衛艦が少なく空母艦隊はアゾレス沖合いで遊泳していることに。

L60476.JPG

敗走軍の収容を急げ!収容したら、ブレストで一休みだ!

L60476.JPG

何だって、護衛艦がこんなに旧式で少ないんだ・・・・・

unkonwn.JPG

閣下!北から未確認艦が多数!

L60476.JPG

敵か?味方か?

unkonwn.JPG

わかりません

L60476.JPG

レーダーすら搭載されてないオンボロ艦ばっかりだ・・・・・数は?

unkonwn.JPG

わかりません

L60476.JPG

ええい・・・・・

unkonwn.JPG

未確認艦は敵艦隊です閣下!偵察の日本空軍が知らせてきました!

L60476.JPG

クソッタレ!空母や戦艦は何処で遊んでる!全軍撤退準備だ!

unkonwn.JPG

不可能です!海岸では敗走した師団の収容が・・・・・

unkonwn.JPG

今撤退命令を出せば、大混乱に陥るでしょう

L60476.JPG

どうしろと言うのだ・・・・・・・!ブレストの日本空軍へ連絡しろ!今すぐ支援機を出せとな!

unkonwn.JPG

Yes Sir!

ブレスト沖-ドイツ艦隊

L409.JPG

枢軸艦隊司令官レーダー提督だ、各艦良く聞いてほしい。

L409.JPG

今から我々は枢軸の命運をかけた海戦に突入する

L409.JPG

敵空軍も来るだろう。だが、一歩たりとも引いてはならない!

L409.JPG

敵艦隊を撃滅するその瞬間まで!各艦砲撃を続行せよ!

L409.JPG

今まさに、枢軸の運命は我々の双肩にかかっている

L409.JPG

全艦・・・・・突入せよ!

ScreenSave10.JPG

ブレスト-空港

unkonwn.JPG

米国上陸艦隊より伝令!敵襲に合ったそうです。今すぐ支援航空機を出してほしいとのことです

M5010.JPG

米国さんも人使いが荒い・・・・・・。友軍の危機を見捨てるわけには行かないだろう

M5010.JPG

襲撃機全機発進準備だ!戦闘機も出せ!

unkonwn.JPG

ハンガリー空軍が飛び回っております!今しばらくお待ちを!待たなければ組織率の低い我が方が・・・・・

M5010.JPG

このまま、放って置けば米国上陸艦隊は全滅だ。ソレよりはマシだ

M5010.JPG

輸送船がすべて沈んだら・・・・・考えたくも無い

ブレスト沖-ドイツ艦隊

unkonwn.JPG

敵機襲来!

LINDEM1.JPG

ええい・・・・・対空戦闘準備!

unkonwn.JPG

無理です!数が多すぎます!

unkonwn.JPG

前甲板被弾!

unkonwn.JPG

火災発生

unkonwn.JPG

ハーゲン沈没!

unkonwn.JPG

アドミラルヒッパーも危ないです!提督脱出を・・・・!

L409.JPG

・・・・・・・ハハ

LINDEM1.JPG

提督!笑ってる場合ではないでしょう!

L409.JPG

リンデマン艦長・・・・・見たまえ

リンデマンは外を見て、愕然とすることとなる。
今まで気にもかけていなかったが、枢軸艦隊の圧勝であった。
敵輸送船団は全滅、旧式艦といえど護衛艦隊も壊滅的打撃を受けた。枢軸艦隊の圧勝は明らかであった。

L409.JPG

アドミラルヒッパーは沈むかもしれない

L409.JPG

だが見たまえ・・・・・!

L409.JPG

この光景を・・・・・!

L409.JPG

上陸した米軍は殲滅されるほか無いだろう。

L409.JPG

死に体だった枢軸に・・・・・・

L409.JPG

一条の光が差し込んだのだ!

L409.JPG

総統閣下は・・・・・・偉大だった

L409.JPG

リンデマン艦長、まだ死ぬわけには行かないぞ。脱出だ

ScreenSave12.JPG

米軍は多数の輸送船をブレスト沖で失った
米軍は撤退が不可能の状況下で戦い抜くこととなるのである。
ドイツ軍の反撃が確実に始まろうとしていた。

1944 D-DAY反攻-西方の夜明け作戦

D-DAY反攻が始まろうとしていた。
反攻作戦において一気に海まで追い落とす計画である。

しかし、そううまくはいかなかった・・・・

L94.JPG

どうかね?マンシュタイン元帥そちらは

L324.JPG

質で圧倒的に負けているよ。どうにもならん

L94.JPG

砲兵からATへの切り替えをもっと早くすべきだったな・・・・・

L324.JPG

言っても始まるまい・・・・・・・

L94.JPG

敵は戦車のみで60個師団、自動車化も入れれば100個師団を超える

L94.JPG

制空権はこちらのもので圧倒的な航空支援の下でも突破できないか・・・・・

L324.JPG

総統閣下に伝えるほかあるまい・・・・・・

L94.JPG

顔合わせできんな・・・・・・

ヒットレルはこの事実に愕然とした
歩兵師団100超も加えて170個師団の反撃も60個師団に跳ね返されるのである。
もはや条件付休戦もやむをえない、とするほか無かった。
このまま前進されたらどうにもならないという事実を隠しつつ手持ちのカードを有効に使う決断をしたのだ

M1.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M40.JPG

閣下・・・・・・・

M1.JPG

ルーズベルトとのホットラインを・・・・・・・

M40.JPG

了解しました

M6001.JPG

何かね?ヒットレル総統

M1.JPG

欧州での休戦を申し上げたい

M6001.JPG

ほう・・・・・・・

M1.JPG

今欧州にいる軍団は生きて返そう

M6001.JPG

ありがたいが、また、なぜ突然そんな事を?

M1.JPG

USSRをけん制しなければなるまい。組んでいるといっても所詮は敵

M1.JPG

その点、貴国と協力できるかもしれないがね

M6001.JPG

まあ、飲もうじゃないかね

枢軸は屈辱的な勝利を得た。
連合は栄光の敗北を得た。

どちらが勝利したのか?ソレは言うまでも無く連合だろう。
枢軸は連合軍の質の高さに叩きのめされ、陸軍にも生産を振らなければならないというジレンマを抱えることとなった

to be continued


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 00:00:00 (3902d)